無印良品の化粧水はどれが人気?シリーズ別におすすめをピックアップ!

Share

確かな品質と圧倒的なコスパの良さで、男女を問わず人気を博している無印良品のスキンケアアイテム。なんと化粧水は10種類以上も展開しており、どれも評価が良いだけに選びに迷ってしまいがちだ。そこで今回は、無印良品の中でも人気の高い化粧水をピックアップ。どれを買おうか迷ったら、ぜひ参考にしてほしい。

化粧水を選ぶ前に、まずは自分に合う無印のスキンケアシリーズを探そう!

無印良品には5つのスキンケアシリーズが存在し、どれもコンセプトや適している肌質などが異なる。そのため、まずは自分にピッタリ合うシリーズを選ぶことが重要だ。この項では、シリーズごとの特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

無印良品のスキンケアライン①「敏感肌シリーズ」

デリケートな肌のための低刺激性シリーズがこちら。乾燥やストレスによって肌トラブルを起こしやすい敏感な肌を優しくケアするためのシリーズで、透明なボトルケースに入っているのが目印。保湿成分としてヒアルロン酸Naやリピジュア、そして天然植物成分としてグレープフルーツ種子エキスやスベリヒユエキスを配合しているのが特徴だ。化粧水のラインナップは、さっぱり、しっとり、高保湿の3種類。

敏感肌シリーズから探す

無印良品のスキンケアライン②「ハーバルシリーズ」

乾燥によるトラブルが気になる肌をうるおし、なめらかな肌に導いてくれるハーバルシリーズ。清涼感のあるハーブの香りが心地良く、リフレッシュしながらスキンケアができる。ハーバルシリーズには天然うるおい成分として、有機農法で育てられた国産植物を使った8種類のエキスとアロエベラ液汁を配合しており、肌のゴワつきを改善する力が強め。そのため、季節を問わず肌の乾燥が気になる方におすすめだ。グリーンを帯びたクリアボトルで、普通と高保湿の2種類の化粧水が展開されている。

ハーバルシリーズから探す

無印良品のスキンケアライン③「薬用美白シリーズ」

加齢や紫外線などによるシミやソバカスといった色素沈着を防ぐなら、白いボトルの薬用美白シリーズが絶好だ。他メーカー・ブランドでは高価格帯になる傾向がある美白系の化粧品も、無印良品なら試しやすいプライスで手に入るので、男性も手に取りやすいはず。中に含まれる成分のベースとしては敏感肌シリーズとほぼ一緒で、有効成分としてビタミンC誘導体を配合している。アルコールフリーなので肌が弱い方にもおすすめ。ラインナップは普通と高保湿の2種類。

薬用美白シリーズから探す

無印良品のスキンケアライン④「クリアケアシリーズ」

青みを帯びたクリアボトルが印象的なこちらは、肌のコンディションを整える効果が期待できるクリアケアシリーズだ。爽やかな使用感と柑橘系の香りが特徴で、山形県産ブドウから抽出した、肌にハリとうるおいを与えるブドウ果実エキスを配合している。また、このシリーズのみ古い角質や毛穴の汚れを拭き取り化粧水の展開も。化粧水のラインナップは普通と高保湿となっている。

クリアケアシリーズから探す

無印良品のスキンケアライン⑤「エイジングケアシリーズ/エイジングケア薬用美白シリーズ」

椿、バラ、柚など10種以上の天然美肌成分を配合したエイジングケアシリーズ。通常のエイジングケアに加え、薬用美白ラインもあるため、肌悩みに合わせて選べる。肌のツヤやハリ、弾力などが衰えてきた…と感じ始めた方におすすめで、通常の化粧水よりも少しとろみのあるリッチな質感はメンズ肌にもよく馴染む。ちなみに薬用美白ラインは医薬部外品になっていて、有効成分であるトラネキサム酸が配合されている。

エイジングケアシリーズから探す

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する