イージーパンツ特集

軽快な履き心地とリラックス感のある素材で人気を集めるイージーパンツ。スポーティなものやジャケットスタイルに合うドレスライクなものまでバリエーションもさまざまだ。今回は、ゴムウエストやドローコード、リブ裾などを施した「イージーパンツ」にフォーカスし、注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

INCOTEX(インコテックス)「イージーパンツ」

1951年にパンツメーカーとして設立されたインコテックスは、従業員わずか20名程度の小規模な企業から、専門的な技術と品質の高さで評判を呼び、現在では名門ファクトリーとしての地位を確立。確かな素材選びと巧みな裁断縫製技術で、世界の名だたる一流メゾンの生産も手がけるブランドだ。ヨーロッパをはじめアメリカや日本でも高い評価を得ているインコテックスのイージーパンツは、サイドのみをゴムにした腰回りのユルさを感じさせない作りが特徴。スラントポケットやフラップポケットを使用したディティールで、イージーパンツながらデートにも使える上品な仕上がりとなっている。テーパードを効かせたすっきりとしたシルエットも秀逸。

詳細・購入はこちら

PT01(ピーティーゼロウーノ)「イージーパンツ COPENHAGEN STRAIGHT FIT」

ピーティーゼロウーノは、イタリア生地メーカーのコーペル社が2008年に立ち上げたパンツ専業ブランドだ。世界の都市をモデル名にした人気シリーズのひとつであるCOPENHAGEN(コペンハーゲン)は、ジャージー素材を採用したイージーパンツ。裾をリブフィットにしたスウェットパンツのディティールを採用しながら、ジップフライフロントやスラントポケット、玉縁仕様のウェルトヒップポケットといったスラックスの意匠をミックスしている。トラベルシリーズのプリント生地を用いた裏地使いなど、PT01の魅力を凝縮した1本だ。

 

詳細・購入はこちら

Diesel(ディーゼル)「デニム イージーパンツ」

レンツォ・ロッソ氏が1978年に設立したイタリアブランドのディーゼルは、日本でも言わずと知れた人気を誇るファッションブランド。デニムを中心に上質なカジュアルスタイルを提案し、アパレルだけにとどまらずカフェやアートギャラリーなどで独自の世界観を構築している。デニムを得意とするブランドだけあって、ブルーデニム仕立てのイージーパンツは高い完成度を誇る。ドローコード付きの伸縮性ウエストバンドを備え、柔らかな風合いのコットン素材をメインに使用しながら、外観はデニムそのもの。カジュアルシーンにおいて季節問わず重宝する1本に仕上がっている。

詳細・購入はこちら

Diesel Black Gold(ディーゼル・ブラック・ゴールド)「Pram イージーパンツ」

ディーゼルのコンテンポラリーコレクションとして、2007年にスタートしたDiesel Black Gold。デニムをメインに据えたややワイルドな印象のある本家ディーゼルと異なり、ラグジュアリーかつモダンなスタイルを提唱している。イージーパンツにおいてもその特徴は顕著で、センタークリースを配したスラックスライクな仕上がりとなっている。バージンウールを用いた素材も、リラックス感に溢れながら上品さをプラス。カジュアルスタイルはもちろん、ジャケットとも抜群の相性を発揮するイージーパンツだ。

詳細・購入はこちら

GTA (ジーティーアー)「イージーパンツ GIORGIO DESIGN」

GTAは、1955年創業のイタリアのパンツ専門ファクトリーだ。穿き心地とラインの美しさで知らぬ者のないブランドのパンツ生産を手掛け、1999年にオリジナルブランドとしてアイテムの展開をスタート。ディテールにまでこだわったパンツ作りで、瞬く間にイタリアパンツブランドを代表する存在となる。そんなGTAが手がけるイージーパンツは、フォーマルなスラックスのスタイルをカジュアル素材で個性を際立たせている。上品なシルエットを活かしつつ裾はリブ仕様で、ポップな見た目とリラックスした穿き心地も追及。

詳細・購入はこちら

VIGANO(ヴィガーノ)「イージーパンツ」

1959年にイタリアでパンツメーカーとして誕生したヴィガーノ。クラシックなトラウザーズのOEMを中心に顧客の信頼を築き、90年代に自社ブランドを打ち出して以降はモダンなデザインのトラウザーズで名を広めている。ヴィガーノのイージーパンツは、ウエストドローコードに加え、裾をギャザー仕上げのクロップド丈にすることでスポーティな要素をプラス。さらにジップフライフロント、ワンタック仕立て、スラントポケットを採用することで伝統的なフォーマル感をミックスしている。落ち着いた貫録を漂わせるチャコールグレーの色味や微細ながら起毛のあるウール生地も大人っぽい雰囲気を格上げしている。

詳細・購入はこちら

BERWICH(ベルウィッチ)「イージーパンツ ELLICA SPECIAL MODEL XGAB」

ベルウィッチは、イタリア・プーリア州マルティナフランカのパンツ専業ファクトリーICOMAN 2000 s.r.l.が2004年にオリジナルブランドとして立ち上げたブランド。1975年のファクトリー創設以来、一貫して100% “Made in Italy”にこだわり、遊び心のあるディテールの表現など細部にもこだわった高品質なパンツを製造してきた。ウエストギャザーと裾リブを備えたベルウィッチのイージーパンツは、ノープリーツのすっきりとしたディティールとスリムなシルエットが特徴。伸縮性のあるコットンストレッチを生地に採用した、使い勝手の良い1本となっている。

詳細・購入はこちら

giab’s ARCHIVIO(ジャブス・アルキヴィオ)「イージーパンツ MASACCIO」

老舗メゾン系ブランドのトラウザーズを手がけてきた1953年創業のジャブズ社が、その知見を活かしてオリジナルアイテムを展開するジャブス・アルキヴィオ。リラックスパンツのMASACCIO(マサッチョ)は、そんなジャブス・アルキヴィオを代表するモデルのひとつだ。ウエスト部分のギャザー仕上げとドローコード、そしてフロントのクリースにステッチを入れたピンタックの仕様は、リラックス感とスポーティーな表情の中にモダンで都会的なデザインを加味。伸縮性に優れたスウェットパンツながら、美しいシルエットで大人な香りを漂わせる逸品だ。

詳細・購入はこちら

SOLIDO(ソリード)「コットンストレッチカーボンプリント1プリーツイージーパンツ CARBONATO」

ソリードは、パンツを中心に展開するイタリアのファッションブランド。計算された脚線美を生み出すと同時に、履き心地の快適さと見た目の美しさを兼ね揃えたで多くの支持を得ている。1プリーツ仕様が上品なソリードのイージーパンツは、カーボン調プリントが施された薄手ポプリンで独自のセンスを発揮。ベルトループに装備したブランドアイコンのDカンリングとともに、王道ながらもひと味違う魅力を演出できる。

詳細・購入はこちら

J.W.BRINE(ジェイ.ダブル.ブライン)「イージーパンツ」

J.W.BRINEは、30年以上に亘りボトムスを中心に作り続けてきたイタリアのトスカーナにあるManifatture Generali社が展開するブランド。”Made in Italy”を貫き、素材はもちろん全てのアイテムが完全なるハンドクラフトのイタリア製である。ドローコードを備えたこのブランドのイージーパンツは、ノータック仕様でシンプルながらも落ち着いた印象を醸し出す1本。脚を美しく見せるテーパードシルエットや上質な生地感も素晴らしい。

詳細・購入はこちら

CIRCOLO(チルコロ)「ジャージーイージーパンツ bianco」

バーリ・イタリアのバレッタに本社を構えるテキスタイルカンパニーS.G.L.社が展開するCIRCOLO。高品質で革新的なパンツを手がけてきたこのブランドのイージーパンツは、得意のジャージー素材を使った新感覚な逸品。ジャージー素材ゆえの生地感が生みだすラクさは、まさに体と一体になっているかのような履き心地だ。今や定番となったローライズ仕様でテーパードが効いたシルエットが、ノンストレスな着用感だけでなく外見上の美しさも両立。コットン製のホワイト生地なため、ジャケットなどに合わせてもサマになる”easy claccic”な1本だ。

詳細・購入はこちら

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップリム)「イージーパンツ」

デザイナーのフィリップ・リム氏が、2005年にアメリカ・ニューヨークで自身の名前と年齢を冠して立ち上げた3.1 Phillip Lim。クリーンでカジュアルフェミニンを追求したファッションが魅力のブランドだ。ドローストリング付きの伸縮性ウエストバンドを備えたこのイージーパンツは、サイドポケットがファスナー仕様になっているのが特徴。背面にはボタン付きポケット、そして伸縮性のカフスも装備している。季節問わず使えるコットンブレンド製の生地も魅力。

詳細・購入はこちら

Neil Barrett(ニール・バレット)「イージーパンツ」

イギリス出身のデザイナー、ニール・バレット氏が1998年に立ち上げたNeil Barrett。”クリーン& ワン・エクストラ・シング”をコンセプトに、リアルでアクティブな服作りが特徴のブランドだ。機能的な素材使いとシャープなカッティングでも有名なこのブランドのイージーパンツは、イギリス仕込みのトラディショナルなテイラーリングを尊重しながら、細部へのこだわりで優れた着心地を生み出している。伸縮性ウエストバンドに、背面にウェルトポケットを採用。ニール・バレットらしい、カジュアルかつモダンなスタイルのイージーパンツだ。

詳細・購入はこちら

Dolce & Gabbana(ドルチェ & ガッバーナ)「ドローストリング イージーパンツ」

イタリア人デザイナー、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが1985年にミラノに設立したドルチェ & ガッバーナ。誰もがしるラグジュアリーブランドが展開するイージーパンツは、ドローストリング付きの伸縮性ウエストバンドを備えた王道のディティールに仕上げられている。前面と背面に2つずつ備えられたポケットは、全てファスナー付き。スポーツスタイルをベースとしながら、シャドーストライプ柄やセンタークリースでドレッシーなエッセンスも加えられている。

詳細・購入はこちら

Givenchy(ジバンシィ)「パネル イージーパンツ」

ジバンシィは、ユベール・ド・ジバンシィ氏が1952年に設立したフランスのファッションブランド。ファッション界に旋風を起こし、かつてはグレース王妃やジャクリーヌ・ケネディ、オードリー・ヘップバーンといった偉人たちをも惹きつけた名門である。コンセプトに掲げる”エレガンス”は、イージーパンツにおいても健在。先端が金属製のドローストリング付きウエストに、サイドにはスリットポケット、背面にはパッチポケットを採用。特に注目すべきは裾の部分で、ファスナーが取り付けられたロールアップカフスはこのブランドならでは。

詳細・購入はこちら

Issey Miyake(イッセイ・ミヤケ)「イージーパンツ」

1970年に三宅一生が立ち上げた日本を代表するブランド、ISSEY MIYAKE。創業当初から現在に至るまで「一枚の布」という考え方を貫き、一本の糸からオリジナルで素材を開発しながら、身体とそれを覆う布の間に生まれる「ゆとり」や「間(ま)」の関係を追求している。柄でアクセントを効かせたドローコードを備えたイージーパンツは、きゅっと絞られたリブ裾によって美しいシルエットを構築。エレガントでいながら機能的という、ISSEY MIYAKEらしい1本となっている。

詳細・購入はこちら

Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)「イージーパンツ」

1986年にデビューし、アメリカを代表するデザイナーズブランドとなったMarc Jacobs。グレーの生地にリブ裾を備えたこのイージーパンツは、ベーシックながらも色の異なる伸縮性ドローコードで独特の表情を生み出している。背面にはファスナー付きポケットを備えた、カジュアルスタイルで幅広く活躍するアイテムだ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

公式 Instagram スナップ