ショートパンツ メンズ 着こなし特集

春夏の代表的アイテムでありながら、意外と着こなしの難しいショートパンツ。今回は、ショートパンツにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ショートパンツ×半袖シャツスタイル

ショートパンツに柄入りの半袖シャツを合わせたリゾートスタイル。足元にはスポーツサンダルを合わせて軽快な印象をプラス。ブルーのグラデーションにも注目したい。

CIRCOLO1901(チルコロ) ショーツ

イタリアのバーリを拠点に、2009年から始動した新鋭アパレルブランド「チルコロ(CIRCOLO1901)」。20年間テキスタイルメーカーのS.G.L.社で経験を積んだジェラルド・ダルジェーニオ(Gennaro Dargenio)氏が、面白半分で発表したスウェット素材のジャケットが話題を集め、ブランドとして本格的に始動している。リラックス感のあるスウェット素材ながらも、クラシックディテールをしっかりと残した本格派のスウェットショートパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ホワイトTシャツスタイル

鉄板中の鉄板であるホワイトTシャツスタイル。王道スタイルでジーンズと合わせるのもアリだが、ときにはショートパンツなどに合わせて遊び心を取り入れられるのも、様々な着こなしにフィットするホワイトTシャツならでは。カモ柄のショートパンツにグリーンがアクセントになったホワイトスニーカーを合わせた軽快感溢れる印象のスタイリングだ。

ショートパンツ×ジャケパンスタイル

ジャケットとパンツの色味を合わせた分、インナーのシャツに遊びを取り入れて個性を演出したスタイル。カーキシャツのチョイスが着こなしに渋みを与えている。

PT BERMUDA(ピーティーバミューダ) パンツ

PT BERMUDA(ピーティーバミューダ)は、PT01のハーフパンツライン。子供らしい印象を与えがちなハーフパンツだが、PTの絶妙なパターンワークによって品のあるシルエットに仕上げられている。ホワイトパンツを着用する際には、パンツの透け感にも気を配りたい。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ミリタリーシャツスタイル

ブラックショートパンツにミリタリーカラーのシャツを合わせてワイルドな雰囲気に仕上げたスタイリング。足元にはスリッポンスニーカーをチョイスしてリラックス感をプラス。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI バミューダショーツ

2011年、アレクサンドル・マテュッシ氏が自身の名を冠にして設立したフランスのメンズブランド。至極シンプルな仕様で縫製されたショーツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ホワイトTシャツスタイル

ポケットステッチの装飾が施されたショートパンツに無地のホワイトTシャツを合わせたシンプルなスタイリンング。足元のスニーカーにもホワイトをチョイスしてまとまりのある印象に。

ショートパンツ×アロハシャツスタイル

ブラックベースの アロハシャツにブラックショートパンツを合わせた統一感のあるスタイリング。開襟が特徴のアロハシャツは、着こなしにアクセントと清涼感を与えてくれる夏ファッション定番アイテムであり、ショートパンツにも相性◎。

J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ) パンツショート

1996年にヨハン・リンドバーク氏が自身の名を冠しスウェーデンのストックホルムにて立ち上げたファッションブランド「J.LINDEBERG(ジェイリンドバーグ)」。通気性を兼ね備えた超薄で軽量素材を採用したレギュラーフィットパンツ。ポリエステル素材ならではの鮮やかな発色にも注目したい。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ブラックTシャツスタイル

柄がプリントされたコットンショートパンツにブラックTシャツを合わせたスタイリング。一番シックなカラーリングのため、コワモテの雰囲気も場合によっては演出してしまう黒Tシャツ。柄物を合わせることで適度なポップテイストをプラスしたい。

ショートパンツ×シャツ×タイコーデ

ショートパンツにホワイトシャツとタイを合わせて品のある印象をキープしたコーディネート。あえてスカーフのようにネクタイを緩めて付けることで首回りに清涼感をプラス。足元にはNew Balanceのハイテクスニーカーを合わせたい。

ショートパンツ×ネイビーTシャツスタイル

ネイビーTシャツにブルーショートパンツを合わせたグラデーションが美しいスタイリング。Tシャツの丈感やパンツの裾をワンロールしてとった絶妙なサイズバランスに注目したい。

REMI RELIEF(レミレリーフ) テンセルコットン チノストレッチショーツ

「REMIX=ミキシングし直す」と「RELIEF=取り除く」の意味が込められている日本のブランド「REMI RELIEF(レミレリーフ) 」。タイトシルエットながらストレッチ素材を採用することによってストレスフリーな履き心地を実現したショートパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×半袖シャツスタイル

ネイビーショートパンツに細かいドット柄が施された半袖シャツを合わせた清涼感溢れる着こなし。ショートパンツの生地感とディアドラヘリテージのスニーカーが絶妙にフィット。

MONCLER チノハーフパンツ

1952年にRene Ramillon(レネ・ラミヨン)氏とAndre Vincent(アンドレ・バンサン)氏がフランスのモネステ・ド・クレァモンにて設立したブランド「MONCLER(モンクレール)」。洗い加工によってこなれ感を演出したチノハーフパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×タックインスタイル

ホワイトクルーネックTシャツを柄入りショートパンツの中にタックインして品のある雰囲気を演出したスタイリング。アディダスのウルトラブーストと組み合わせて軽快な印象をプラス。

ショートパンツ×ホワイトロングスリーブコーデ

ラグラン切り替えがスポーティな印象を演出するロングスリーブシャツにネイビーショートパンツを合わせたコーディネート。足元にエスパドリーユをセットすることで清涼感のある雰囲気を加速させる。

CHARI&CO(チャリアンドコー) DYNAMIC SHORTS

日本人が立ち上げた、ニューヨーク発の自転車ブランド「CHARI & CO NYC(チャリアンドコー)」。コットン&ポリエステル&ポリウレタンのミックスによって、強力なストレッチ性を持たせることで機能性を向上させたショートパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×オールブラックスタイル

ショートパンツスタイルは、着こなし方を間違えると子供っぽい印象を与えてしまう場合も少なくない。上下をブラックカラーで揃えることでシックな大人の雰囲気をキープできる。シャツはバンドカラーをチョイスしてトップにも適度な抜け感を。

rag & bone(ラグ&ボーン) STANDARD ISSUE SHORT

2002年にマーカス・ウェインライトとデヴィッド・ネヴィルが始動した米国のブランド「Rag & Bone(ラグアンドボーン)」。ファッションデザイナーとして教育を受けていない二人が「毎日着たくなるような服を作りたい」という想いを持ってジーンズのコレクションからスタートしている。こちらは、上質な定番アイテムを手掛けているStandard Issueラインのショートパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ジャケパンスタイル

オフカジュアルのジャケパンスタイルに遊び心をプラスするのであれば、ショートパンツは有力な選択肢になるだろう。ネイビーテーラードジャケットにライトブルーの柄ショートパンツで遊び心を演出しながらも、同トーンでアイテムをまとめることで洗練された雰囲気を漂わせている。

ショートパンツ×チェック柄テーラードジャケットスタイル

インパクトの強い柄アイテムとロングパンツは組み合わせが難しい場合も少なくないが、無地のショートパンツなら主張も少なく、軽さが出るため比較的合わせやすい。柄の色を拾ったコーディネートによって洒脱な印象に。

PT01 バミューダショーツ

ベルトピンフックやAMFステッチ、洗い加工など随所に施された工夫がこなれ感を演出するショーツ。PTの出すショートパンツは、洗練されたシルエットで子供らしさがなく、エレガントな表情をみせると言われている。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ブラックTシャツスタイル

ブラックショートパンツにブラックTシャツを合わせた都会的な印象のスタイリング。膝上にカットオフしたショートパンツの丈感に合わせて足元にはゴールデングースのハイカットモデルをチョイス。

DIESEL(ディーゼル) スウェットショートパンツ JIFFERY-SHO-SW TROUSERS

1978年にレンツォ・ロッソ(renzo rosso)氏がイタリアにて立ち上げて以来、ウェアは勿論ジーパンをはじめ、家具や雑貨なども主力として手掛けるオールマイティなブランド「DIESEL(ディーゼル)」。スウェット素材にリベットを打ち込むことで、ジーンズのような表情を演出すると共に耐久性を向上させたショートパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×オフホワイトTシャツコーデ

ホワイトのショートパンツにオフホワイトのTシャツを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。ソックスにスニーカーの組み合わせがスケーターテイストを漂わせている。

SHIPS(シップス) ノープリーツショーツ

SHIPS定番のショートパンツをアップグレードしたモデル。たて糸に綿100%コンパクト糸、よこ糸にフランダースリネンと綿を混ぜ合わせた糸を使用した綿麻ツイル素材を使用。麻のミックスにより、こなれた雰囲気漂う表情に。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×シャツスタイル

柄ショートパンツにバンドカラーシャツを合わせたスタイリング。ショートパンツにトロピカル柄をチョイスしてアクセントをプラス。

ショートパンツ×ダブルテーラードジャケットスタイル

ストライプショートパンツに対して、ジャケットはチェック柄をチョイスしてインパクトを強めたジャケパンスタイル。パンツに装飾とゆとりをもたらすプリーツのディテールやワイドラペルのデザインなど、トレンドも随所に取り入れて。

BEAMS PLUS(ビームスプラス) サッカー ショーツ

吸水速乾糸のCOOLMAX(R)とストレッチ性のある糸を使用したシアサッカー生地で縫製されたショートパンツ。ベルトで地の目を変更することによってアクセントをプラス。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ヘンリーネックTシャツスタイル

ベリーショート丈のパンツにヘンリーネックシャツを合わせた抜け感溢れるスタイリング。Tシャツの裾がラウンドした長めの着丈デザインをチョイスすることによってキレイな縦ラインを演出。

REMI RELIEF(レミレリーフ) テンセルコットン チノストレッチショーツ

「REMIX=ミキシングし直す」と「RELIEF=取り除く」の意味が込められている「REMI RELIEF(レミレリーフ) 」。工夫を付け加えながら余分なものを取り除く結果いいものが生まれるという思想のもと究極のアメリカンベーシックのコレクションを追求し続けている。タイトシルエットながらストレッチ素材を採用することによってストレスフリーな履き心地を実現したショートパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×ボーダーTシャツスタイル

細かいレッドのボーダー柄がアクセントになったTシャツに、程よくゆとりのあるネイビーパンツを合わせてコントラストをきかせたスタイリング。足元には中彩色のグレースニーカーをチョイス。

CHARI&CO(チャリアンドコー) DYNAMIC SHORTS ショートパンツ ハーフパンツ

コットン&ポリエステル&ポリウレタンのミックスによって、強力なストレッチ性を持たせることで機能性を向上させているため、サイクリングなどで使用するスポーツウェアとしても活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×グレーTシャツコーデ

グレーTシャツにグレイッシュネイビーのショートパンツを合わせたまとまりのあるコーディネート。小物やスニーカーにカラフルなデザインを採用することで着こなしにスパイスを。

ショートパンツ×ジャケパンコーデ

オフホワイトのテーラードジャケットにネイビーショートパンツを合わせたジャケパンスタイル。Vゾーンから足元に渡って随所にブルーを取り入れることで洗練された雰囲気を演出。

ショートパンツ×ホワイトシャツスタイル

ショートパンツにシャツの片身頃のみをタックインすることで適度なラフ感を演出したスタイリング。足元にはローテクスニーカーをチョイス。

SAND(サンド) パンツ ショートパンツ ハーフパンツ

コットンリネンのミックステクスチャーによって、清涼感溢れる風合いに仕立てられたイタリア製ショートパンツ。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×グレースタイル

グレイッシュカラーのアイテムで全身をまとめた洗練スタイル。モノトーンアイテムのチョイスだからこそ、ミラーレンズのカラーリングが際立つ。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ) ミックス ジャージ ショーツ

杢調のミックスカラーが優しい雰囲気を漂わせるスウェットショーツ。ポロシャツやシャツなど衿付きのアイテムと合わせ、シャープさを効かせるのも◎。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×サンダルスタイル

ショートパンツにサンダルを合わせたスタイリングは夏の鉄板。リラックス感のあるコンビネーションながら、ブラックTシャツにカモ柄のショートパンツを合わせてワイルドな雰囲気をキープ。

ショートパンツ×柄シャツコーデ

柄の入ったシャツにブラックのショートパンツを合わせたモードな雰囲気漂うコーディネート。パンツの裾や柄シャツの袖をロールアップすることで抜け感溢れる表情に。足元にはグリーンのウィングチップをチョイスしてアクセントをプラス。

ENTRE AMIS(アントレアミ) コットンショートパンツ

イタリア、ナポリ発のパンツ専業ブランド「entre amis(アントレアミ)」。細身な仕様のショートパンツが洗練された雰囲気を漂わせる。

詳細・購入はこちら

ショートパンツ×バンドカラーシャツスタイル

カーゴタイプのブルーショートパンツにホワイトのバンドカラーシャツを合わせたスタイリング。イタリアのセレクトショップでは「ミズノ」のスニーカーなどもピックアップされており、ピッティウオモで履いている伊達男が多く見られた。

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) ショートパンツ

1939年にアメリカのニューヨークにて生まれたRalph Rueben Lifshitz(ラルフ・ルーベン・リフシッツ)氏が立ち上げたブランド「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン) 」。武骨な雰囲気漂う表情のカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

公式 Instagram スナップ