コスパもよし!ON/OFF両用スラックスの新名作が秘める9つの魅力とは?

Share

4ページ以降を表示しています。

元のページを表示

美スラックスの魅力⑦「革靴合わせのビズスタイルとの相性も言わずもがな。黒のように深いネイビーだからモノトーンコーデにも重宝する!」

カジュアルにはもちろん、ビジネスジャケパンスタイルにもそのポテンシャルを遺憾無く発揮する美スラックス。一見するとブラックのように見える深みのあるネイビーだから、モノトーンでシックにまとめたこんなスタイリングにも違和感なくフィットする。

商品詳細はこちら

美スラックスの魅力⑧「腰はユルりだけど、すそ幅は王道の17cm!今どきシルエットには足元を美しく魅せる工夫が細部にも」

気持ち深めのワンプリーツが入ったユルさのある腰元ながら、裾幅は最も洒落者から好まれている細めの17cmを採用。パンツのシルエットは“ユルさ”がトレンドと言われながらも、裾幅の寸法は変わらずの17cmが主流なのだとか。イマどきのテーパードシルエットで足元までスッキリとしたラインを描きながら、シューズの存在感を際立たせる。お気に入りの革靴やスニーカーにも、バッチリとハマること間違いなしだ。

商品詳細はこちら

美スラックスの魅力⑨「余分な装飾は一切無し!重要ファクターにのみフォーカスすることで抜群のコストパフォーマンスを実現」

内側の仕様もオーダーパンツに見られる腰裏仕様を取り入れながら、価格は15,000円(税抜)という抜群のコストパフォーマンスを実現。裏地に柄のプリントなどを取り入れず、履き心地の向上に必要な素材のみにフォーカスすることで、余分なコストカットに成功している。気軽に日常使いできて美シルエットを誇るスラックス。この機会にぜひチェックしてみてほしい。

商品詳細はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ