日仏伊の“ウマみ”を結集!目利きのあなたも納得することうけあいの秀逸レザーブランドとは?

男ならこだわらずにはいられない革小物だから、誰もが思い思いのお気に入りの品を持っているはず。とはいえ、あらためて「その革小物に120%満足してる?」と問われれば、心の中に疑問符が浮かぶという方も少なくないのでは?今回は日仏伊3国のウマみをイイトコどりし、ステータス感・デザイン性・コストパフォーマンス・汎用性を高い次元でクリアした秀逸な革小物を、旬なコーデとともに紹介!

日仏伊の三位一体!3国のウマみを結集した革小物ならステータス高めな装いにも当たり負けしない

上質な服に身を包んでも、そのコーディネートをサポートする縁の下の力持ちである革小物がお粗末では台無し。どうせなら革小物までビシッとキメて完成度の高い装いを目指したいところ。そんな役どころに適任なのが、日仏伊3国のいいとこ取りをしたドゥベージュの「ブレ」シリーズだ。フランス産の上質な原皮を用いてイタリアのタンナーがじっくりと鞣して色出し、最後に日本の職人が縫製して完成させる。それぞれの最高峰を極める3国のウマみを凝縮した上質な革小物は、ハイクラスなジャケットを纏ったスタイルにも当たり負けすることなく男のステータスを格上げしてくれること間違いなし。

日仏伊の三位一体!3国のウマみを結集した革小物ならステータス高めな装いにも当たり負けしない

ドゥベージュのファスナー付き束入れ2万4000円(伊勢丹新宿店 03-3352-1111) ガボのジャケット12万3000円、ロータのパンツ4万5000円(以上エストネーション 0120-503-971) ロベルト コリーナのポロシャツ2万300円(シップス 渋谷店 03-3496-0481) ゼニスの時計54万円(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス 03-5524-6420)

じっくりと時間をかけた100%植物のタンニン鞣しが味わい深い色味を生み出す

多くのラグジュアリーブランドがこぞって求める、イタリア独特の味わい深い革の色出し。ドゥベージュで使用する革は、そんなイタリアで鞣し工程を行っているからこその色味を備えている。多くの革はドラム式の機械を用いて1〜2日で鞣しを完了させるところ、ドゥベージュが使用する革は2週間〜1ヶ月という長い時間をかけて、“渋槽”と呼ばれる大きな浴槽で100%植物のタンニンでじっくりと鞣したもの。これによって革の深みが増し、使い込んだ後もアジのある風合いを醸し出す。「ブレ」シリーズが展開する全4色の色味もご覧の通り、イタリアらしい色気のある表情を見せる。

じっくりと時間をかけた100%植物のタンニン鞣しが味わい深い色味を生み出す

(商品問合せ先:伊勢丹新宿店 03-3352-1111)

薄暗い照明のバーでちょっと一杯。そんなシーンでも「ブレ」シリーズの財布は雅に輝く!

「ブレ」シリーズの顔とも言えるのが、麦の穂をイメージした表面のエンボス加工。ツヤをほどほどに抑えた、いやらしさを感じさせない絶妙な按配の光沢がなんとも言えない雅な表情を見せる。薄暗いバーでちょっと一杯なんてシーンでも、闇に溶け込まず、それでいて悪目立ちすることがないのも「ブレ」シリーズの魅力だ。ロゴ入りのオリジナルジッププラーや、やや大ぶりのサイズで存在感が際立つラウンドジップ財布なら、何気なくバーカウンターに置くだけで只者じゃない感を演出できることうけあい。

薄暗い照明のバーでちょっと一杯。そんなシーンでも「ブレ」シリーズの財布は雅に輝く!

ドゥベージュのラウンドジップ束入れ2万6000円(伊勢丹新宿店 03-3352-1111) ヘルノのコート11万5000円、バトナーのカットソー5300円(以上伊勢丹新宿店 03-3352-1111) ベルナール ザンスのパンツ3万5000円(シップス 渋谷店 03-3496-0481) ゼニスの時計92万5000円(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス 03-5524-6420)

“麦の穂”をイメージした優雅なエンボス加工が男の色気を格上げする

このシリーズに付けられた「BLE(ブレ)」という名前は、実はフランス語で「麦」を意味する言葉。その名の通り、「ブレ」シリーズのアイテムの表面には麦の穂が揺れるようなエンボス加工が施されている。美しいフランスの最高級馬革にそれを載せることで、えも言われぬ優雅な雰囲気を醸し出す。

“麦の穂”をイメージした優雅なエンボス加工が男の色気を格上げする

商品詳細はこちら

ビジネスシーンにありがちな没個性ともおさらば!さりげなく遊びをきかせたデザインが心憎い

ビジネスシーンにおける革小物選びはどうしてもコンサバに寄ってしまいがちだ。たとえば名刺入れ。百戦錬磨のビジネスマンなら、シンプルかつシックな中にも遊びの幅を持たせたものを選びたいところ。「ブレ」シリーズの名刺入れは、まさにそんなビジネスマンにぴったり。外見はシンプルな表情ながらも、名刺交換の際にひとたび開けば内側から妖しげな高級感漂うクロコ型押しの切り替えが顔を出す。あえてパッと見では分からない箇所に遊びをきかせた心憎いデザインが、余裕ある大人の男を演出する。

ビジネスシーンにありがちな没個性ともおさらば!さりげなく遊びをきかせたデザインが心憎い

ドゥベージュの名刺入れ1万2000円(伊勢丹新宿店 03-3352-1111) タリアトーレのスーツ12万円、エリコ フォルミコラのシャツ2万5900円(以上シップス 渋谷店 03-3496-0481) アット ヴァンヌッチのタイ3万5000円(エストネーション 0120-503-971) グランドセイコーの時計32万円(セイコーウオッチ お客様相談室 0120-061-012)

高級感漂うクロコ型押しの切り替えを内側にあしらった意外性が所有者の印象をガラリと変化させる

外見はシンプルかつシックな顔立ちながら、内に秘めたる魅力を宿す「ブレ」シリーズ。メイン素材の馬革とコントラストをきかせるように配置されたクロコの切り替えは、イタリアの型押しを専門に行うタンナーがヨーロッパ原皮の牛革を加工したもの。独自の型デザインとイタリアならではの発色の良さは高級メゾンからも認められ、オファーが絶えないほどの人気だとか。開いた際に顔を覗かせるこの意外性あるギミックが高級感を醸し出し、所有者の印象をガラリと変化させる。

高級感漂うクロコ型押しの切り替えを内側にあしらった意外性が所有者の印象をガラリと変化させる

(商品問合せ先:伊勢丹新宿店 03-3352-1111)

上品なルックスだからアクティブスタイルを格上げ!小僧感払拭の最適解はコレだった

フーデッド仕様のレザージャケットにブルージーンズを合わせて休日のドライブに出かける。ともすれば子どもっぽさを感じさせてしまうこともあるこんなアクティブコーデだからこそ、キーケースなどの革小物は品あるアイテムをチョイスして小僧感を払拭したいところ。日本の精巧な縫製技術で端正な顔立ちに仕上げた「ブレ」シリーズの革小物なら、そんな絶妙なバランスの装いをごく自然に叶えられる。こなし上手な男はアクティブなスタイルでも上品なルックスの革小物を合わせるのがお約束だ。

上品なルックスだからアクティブスタイルを格上げ!小僧感払拭の最適解はコレだった

ドゥベージュのキーケース1万1500円(伊勢丹新宿店 03-3352-1111) エンメティのジャケット13万8000円(エストネーション 0120-503-971) アンドレア フェンツィのカットソー1万円(コロネット 03-5216-6521) ヤコブ コーエンのデニム5万円(ヤコブ コーエン GINZA SIX 03-3572-0017) ゼニスの時計138万円(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス 03-5524-6420)

ドゥベージュのレザーアイテムは江戸っ子の職人気質が宿る逸品

いくら上質な革を使って腕利きのタンナーが鞣しても、縫製が不恰好では上質なアイテムとは言い難い。その点、ドゥベージュの「ブレ」シリーズは、ひとつひとつを手作業で丁寧に仕上げ。狂いのない精巧な縫製が上質な素材の魅力を最大限に引き出し、端正な顔立ちを実現している。まさに江戸っ子の職人気質が宿る正真正銘の逸品だ。

ドゥベージュのレザーアイテムは江戸っ子の職人気質が宿る逸品

(商品問合せ先:伊勢丹新宿店 03-3352-1111)

シチリア島のビーチを思わせるマリンブルーの「ブレ」は伊勢丹限定カラー!

記事内でも紹介した、イタリア・シチリア島のビーチを思わせるような澄み渡ったマリンブルーのモデルは、実は伊勢丹の限定カラー。それどこのやつ?と聞かれることうけあいなこの発色の良いマリンブルーのモデルも、当然ながら他のカラーと同様にイタリアで鞣したものだ。ブラック・グレー・ネイビーのベーシックカラーももちろん良いが、他と被りたくないという方はぜひ伊勢丹限定のこのマリンブルーモデルをゲットしてみては?

シチリア島のビーチを思わせるマリンブルーの「ブレ」は伊勢丹限定カラー!

商品詳細はこちら

三位一体、フランス・イタリア・日本のこだわりを詰め込んだ革小物ブランド「Dubeige(ドゥベージュ)」

ブランドが主に使用する、まだ何色にも染まっていない馬革の原皮は“beige(ベージュ)色”。そして、フランス語で「〜から」を意味する“Du”。この2つの言葉を組み合わせ、無垢な「ベージュ色から」出発し、持ち主の個性に合わせて美しく変化し長く寄り添って行くことを願い名付けられた「Dubeige(ドゥベージュ)」。ドゥベージュが手がける革小物は、フランスの上質な原皮を使用し、イタリアの腕利きタンナーが鞣し、日本の職人が縫製して仕上げる。ロゴにある3つの鍵は、そんなフランス・イタリア・日本の3国のこだわりが結集したことを表したものだ。

main_logo

Dubeige 公式サイトはこちら

Dubeige販売店&公式ECサイト情報

伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111
伊勢丹公式ECサイトはこちら

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ