YEEZY BOOSTの魅力【90年代スニーカーブームを彷彿とさせる人気】

アディダスオリジナルスとカニエ・ウェストのコラボレーションによって生まれた人気スニーカーといえば「YEEZY BOOST(イージーブースト)」シリーズだ。2015年2月28日に発売されて以来すべてのモデルが例外なく即完売・プレミア化するという、最近のスニーカーブームの中にあっても圧倒的な人気を誇る激レアスニーカーだ。今回は、90年代のレアスニーカーブームを彷彿とさせるYEEZY BOOST(イージーブースト)の人気の秘密に迫る。hypebeast

スポンサーリンク

YEEZY BOOST(イージーブースト)とは?

2015年2月12日、ニューヨークファッションウィークにてアディダスオリジナルズとカニエ・ウェストのアパレルコラボレーションライン「YEEZY SEASON (1)」の中で発表されたスニーカーライン。

highsnobiety

アディダスから発表されるYEEZYスニーカーシリーズは、ローカットスニーカーである「YEEZY BOOST 350」、ハイカットスニーカーである「YEEZY BOOST 750」に加え、ブーツタイプの「YEEZY 950」も存在。(950は厳密に言うとBOOSTソールは採用していないため「YEEZY BOOST」シリーズとはまた種類が異なると言える)

YEEZY 950

YEEZY SEASON 1の様子【動画】

YEEZY SEASON 2の様子【動画】

YEEZY SEASON 3の様子【動画】

YEEZY SEASON 4の様子【動画】

YEEZYを手掛けるカニエ・ウエスト(Kanye West)とはどんな人物?

1977年、アメリカ合衆国のシカゴに生まれた音楽プロデューサー兼ラッパー(ミュージシャン)だ。2000年代初頭からHIP HOP界のレジェンドと言えるJAY-Zに音楽の才能を見出され、現在に至るまでヒット曲を生み出し続けているカリスマ的存在とも言える。グラミー賞には60回近くノミネートされ、20回以上受賞を果たす。

billboard

YEEZY BOOSTシリーズ発表以前はNIKEのデザインを手掛けていた!?

2009年よりカニエ・ウエスト氏はNIKEとタッグを組み「NIKE AIR YEEZY」というモデルを発表していた。当時、このスニーカーは爆発的な人気を獲得し、海外オークションサイトでは日本円で720万で取り引きされるなど、一つの社会現象となったほどの熱狂ぶりを記録。2013年にデザイン料の問題でナイキとの契約は破棄され、アディダスと新規契約を結び現在に至る。

NIKE AIR YEEZY 2 mmm

物欲を刺戟するアディダスのマーケティング手法とは?

complex

YEEZY BOOSTが入手できるのは選ばれた店舗のみ、そして各店数量限定。モデルやカラーによって取り扱い店舗が変化するのは興味深いポイントだ。当然アディダスの公式オンラインショップでも入手可能だがVIP会員のみ。(VIP会員になるための基準は公開されていない)YEEZY BOOSTという商品の魅力もさることながら、市場に枯渇感を演出、情報を小出しにすることで人気に拍車がかかっている。目先の販売売上ではなくYEEZY BOOSTを通して、アディダス全体のブランド力を強化する狙いもあるのではないだろうか。

プレミアがつくため「オークションやネットショップでも10万円以上してしまうこと」「精巧なニセモノが氾濫しつつあること」「転売目的の人が増え、本当に欲しい人が入手しづらいこと」がイチ消費者としては辛いところ..

YEEZY BOOSTにファッショニスタが熱狂。

Twitterにおけるファッショニスタ達の発言を抜粋させて頂きました。

「イージーブーストの入手がいかに困難か」「ファッショニスタのイージーブーストへの熱狂具合」が伝わってくる。

YEEZY BOOST(イージーブースト)全モデルを紹介!

今まで発売された「YEEZY BOOST」の全モデルを発売順に紹介。定価での入手は、今となっては困難だが参考のため掲載。

YEEZY BOOST 750 グレー「記念すべきイージーブースト初代モデル」

2015年2月14日にニューヨーク限定で先行販売。その後、2月28日に世界の限定店舗にて発売。アッパーにはスウェード素材を採用し、サイドにジッパーを施した。イージーの代名詞でもあるダイナミックストラップも搭載。ミニマムでクラフト感溢れるシルエットに仕上がっている。価格は45,000円(税抜)

YEEZY BOOST 350「ローカットの初代モデル」

2015年6月27日発売された。テクノロジー素材、プライムニットのアッパーによって第二の肌のようなフィット感。衝撃吸収性と反発力を兼ね備えたBOOSTフォームを搭載し、快適な履き心地とパフォーマンスを実現。定価:28,000円(税抜)

YEEZY BOOST 350「立体感を演出するブラックスニーカー」

2015年8月22日(土)に世界同時発売。ブラックカラーを基調としながらもグレーを随所に施すことで立体感と素材感を演出した逸品。定価:28,000円(税抜)

YEEZY BOOST 350「アゲートグレーをメインカラーにした通称ムーンロックモデル」

2015年11月14日(土)に世界同時発売。YEEZY BOOST 350史上、最も上品かつ洗練されたカラーリングとの呼び声が高いモデル。定価:28,000円(税抜)

YEEZY BOOST 750「ブラックのハイカット」

2015年12月19日(土)発売。オールブラックのプレミアムなスウェードを使用したラグジュアリーな一足。価格は45,000円(税抜)

YEEZY BOOST 350「ヌーディーカラーが印象的な新色”タン”」

2015年12月29日(火)に世界同時発売。2015年最後のコラボレーションシューズとなる今作。今回は、高級感漂うヌーディーな「タン」が新色として採用された。価格は28,000円(税抜)

YEEZY BOOST 750「上質なグレースウェードとグローインザダークソールモデル」

2016年06月11日(土)に世界同時発売。YEEZY BOOSTシリーズで初のガムソールが採用されたモデル。暗闇でソールが光る機能も搭載され、存在感のある一足に仕上がっている。価格は45,000円(税抜)

YEEZY BOOST 350 INFANT「ファミリーで履けるよう生産されたキッズサイズ」

国内2016年8月27日(土)発売。ファミリーで履けるようにとキッズサイズのラインを展開させた。パイレーツブラックとタートルダヴの2色展開で、サイズは12~16.5cmまで存在する。価格は18,000円(税抜)。

YEEZY BOOST 350 V2「ソーラーレッドカラーが施されたアップグレードモデル」

2016年9月24日(土)に世界同時発売。カニエ氏の美学が吹き込まれ、YEEZY BOOST 350のアップデートモデル。バックステイ部分のテープを取り除き、よりスマートなシルエットに。大胆な遊び心が溢れるソーラーレッドのカラーが採用されたラインに、「SPLY-350」のマークが施された。価格は28,000円(税抜)。

YEEZY BOOST 750 「秋冬らしいスウェード素材のライトブラウン 」

国内2016年10月15日(土)発売。秋冬にふさわしいライトブラウンカラーのスウェード素材をアッパー全体に施したモデル。ソールにはガムソールを採用し、シックな印象に。価格は45,000円(税抜)

YEEZY BOOST 350 V2「ブラックベースの3カラーが一斉販売」

国内2016年11月23日(水)発売。今回は、黒をベースに「カッパー」「グリーン」「レッド」の3色の異なるストライプが施されたモデルが一斉に発表された。また、前回と比べてストライプのデザインも少し変更されているところも注目すべきポイントの一つだろう。価格は28,000円(税抜)。

YEEZY BOOST 350 V2「ブラックベースにホワイトラインモデル」

国内2016年12月17日(土)発売。アッパーにはブラックをベースにコアホワイトのラインが配されたモデル。モノトーンの配色がモードを思わせる仕様だ。価格は28,000円(税抜)。

YEEZY BOOST 350 V2「ブラックレッドモデル」

国内2017年2月11日(土)発売。ブラックとレッドのニューカラー。アッパーはブラックボディをベースに、サイドに反転した”SPLY-350″の赤文字を施している。また、中央の特徴的なステッチに加えて、YEEZY BOOST 350 V2では初めてとなるヒールタブがあしらわれている点にも注目したい。価格は28,000円(税抜)。同色のキッズサイズ(19,440円)も展開される。

YEEZY BOOST 350 V2「ゼブラモデル」

国内2017年2月25日(土)発売。縞模様が入ったニューカラーの通称ゼブラモデル。アッパーに、渦を巻くようなデザインを白黒でまとめあげ、サイドには赤文字でSPLY-350の文字がプリントされている。ソールは半透明のホワイトを採用。また、2017年の新作から取り付けられたヒールタブも付いている。価格は28,000円 (税抜)。

YEEZY BOOST 350 V2「オールホワイトモデル」

国内発売日未定。全てのパーツをオールホワイトで統一させたミニマルなモデル。サイドに入るSPLY-350の文字プリントもホワイトで統一。ソールは前回に引き続き半透明デザインを採用している。今回はベビーサイズも同時に展開される予定だ。

FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ