クマ・ニキビを隠すならコレ!メンズにおすすめのコンシーラー8選

Share

顔のクマやニキビなど、気になる部分をピンポイントで隠せる「コンシーラー」。メンズメイクの中でも定番のアイテムで、コンシーラーから手を出す人も少なくない。今回はそんなコンシーラーの選び方からおすすめアイテムまで一挙に紹介。身だしなみに気を使うなら、ぜひコンシーラーも取り入れていこう。

スポンサーリンク

そもそもコンシーラーとは?

コンシーラーとはクマ・ニキビ・ニキビ跡・シミ・赤み・青髭など肌のアラを隠すアイテムのこと。一般的なファンデーションよりもカバー力が高いのが特徴で、顔全体に使うのではなく、とくに気になる部分へポイント使いするのが正しい使い方だ。基本的にはコンパクトなサイズ感のアイテムであるため、持ち歩きにも適している。

メンズも使いやすいコンシーラーを探す

メンズのコンシーラーの選び方とは?3つのポイントをチェック

メンズがコンシーラーを選ぶうえで意識してほしいポイントを解説。これに沿ってアイテムを選べば、後悔のないベースメイクが完成するだろう。

メンズコンシーラーの選び方①「まずは目的別にコンシーラーのタイプを確認!」

コンシーラーはスティックやリキッド、クリーム、ペンなど様々な種類がある。まずは自分が使いやすいと感じるタイプを選ぶのが重要だ。スティックは男性に人気のタイプでやや硬めのテクスチャー。ニキビやシミなどピンポイントで狙いやすい。一方でリキッドやクリームタイプは伸びが良く、目の下のクマや頬の赤みなど比較的広範囲のカバーに向いている。ペンタイプはスティックよりも小さく、ほくろや小さなシミなどを隠すのがオススメ。まずはコンシーラーを使う目的から、タイプを絞っていこう。

メンズコンシーラーの選び方②「悩みや肌色に合わせてカラーを選ぶ」

コンシーラーは色選びも重要なポイント。スティックやペンタイプであれば、自分の肌色にマッチするカラーを選ぶと自然にカバーできる。リキッドやクリームの中には、ベージュだけでなくグリーンやイエローなどカラーコントロールできる製品も展開されている。肌の赤みやニキビ隠しならグリーン、クマ隠しならオレンジのコンシーラーを使うことで悩みが解消される。数ある色味の中でも使い勝手で選ぶなら、色々な肌トラブルに対応するベージュがおすすめだ。

メンズコンシーラーの選び方③「クレンジング不要だと使い勝手が良い!」

普段はメイクをしない男性も多く、自宅にクレンジングを常備していない場合もあるだろう。コンシーラーのためにクレンジングをするのは煩わしいと感じる可能性もあるため、できればクレンジング不要・洗顔料のみでオフできる商品が好ましい。そして購入前に洗顔方法もチェックしておくと安心だ。

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する