シャツ着こなしに腕まくりが欠かせない4つの理由

シャツ着こなし

シャツの着こなしが楽しい春夏。同じシャツでも着こなし方によって、かなり印象が変化するのもシャツスタイルの面白みですね!腕まくりはシャツの着こなしの中でも重要なファクターです!今回はその理由と、最後にはとっておきのシャツの腕まくり方法3種を紹介していきます!

スポンサーリンク

なぜ男のシャツ着こなしにおいて “腕まくり” が重要なのか?

理由①「着くずしの1テクニックとして重要」

untucked but still put together // this is how you dress when it starts warming up

ascouillard.tumblr.com

世界中のファッションスナップを見ていても着くずしが重要ファクターになっています。伝統的な英国紳士のスーツスタイルも良いのですが、いかに伝統的な着こなしを崩していくかが現代ファッションの一大テーマだったりします。スーツにスニーカーを合わせたり、ボタンダウンシャツにボウタイを合わせたり..腕まくりもその一角を占めます。

理由②「腕まくりの機能性」

昼間と夜の気温差が大きい日なんかには、昼間は半袖でいいけど夜は寒いなんてこともあります。暑いときには腕まくり、冷えてきたら通常着用という切り替えが可能なのが腕まくりのメリットのひとつです。

理由③「真夏に長袖シャツを回避するため」

真夏であれば、当然半袖シャツを着るという選択肢もあります。しかし、伝統的なスーツ文化発祥の地ヨーロッパや日本人を含むファッション感度の高い男女の間では「半袖=カジュアル、子供が着るもの」というイメージが根強く残っています。(もちろん半袖でカッコいいシャツも存在しますが!)ヨーロッパの夏のファッションスナップを見ていても、半袖の男性は少数派で長袖をロールアップした男性で溢れています。まくり方によっては長袖を半袖丈にしてしまうことも出来ます。

理由④「女性ウケが良い!?」

腕まくりファン(フェチ)の女性、結構多いみたいですよ。浮き出た血管や筋肉を腕まくりでチラ見せして、彼女達のハートを射止めるには腕まくりは有効な手段です!!

次のページでは、イケてる”腕まくり”のやり方を紹介します!

ページ:

1

2
FOLLOW US

Related post