カーディガンを使ってメンズコーデを落ち着きのある上品な印象に!

羽織りものとしてはもちろん、インナー使いでも重宝する使い勝手の良さが魅力的なカーディガン。シンプルコーデのアップデートや、ドレススタイルをあえてカジュアルダウンさせてこなれ感を演出するなど、幅広いスタイルにフィットする対応力の高さも見逃せない。今回はそんな「カーディガン」にフォーカスして、注目のコーデ&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

カーディガンは伯爵の名前が起源!?

カーディガンは、クリミア戦争のバラクラヴァの戦いに於て無茶な突撃を行った事で有名な、英国陸軍軽騎兵旅団長の第7代カーディガン伯爵ジェイムズ・ブルデネル氏が名前の由来だ。戦争において負傷した兵士がを着脱し易いように、保温のための重ね着として着用していたVネックセーターを前開きにしてボタンでとめられる様に変更したのが起源と言われている。ちなみに、衣類が正式にカーディガンと呼ばれはじめたのは、カーディガン伯爵が失くなった1868年から。

Christopher Eliasさん(@chrissytelias)がシェアした投稿

ある説では、カーディガン伯爵が着用していたわけではなく、ジレ(ベスト)の前開きが付いたデザインから発想を得て生まれたとも言われている。カーディガンの原型は500年前の英国漁師が着用していた「アランセーター」と言われており、歴史の深い伝統的なアイテムのひとつだ。

つづいては、カーディガンの着こなしをピックアップ。

2/8GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ