2016メンズ春服コーディネート特集「理想の着こなしタイプを探そう」

春服メンズコーディネート

着こなしイメージを持つことで春服が選びやすくなるのではないでしょうか。今回は、この春のトレンドを意識しつつ、特に取り入れたい着こなしやアイテムを解説・紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

セットアップスタイル×スニーカー「ラグジュアリースポーツを気取るなら”ちょいモード”がヒント」

ラグスポ着こなしメンズczarno-czarny

ジャケパンも良いですが、トレンドの”ラグジュアリースポーツ“を存分に打ち出すなら上下そろいのセットアップスーツが有力候補です。色味は定番のグレー、ネイビー、ブラックをチョイスして着こなしの幅を広げるのが吉。無地Tシャツとクリーンな印象のスニーカーを配置してシンプルに。スポーツモード感を強めるなら、いわゆる”フューチャリスティックスニーカー”、未来を感じさせるミニマルデザインのスニーカーを選ぶと良いでしょう。参考:メンズスニーカー流行はハイテク型にシフト

デニムオンデニム「ロールアップとドレスシューズで野暮ったさを回避!」

デニムオンデニム着こなしメンズWEARさわさん

旬なデニムを満喫するなら「デニムオンデニム」。でも..「男らしいけど、ちょっと野暮ったくなりそう」なんて思う男性も多いのではないでしょうか?上の着こなしのようにロールアップとドレスシューズやローファーを合わせることで、抜け感とメリハリが生まれイマ風に。パーカーを合わせるなら、プルオーバーよりも上の画像のようなジップアップを全開で着るなどすると、きれいに着やすいでしょう。

スプリングコート×淡色デニム「春を感じさせる優しいトーンで爽やかに!」

スプリングコート着こなしZOZOTOWN

タイプライター素材を使用したライトベージュのステンカラーコートに、今季流行の”淡色デニム“を合わせた着こなし。淡いトーンを組み合わせることによって春らしい爽やかな印象に仕上げたいところ。

ベスト(ジレ)”×シャツ「オフカジュアルに”ドレス感”をプラス」

ベストメンズ着こなしjcrew

デニムなどカジュアルテイストの強いアイテムに、あえてベストやドレスシャツ、タイなどを合わせてメリハリのある着こなしも引き続きトレンドを感じさせます。ポマードでスタイリングしたヘアスタイル、腕まくりなどを加えると、よりワイルドでラギッドな印象に。

ジョガーパンツ×ボタンダウンシャツ「スポーツミックスコーデに”育ちの良さそうな印象”をプラス」

ライトブルーのボタンダウンシャツにジョガーパンツを合わせたメンズファッションコーデHELLO FASHION

ポロ競技にインスパイアされて誕生したボタンダウンシャツといえば、スポーツアイテムの元祖なのでスポーツアイテムとの相性は抜群。同時に、直球のスポーツアイテムに比べてどこか上品な雰囲気を漂わせるのが魅力でもあります。トレンドのジョガーパンツやランニングスニーカーとあわせて上品な着こなしにまとめてみてはいかがでしょうか?

アスレジャー「手加減なしのスポーツミックスは”色数を絞る”」

春コーデメンズアスレジャーczarno-czarny

今季のトレンドでもあるアスレジャーの着こなし。明確な定義こそないものの、従来のスポーツミックスが「スポーツアイテムをプラスする」のに対して、「スポーツアイテムでまとめる」という傾向が強いのがアスレジャー。パーカーやスウェットパンツ(ジョガーパンツ)、スニーカーなどで着こなしを統一してみてはいかがでしょうか。使う色数を絞ることで、洗練された印象に

ピッティウオモでも注目された白ジャケット「カジュアルアイテムを合わせてハードルを下げる!」

白ジャケット着こなしddmmagonline

最先端のジャケパンスタイルがお披露目されるピッティウオモで注目されたのは「白ジャケット」。イタリアの伊達男のようにタイドアップしたドレスシャツに合わせてドレッシーに着こなすのも良いですが、少しハードル高め。上の着こなしのように、太めのボーダー柄トップスやクロップドパンツ、スニーカーなどを取り入れて”気取らない感じ“でバランスを作り込めばグッと挑戦しやすいアイテムに。

MA-1/ノーカラージャケット「着こなしをクリーンな印象に仕上げる」

ノーカラージャケットの着こなしメンズZOZOTOWN

MA-1に代表されるノーカラージャケットの着こなしは今シーズンの旬のひとつ。オリーブグリーンのMA-1にダメージデニムを合わせたりするアメカジ王道的な着こなしもアリですが、上の着こなしのようにクリーンなアイテムを合わせると、より今季らしい着こなしになります。

ほんの少しゆったりフォルムのコート「リラックス感のあるAラインがイマっぽい」

スティルバイハンドタイロッケンコート着こなしメンズstillbyhand

タイトシルエットのコートも良いですが、今季着るなら少しだけゆったりとしたフォルムのコートもおすすめ。この手のアウターはSTILL BY HANDやnanamicaあたりの日本ブランドが非常に得意とする分野だと思います。ただルーズなコートではなく、美しいドレープやAラインを生み出すような、しっかりデザインされた上質なコートを選びたいところ。

FOLLOW US

Related post