2016年スニーカートレンド「9つの流行予測」

スニーカー流行

スニーカースタイルの成熟化、選択肢の増加によって多様化がよりいっそう進んでいく近年のファッションシーン。気になる2016年のスニーカートレンドについて、スニーカーショップやスニーカーブランドへのヒアリングや東京ストリートの定点観測をもとに流行の方向性をまとめました。より満足のいくスニーカー選びの参考にして頂けたら幸いです!

スポンサーリンク

ローテク一辺倒からハイテクスニーカーへのシフト

アディダスチューブラー

tubular

国内におけるスニーカー市場は、幅広い着こなしに合わせやすいことから「スタンスミス」や「ジャックパーセル」といった定番ローテクスニーカーに人気が集中する”世界的にはやや特異な市場”。大きな流れは変わらないものの、アスレジャーやスポーツミックスファッション、ラグジュアリーストリートがトレンドを強めることからハイテク型スニーカーへのシフトがみられそうです。詳しくは→スニーカー流行ハイテク型にシフト【注目モデルを厳選ピックアップ!】

海外からのレトロランニングスニーカー流行が波及

オニツカタイガーメキシコ66

onitsukatiger mexico66

前述のハイテクスニーカーシフトと相反する流れにも注目。都心に住む方や、海外スナップをよく見る方であれば気づくと思いますが「海外におけるレトロランニングスニーカー人気」はとどまることを知りません。レトロランニングの代名詞ともなっている「オニツカタイガー」の人気たるや、すさまじいものを感じます。現在東京においては、外国人や日本人女性において流行波及が目立っていましたが、メンズへの浸透も進んでいます。

今だから新鮮!90年代スニーカーの台頭

アシックスタイガーゲルライト3

gel-lyte3

90年代に巻き起こったハイテクスニーカーブーム。当時のモデルを復刻したスニーカーの人気が定着化しています。エアマックスはもちろん、インスタポンプフューリーやゲルライト3など、今見ると逆に新鮮なデザインに人気の兆し。90年代テイストを持ちながらもマイルドにまとめたポンプフューリーライトなどもかなりフィーチャーされていたのが印象的です。

メイドインジャパンスニーカーの見直し

シューズライクポタリーshoeslikepottery

メイドインジャパンならではの品質の良さを見直す動きが、スニーカーにおいても顕著に。特に「久留米メイド」「バルカナイズド製法」といったキーワードに反応する方が増えています。詳しくは→久留米スニーカーの歴史と主要ブランドの紹介

定番モデルのマイナーチェンジが増加

スタンスミスカラフル

adicolor

定番モデルのマイナーチェンジモデルが今期は例年よりも数多くリリース。世界的には異常なほどの日本人のスタンスミス好きを反映してなのか、特にスタンスミスのマイナーチェンジモデル発売ラッシュが続いています。

急増する「最新テクノロジー×旧・名作モデル」の発売

NMD_R1

adidas originals NMD

スニーカーブランド側の仕掛けとして、過去の名作スニーカーのデザインと最新テクノロジーを癒合させたモデルが増えるとみられるのが今季。なんといっても、直近の火付け役は、名作「マイクロスペイサー」「ライジングスター」「ボストンスーパー」のディテールをいいとこ取りでミックスしたアディダスオリジナルス「NMD_R1」の発売でしょうか。

チャックテイラーオールスター2

Chuck tayler All Star2

日本では発売されなかったものの一部ネットで入手が可能な、インソールにナイキのテクノロジーを搭載して昨年リニューアルした「チャックテイラーオールスター2」などもその流れといえるかもしれません。

クリーンな白スニーカーで脱・定番の流れ

脱定番白スニーカーメンズ

「ザ・スニーカー」といえばクリーンな白スニーカーははずせません。そんな白スニーカーにおいて「脱・定番モデル」「脱・定番ブランド」の流れが、やや強くなりそうです。詳しくは→さりげなくハイセンスな白スニーカー特集

高感度なファッショニスタの間ではレアスニーカー熱が再燃中

ホワイトマウンテニアリングアディダス

white mountaineering × adidas

「ファッション=流行する前に取り入れること。その辺の人とかぶるなんてナンセンス。」というようなファッションコンシャスなコア層だけではなく、長期にわたるスニーカーブームにおいて第三の選択肢としてレアスニーカーを求める人が増えそうです。ミタスニーカーズやアトモスのようなスニーカーショップの別注モデル、ホワイトマウンテニアリングやHIKE、Y-3とナイキ、アディダスのブランドコラボものなどに熱視線が集まります。入手は困難を極めますがカニエウェスト×アディダスのYeezyboostも引き続き人気でしょう。

イタリアのラグジュアリースニーカーが台頭

ゴールデングーススーパースター

Golden Goose SUPERSTAR

コンサバティブな流れをくむジャケットメインスタイル、デニムであってもきれいめドレスシルエット、LEONノリのちょいワルおやじ的に「小僧とは一線を画したい」といった類の志向性をもつ人々の間では、ゴールデングースフィリップモデルのような”高価格帯ブランド”、アトランティックスターズのように”やや高価格”なイタリアブランドに注目が集まりそうです。モード寄りを志向する場合、上記ブランドではなく、ヴァレンティノなどメゾンブランド系スニーカーに流れる人も。

FOLLOW US

Related post