オープンカラー(開襟シャツ)コーデで夏ムードを楽しむ。抜け感あふれるメンズの着こなし&おすすめアイテムを紹介!

Share

着こなしに抜け感と涼しげな印象を与えるオープンカラー(開襟)シャツ。素肌に直接羽織るも良し、ジャケットのインナーとして使うも良しと、夏における活躍の場は広く様々な着こなしが楽しめる。今回はオープンカラーシャツにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

白のオープンカラーシャツと様々な柄をパッチワークしたショートパンツでアーバンサファリな着こなしに

ショートパンツを取り入れた個性的なスタイリングを得意とするニック・ウースター氏は、様々なパターンをパッチワークしたボックスショーツに両胸ポケットを装備した白のオープンカラーシャツをコーディネート。サバンナや南国ムードをショーツの柄使いで演出し、リゾートにもタウンにも振り幅のある白のオープンカラーシャツでアーバンサファリな着こなしに。アウトドアやトレッキングを意識したショートブーツとソックスの足元もスマートなことこの上なし。

GYMPHLEX(ジムフレックス) オープンカラーシャツ

詳細・購入はこちら

黒のオープンカラーシャツで迷彩柄カーゴショーツの夏コーデにモード感をプラス

シャリ感のある黒のナイロン素材がアウターライクなプラダのオープンカラーシャツをチョイスして、迷彩柄カーゴショーツの夏コーデにモード感をプラス。さらにオーバーサイズサングラスとオープンカラーシャツのイメージを共鳴させ、スタイリングのモード感を一気に加速させている。アウトドアとモードのエッセンスを併せ持つ高ポテンシャルなオープンカラーシャツの着こなし例。

2/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する