ワントーンコーデ特集!洗練メンズスタイルを手に入れる5の手段

ワントーンコーデといえば、上下を同じトーンのアイテムでまとめたメンズファッション定番の着こなしテクニックだ。トーンは色調の意味を持つ単語だが、ファッション業界では同一の色味を組み合わせたコーディネートを指す場合が多い。今回はそんな「ワントーンコーデ」にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ワントーンコーデ①「メンズの王道!ネイビーのワントーンコーデ」

メンズスタイルで王道のワントーンコーデといえば、ネイビーで全身をまとめたスタイル。ダークトーンのシックなネイビーアイテムで全身をまとめれば、着こなしがグッと精悍でシャープな印象に仕上がる。

小物アイテムもネイビーのワントーンでまとめて王道コーデを格上げ

ダブルチェスターコートにスラックス、革靴を合わせたテイストの統一感申し分なしの王道ドレススタイル。あえて他の色味を取り入れずにネイビーのワントーンでアイテムを揃えることで、洗練されたスタイルに格上げ。首元のフロントで結んだストール使いも参考になりそうだ。

小物アイテムもネイビーのワントーンでまとめて王道コーデを格上げ

テイストが異なるアイテムもワントーンでコーデすればまとまりのある印象に!

ダブルのチェスターコートに5ポケットのデニムパンツを合わせたミックススタイル。ドレスな仕立てのチェスターコートにカジュアルなデニムというテイストの異なるアイテムの組み合わせも、トーンをひとつにまとめることで調和のとれたムードに仕上がる。

テイストが異なるアイテムもワントーンでコーデすればまとまりのある印象に!

デニムのトーンに合わせてワントーンコーデをつくる

手持ちのデニムの色味に合わせてワントーンコーデをつくるという選択肢。下の御仁はデニムスラックスの色味に合わせて、ネイビーのジャージー切り替えブルゾンをトップスにチョイスし、ワントーンコーデを表現している。

デニムのトーンに合わせてワントーンコーデをつくる

シルエットやレイヤードで遊び心をプラスしてモードにまとめたワントーンコーデ

オーソドックスなチェスターコートの襟を立てて羽織り、インナーにブルゾンをレイヤード、ボトムスには裾広がりのブーツカットジーンズを合わせることで、モードな印象を与えるワントーンコーデを表現。スクエアタイプのサングラスもキャラにあったチョイスで雰囲気たっぷりだ。

シルエットやレイヤードで遊び心をプラスしてモードにまとめたワントーンコーデ

ネイビーのワントーンコーデを作るならこんな組み合わせ!

①Gabriele Pasiniのコート 商品・詳細はこちら
②Jil Sanderのセーター 商品・詳細はこちら
③Incotexのパンツ 商品・詳細はこちら
2/8GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ