アンクルパンツ メンズ特集

いわゆるクロップドパンツ(半端丈パンツ)の中でも、丈がくるぶし位置にくる”アンクルパンツ“、”9分丈パンツ“が男女問わず世界的なトレンドになっている。人気の秘密は、大人っぽさを保ちつつ、抜け感や清涼感が演出できること。スニーカーやサンダル、ローファーとの相性も良く、ジャケットスタイルからスポーツミックスカジュアルまで、ファッションジャンルやスタイルを問わず取り入れできるディテールだ。今回は、アンクルパンツにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

アンクルパンツ×テーラードジャケット×ジレスタイル

ネイビーのアンクル丈スラックスにチェック柄のテーラードジャケット、ジレを取り入れたピーノ・レラリオ氏のスタイリング。チェック柄のテーラードジャケットに柄のチーフを取り入れたり、ジレにチェーンのアクセントをプラスするなどでVゾーンを量感のある表情に仕上げている分、足元はアンクル丈で素足を見せて軽やかに。

PT01(ピーティーゼロウーノ) パンツ

詳細・購入はこちら 

アンクルパンツ×ジャケパンスタイル

ベージュホワイトのダブルテーラードジャケットにホワイトアンクルパンツを合わせたジャケパンスタイル。全身をホワイトで統一したスタイリングだが、アンクル丈パンツで露出した肌色のワンクッションを取り入れることでこれ見よがし感を回避。スカーフの取り入れによって気品のある雰囲気をプラスしている点にも注目したい。

G・T・A(ジーティーアー) BAYRON

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×Tシャツスタイル

昨今のパンツトレンドはハイウエストで腰回りにゆとりのあるシルエット。プリーツディテールやコインポケットが施された装飾性の高いデザインも注目を集めている。アンクル丈と組み合わせれば、量感を持たせつつも軽快な印象をキープしたスマートなスタイリングに。

SOLIDO(ソリード) CERIO

詳細・購入はこちら

アンクルジーンズ×チェスターコートスタイル

コートなどの重衣類を合わせたスタイリングなら、ロールアップやアンクル丈パンツで足元に軽やかさを加えることで秋らしい雰囲気を演出するのも有力な選択肢だ。エージング加工が施されたライトブルージーンズを取り入れれば、さらに爽やかな雰囲気に仕上がる。

KURO(クロ) Diamante

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×スエードローファースタイル

アンクルパンツにスエードローファーを合わせたスタイリング。スリムシルエットのアイテムチョイスによってスマートな表情に。タックアウトしてラフな印象を演出したスタイリングだが、ウェアが身体にフィットしているため、かさばった野暮な印象を与えない。

ENTRE AMIS(アントレアミ) GAGA

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×チェック柄テーラードジャケット×スニーカースタイル

ジャケパンスタイルにスニーカーを合わせてカジュアルダウンしたスタイリング。スラックスとスニーカーの組み合わせは、パンツをアンクル丈に仕上げるのが今の気分だ。裾はダブル仕上げを採用し、大胆に5cmに設定することで貫禄のある表情をキープ。

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) サマーウールスラックス

詳細・購入はこちら 

アンクルパンツ×グレースーツスタイル

ユニクロの「#くるぶし出して、行きましょう。」というフレーズが春シーズンに使用されていたが、秋シーズンも引き続きノークッションのアンクル丈は注目を集めている模様。トレンドの影響はスーツにもあらわれており、ピッティウオモでもアンクル丈にパンツを仕上げたスーツスタイルが多くみられた。クラシック回帰のトレンドも相まって、ダブル仕上げのアンクル丈が今期の注目ディテールになってくるだろう。

アンクルパンツ×ダブルテーラードジャケットコーデ

アンクル丈のオフホワイトパンツにチェック柄のダブルテーラードジャケットを合わせたジャケパンのコーディネート。足元がスッキリと見えるアンクル丈に対して、足元にはキルトの装飾が施されたボリュームのあるスエードシューズをチョイス。

BRIGLIA 1949(ブリリア1949) スリムフィット

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×バンドカラーシャツスタイル

洗い加工による独特のシワ感とタックアウトによってラフな印象を演出したバンドカラーシャツに対して、アンクルパンツはセンタークリースの入った綺麗なテーパードシルエットを採用することによって、品のある表情をキープしたスタイリング。ホワイトとブラウンの絶妙なカラーバランスが、爽やかさを与えながらも秋の香りを漂わせる。

PT01(ピィーティーゼロウーノ)  コットンリネンパンツ

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×ポロシャツスタイル

アンクルパンツにスキッパータイプ、すなわちボタンレスなポロシャツを合わせたスタイリング。タックインやタッセルローファーの取り入れなど、随所にドレスアップの要素を取り入れることで品のある印象に仕上げることに成功している。

PT01(ピーティーゼロウーノ)  パンツ

 

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×デニムテーラードジャケットスタイル

デニム生地で仕立てられたテーラードジャケットにホワイトパンツを合わせて爽やかな印象をプラスしたスタイリング。ラフに仕上げたロールアップの裾が足元のスニーカーと絶妙にフィットしている。ジャスト丈のパンツをロールアップの取り入れによってアンクル丈に仕上げるのも有力な選択肢だ。

ENTRE AMIS(アントレアミ) GAGA

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×テーラードジャケットスタイル

昨年まで続いたスキニーシルエットのブームに代わり、存在感を高めてきているのがワイドシルエットやウエスト周りにゆとりのあるデザインだ。ノークッションやアンクル丈でスッキリとした足元に仕上げるのが今の気分。色味を抑えたスタイリングも、スマートな印象を与えるポイントの一つだ。

E. TAUTZ Chore パンツ

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×フルグローブシューズスタイル

大胆に裾をカットオフしたデザインのアンクルパンツに革靴を合わせるなら、労働靴やカントリーを背景に持つウィングチップが好相性。ウィングチップにも種類があり、下記の着こなしで使用されているようなつま先の「W」の両端がバックステイまで一直線に伸びているデザインは「アメリカンブローグ」と言われている。

アンクルパンツ×ドレスシャツスタイル

アンクルパンツにドレスシャツを合わせたスタイリング。ウィングチップのような装飾が施されたスニーカーのチョイスなど、ドレステイストを絶妙にミックスしたスタイリングが洒脱な印象へとつながる。

321 スリムフィット チノパンツ

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×コットンテーラードジャケットコーデ

Tシャツ、パンツ、スニーカーに至るまでホワイトに統一した組み合わせに、グレーのコットンテーラードジャケットを合わせることでアクセントをプラスしたコーディネート。白パンツはホワイトスニーカーと同化しないようアンクル丈にロールアップして肌色のアクセントを。

DIESEL(ディーゼル) BUSTER L.32 TROUSERS

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×タッセルローファーコーデ

ネイビーアンクルパンツにバーガンディのタッセルローファーを合わせてコントラストをきかせたコーディネート。アンクル丈と革靴の素足履きによって軽快感溢れる雰囲気を演出した足元に注目したい。

PT01(ピーティーゼロウーノ) ジップフライパンツ GHOST PROJECT

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×ダーウネイビースーツスタイル

毛芯仕立て、ビルドアップショルダーなどの構築的なデザインが印象的なダークネイビーのスーツスタイル。ダークトーンの着こなしならではの重厚感のある印象はキープしつつ、アンクル丈を取り入れることでアクティブなこなれ感をプラスしている。

アンクルパンツ×デニムシャツコーデ

上下色味を合わせて統一感を演出したデニムオンデニムスタイル。ボトムは5ポケットではなく、スラックスタイプのデザインをチョイスしている点に注目したい。アンクル丈に仕上げることによって、よりスラックスライクな品のある表情を演出。

ENTRE AMIS(アントレアミ) デニムパンツ

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×白シャツスタイル

アンクルパンツに白シャツをタックアウトで合わせたスタイリング。足首を見せたパンツの丈感とローファーの素足履きによって抜け感溢れる印象に。ウエストにゆとりのあるプリーツパンツを取り入れることで表現したトレンドのボンタンシルエットにも注目だ。

giab’s ARCHIVIO(ジャブス・アルキヴィオ) VERDI

詳細・購入はこちら

アンクルジーンズ×半袖ニットスタイル

シンプルなカジュアルスタイルを、半袖ニットやダブルモンクストラップシューズの取り入れによってドレスアップ。テーパードシルエットが美しいラインを描くダメージジーンズは、アンクル丈に設定することで足元のシューズをより引き立たせている。

ENTRE AMIS(アントレアミ) ストレッチダメージデニム

詳細・購入はこちら

アンクルパンツ×ミリタリージャケットスタイル

ミリタリージャケットにホワイトアイテムを組み合わせてクリーンな印象をプラスしたスタイリング。武骨な印象を与えるミリタリージャケットもホワイトアイテムやアンクル丈のパンツを合わせることで爽やかな表情に仕上がる。

PT05(ピーティーゼロチンクエ) ボタンフライジーンズ BRITPOP NEW SKINNY FIT 

詳細・購入はこちら

次のページも、引き続きアンクルパンツを使用したコーディネート事例をピックアップ!

次のページを見る
ページ:

1

2
FOLLOW US