セーターメンズ着こなし【7つのカギ】

セーター着こなしメンズ

肌寒い季節のトップスといえば「セーター」「ニット」ですよね!品が出るアイテムではありますが、うまく着こなさないと野暮ったくなりがちなアイテムでもあります。そんなセーターをCOOLに着こなすためにおさえておきたいキーポイントを紹介していきます!

スポンサーリンク

①「上品なハイゲージニット、カジュアルなローゲージニット」

セーター着こなしメンズ

セーターやニットの印象を決めるにあたって「ハイゲージかローゲージか」は、非常に重要な要素になります。ハイゲージニットとはその名の通り、ゲージ数が高いニット。ゲージ数とは「編機の針の密度を表す単位」です。1インチ(2.54cm)間のに針が何本あるかを示しています。例えば7ゲージであれば1インチの間に7本の針がある編機で製造されたニットを意味します。 下の図で示す通り、ゲージ数が高いほどニットの厚みは薄く、目の大きさが小さくなりドレッシーで上品な仕上がりになります。(上の画像、左がハイゲージニット。右がローゲージニット。)

ハイゲージニットとは、ローゲージニットとは、そしてゲージ数とは何?suzuknit

ゲージ数が小さくなるほどニットが厚く、目が粗くなります。よりカジュアルで優しげ、ラフな印象を与えます。与えたい印象によってセーターを選ぶのがおすすめです。

セーター着こなしプロデューサー巻きWEAR K-1ROさん

ちなみに、上の画像のようないわゆる「プロディーサー巻き」に一般的に向いているのはハイゲージニットです。厚手のローゲージニットでやってしまうと結び目が主張しすぎてしまいバランスが良くありません。やるなら結び目をつくらない垂らし巻きがおすすめです。

②「レイヤードで魅せるならボートネックニット」

ニットのディテールの中でも、印象を大きく左右するのがネック形状です。ユニクロアンドルメールのアイテムの中でも最も売れ筋だったのは「ボートネックニット」。ネックが地面と水平方向に広く開いているのでインナーをチラ見せするような着こなしにもってこいです。下の画像のように、タンクトップを合わせて「ややフェミニン」にまとめるもよし、ボタンダウンシャツをあわせて「上品」にまとめるもよし。インナーの存在感を高めて着こなしにアレンジを加えたいならボートネックがおすすめです。

ボートネックセーターは重ね着に最適なメンズファッションbangandstrike.com

③「着こなしで悩みたくないならクルーネックニット」

クルーネックセーター着こなしメンズ

WEAR ナカニシアキラさん

クルーネックとはいわゆる丸首。シャツ以外のインナーを着てもほとんど見えないため、着こなしに悩みたくない方におすすめのネック形状であると言えます。しかしながら、下の画像のように狭い面積であえてインナーを見せるような着こなしも現在流行中です。

クリーネックセーターにタイドアップシャツを合わせたメンズファッションコーディネートWEAR K-1ROさん

④「ワイルドを極めるならフィッシャーマンセーター」

フィッシャーマンセーターメンズ着こなしcraftsmanshipusa.com

インバーアランのアランセーターに代表されるフィッシャーマンセーターはワイルド感を出すならイチオシです。ざっくりローゲージのケーブル編みがラフでワイルドな着こなしを演出します。特に漁師である夫の無事を祈って妻が編んだセーターがブランドの起源とされるインバーアランのセーターは戦う男にこそふさわしい逸品です!

⑤「タートルネックよりはモックネックが合わせやすい!」

メンズファッションコーディネートセーター

WEAR

タートルネックはイメージ通り、かなり着こなしに苦労するネック形状です。特に顔が大きく首が短い男性が着ると不恰好になりがち。しかし、首をおおうことで防寒性が高まるだけではなく品の良さを演出できる点は見逃せません。タートルネックの高さを半分程度にした「モックネック」であれば顔の大きさや首の長さを気にせずに着用できるのでおすすめできます。

⑥「VネックニットにはVネックインナーを合わせるのが基本」

Vネックニットメンズ着こなし

WEAR

最もキレイめな印象を出せるネック形状といえば「Vネック」です。しかし同時に重ね着、つまりはニットの中に着るインナーに気を使う必要があるのが特徴です。特にニットのV部分から露出面積の広くなるクルーネックカットソーを合わせるのではなく見えてもチラ見せ程度になるような同じくVネック形状のインナーを選ぶのが基本です。重ね着を考えた場合には応用が効きづらいので、レイヤードで印象を変えながらうまく着まわしていくスタイルには最も不向きと言えそうです。例外として上の画像左の着こなしのようにシャツを合わせる着こなしにはキレイめアイテム同士の相性の良さもあいまって、うまく成立しています。

⑤「カウチンセーターは”イイ人効果”があるものの着こなしが難しい!」

カウチンセーターメンズ着こなしgayhipsterpornblog

セーターの定番、通称「イイ人に見えるセーター」といえば「カウチンセーター」です。カナダのバンクーバー島に住む先住民のカウチン人が狩猟の際の作業着として着用していたセーターが起源のため、寒冷地帯でアウターとして通用するほど防寒性を備えるために、厚地で丈夫に作られていることが特徴ではありますが、厚ぼったく動物の柄や幾何学模様がメインであるために現代に生きる男性が着用すると「野暮ったくなりがち」という致命的な弱点を持っています。着こなす場合にはカウチンセーターの存在感を活かすように、他のアイテムのデザインや色使いをミニマルにまとめることが重要になります。

⑥「上半身に自信があるなら素肌にセーター」

セーター素肌メンズfashion.ekstrax.com

「セーターを素肌に着る」という大胆なテクニックが存在します。特にハイゲージニットならボディーラインがくっきりと出るので上半身の身体つき(筋肉や骨格)に自身のある方には特におすすめです。しかし問題が..「セーターの素材・着る人の体質によってはチクチク感で不快な着心地になること」です。ウール100%やカシミア100%、その中でも等級が高く高級なものほどチクチクしづらいとは言われていますが個人差があります。また身体の部位によっても感じ方に差があり「腕まわりは平気だけど首だけは耐えられないほどチクチクする」なんていうことも。素肌に着るなら試着するのがベスト。少なくとも生地を肌に当てて不快感がないか確かめるのが吉です。ちなみにメンズファッション界で活躍されている「ホッシー」こと干場義雅氏は、セーターは素肌に着るらしいですよ。

⑦「シンプルなセーターに飽きたら柄モノやケーブル編みで変化球を加えよう。でもバランスが重要!」

ひし形の柄が特徴の英国伝統アーガイルセーターや雪の結晶があしらわれたスカンジナビアセーターなどで遊んでみるのもおすすめですが難度の高さは否めません。下のアーガイルセーターの着こなし画像をご覧ください。イケメンモデルが着用しているのでなんとかバランスを保っていますが、洗練された印象には遠いのではないでしょうか。

アーガイルセーターメンズtheworkingwardrobe.com

上の着こなし画像に対して、あえて問題点を述べるとすれば「インナーシャツがクレリック」であるところでしょう。アーガイルセーターに含まれる水色をシャツのベース色に選んでいるところまでじゃ良いのですがエリの白がどうしてもしつこくなっていますね。柄モノセーターを使うときには、色使いやアイテムをとにかくシンプルにすることが野暮ったさを回避するコツです。

ケーブル編みニット着こなしメンズsumally.com

もし成功確率を高めつつ遊ぶのであれば、柄モノではなく上の画像のようなケーブル編みニットなど編みによる立体感で表情を出すのがおすすめです。

FOLLOW US

Related post