カーディガン メンズ コーデ特集!上品顔の洒脱な着こなし&アイテムを紹介

Share

アウターとしても、インナーとしても使える汎用性の高さが魅力の「カーディガン」。ざっくり系のローゲージタイプは豊かな表情でコーディネートの主役を張り、編み目の詰まったハイゲージタイプは柔らかなニットの風合いを活かしたマイルドな雰囲気で着こなしに洒落者感を演出する。今回はそんな「カーディガン」にフォーカスし、注目のスタイリングとおすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

カーディガンは伯爵の名前が起源!?

カーディガンというネーミングは、クリミア戦争のバラクラヴァの戦いに於て無茶な突撃を行った事で有名な、英国陸軍軽騎兵旅団長の第7代カーディガン伯爵ジェイムズ・ブルデネル氏が由来だ。戦争において負傷した兵士が着脱し易いように、保温のための重ね着として着用していたVネックセーターを前開きにしてボタンでとめられる様に変更したのが起源と言われている。ちなみに、衣類が正式にカーディガンと呼ばれはじめたのは、カーディガン伯爵が失くなった1868年から。

ある説では、カーディガン伯爵が着用していたわけではなく、ジレ(ベスト)の前開きが付いたデザインから発想を得て生まれたとも言われている。カーディガンの原型は500年前の英国漁師が着用していた「アランセーター」と言われており、歴史の深い伝統的なアイテムのひとつだ。

続いてはカーディガンを使った注目の着こなし&アイテムを紹介!

2/19GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ