ワントーン コーデ特集!洗練された色使いを取り入れたメンズの着こなし&おすすめアイテムを紹介

Share

ワントーンコーデは、同色アイテムでまとめることで統一感を演出し、洗練された印象へと導く洒落者の常套テクニック。アイテムのチョイスやスタイリングにより、色の持つポテンシャルを最大限に引き出せれば、他とは一味違う洒脱なコーディネートを表現できることうけあいだ。今回はそんな「ワントーンコーデ」にフォーカスして、注目の着こなしを紹介!

スポンサーリンク

白とペールブルーのワントーンでキレイめな印象を担保しながらホワイトデニムのダメージ加工で夏のメンズコーデに武骨さをプラス

両膝のスラッシュとボロボロの裾がハードなダメージ加工のホワイトデニムと、リネンブレンド生地が涼しげなバンドカラーのペールブルーシャツを合わせた夏コーデ。異色ながらも限りなく同色に近いワントーンでキレイめな印象を担保しながら、ホワイトデニムのダメージ加工で武骨さをプラスした着こなしだ。肌の露出に同調させたベージュのスリッポンスニーカーの取り入れもナイス。

HACKETT(ハケット) 白シャツ

詳細・購入はこちら

オーバーサイズの柄シャツとワイドパンツの合わせでワントーンコーデをアップデート

オーバーサイズの柄シャツをルーズに着こなし、ワイドパンツとの合わせでネイビーのワントーンコーデをアップデート。ゆったりとしたシルエットとリラックス感のあるこなしで今感を演出し、抽象的なプリント柄の半袖シャツでヒネリのあるスタイリングに。ワントーンの統一感をアシストするよう柄シャツの色使いに同調させたスニーカーの取り入れもお見事!

LES DEUX (レドゥ) ネイビー系半袖柄シャツ

詳細・購入はこちら

半袖シャツジャケットの装飾ディテールでメリハリを効かせたキレイめなワントーンのリゾートスタイル

サファリテイストのオープンカラー半袖シャツジャケットにアンクル丈のテーパード白スラックス、白のワラビーブーツを合わせ、キレイめにワントーンでまとめたアーバンリゾートなスタイリング。半袖シャツジャケットにあしらわれた様々な装飾ディテールでメリハリを効かせ、単調さを感じさせない奥行きのある白のワントーンコーデを完成させている。ドライビングシューズスタイルのゴムソールを装備したモカシンのチョイスが都会的。

Briglia 1949(ブリリア1949) 白スラックス

詳細・購入はこちら

2/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する