ハイブランド スニーカー特集!定番から新作モデルまで紹介

Share

デザイン性の高いスニーカーがズラリと揃うハイブランド。どれも高いステータス性と個性があって、一目見れば分かるルックスゆえ着こなしの格上げにもうってつけだ。今回はそんなハイブランドが手掛けるスニーカーにフォーカスし、注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

ハイブランド スニーカー「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン) オーバーサイズドスニーカー」

2015年の春夏コレクションにてお披露目されて以来、ずっとブランドの看板スニーカーとして君臨し続けてきた“オーバーサイズドスニーカー”。モデル名の通りオーバーなアウトソールを備えているのが特徴で、その厚みはなんと約4.5cmと従来のスニーカーとは一線を画す厚さを実現。それでいてシャープなシルエットに仕上げているため、存外どんな服装にも合わせやすいのが高い人気を誇る理由だ。毎シーズン趣向を凝らした新デザインがリリースされ、その度に注目を集めているため要チェックだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】アレキサンダー・マックイーンのスニーカーは定番にして旬!注目コーデと人気の秘密を紹介

ダッドスニーカーブームにより厚底のスニーカーが人気を集めるなか、今勢いづいている...

ハイブランド スニーカー「GUCCI(グッチ) エース」

「最高」や「最上の」といった意味をもつその名に相応しく、グッチが展開する多くのスニーカーの中でもトップレベルの人気を誇る“エース”。1970年代のヴィンテージスニーカーを彷彿とさせるようなフォルムが特徴で、同ブランドを象徴するウェブストライプを配すことでアイコニックな見た目に。人気モデルだけありエンブロイダリーや色のバリエーションも豊富に存在するため、意外と周りと被らないというのも嬉しいポイント。

詳細・購入はこちら

ハイブランド スニーカー「BALENCIAGA(バレンシアガ) トラック.2」

トレイル風ハイテクスニーカーとして誕生した“トラック”の系譜を継ぐスニーカーである“トラック.2”。176ものパーツを複雑かつ構築的に組み合わせて個性的な顔立ちに仕上げており、メッシュやラバーといった異素材使いが今の気分にドンピシャ。わずかにオープンエア型となっており、クリーンなホワイトの色合いも相まって涼しげな印象だ。ラグジュアリーストリートな格好にはもちろん、キレイめコーデのハズしとしても使えたり意外と活躍の場面が多いので、ぜひ狙ってみては?

詳細・購入はこちら

【関連記事】バレンシアガ「トラックトレーナー」に高感度ファッショニスタが夢中!

異なる素材とカラー、ウォッシュド加工やヴィンテージエフェクトのパーツを複雑にレイ...
2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ