シャワーサンダル特集

夏の着こなしにおいて年々注目度を増しているシャワーサンダル。ショートパンツなどと合わせてリゾートスタイルを表現できることはもちろん、きれいめコーデのハズしアイテムとしても重宝する。今回はそんなシャワーサンダルにフォーカスし、注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

NIKE(ナイキ)のシャワーサンダル「Benassi Just Do It サンダル」

近年のシャワーサンダルブームの火付け役でもあるナイキのベナッシ。ブランドロゴとスウォッシュがあしらわれたアッパーには、レザー素材を採用している。シンプルながらも安定感のあるデザインで、シャワーサンダルの代表的1足だ。

詳細・購入はこちら

NIKE(ナイキ)のシャワーサンダル「Benassi JDI 343880-001」

オールブラック仕様のベナッシ JDI。ブランドロゴまで黒で統一されているので、シャワーサンダルながらドレス要素も備えている。アッパーには”JUST DO IT”の文字が配されており、光の加減で浮かび上がる。柔らかいミッドソールとジャージー素材の裏地による快適で上質な履き心地も素晴らしい。

詳細・購入はこちら

Adidas Originals(アディダス・オリジナルス)のシャワーサンダル「Adilette ボーダー柄 サンダル」

アディダス・オリジナルスのアディレッタは、ナイキのベナッシと並ぶシャワーサンダルの王道。ブランドロゴを思わせる3本ラインのアッパーが特徴だ。ソールには定番のラバーを使用しつつ、アッパー素材にはコットンを採用。スポーティながら独創性の光る仕上がりとなっている。

詳細・購入はこちら

HENRY&HENRY (ヘンリー & ヘンリー)のシャワーサンダル「180」

欧州随一のサンダルブランド、ヘンリー & ヘンリー。上質なラバーによる高いフィット感と近代的なフォルムを兼ね備えた、ラグジュアリーメゾンのサンダルも手がけるブランドだ。オリジナルモデルの「180」は、イタリアらしい洗練されたデザイが特徴。さらに上質なラバーを使用することで、サンダル特有の悩みである”磨り減り”が少ないのも魅力である。

詳細・購入はこちら

DIESEL(ディーゼル)のシャワーサンダル「Samara フラットサンダル」

日本でも絶大な人気を誇るイタリアのファッションブランド、ディーゼルが手がける1足。アウターとライニングにはPVC素材を採用しており、しっかりとした履き心地と劣化しにくい耐腐食性が特徴だ。モノトーンを基調としながら大胆なデザインで、ディーゼルらしいラグジュアリーな雰囲気を備えている。

詳細・購入はこちら

MONCLER(モンクレール)のシャワーサンダル「クラシック フラットサンダル」

フランス発祥のファッションブランド、モンクレールのシャワーサンダル。アウターとアッパーには見るからに上質なレザーを採用している。ソールとライニングにはラバーを使用することで、サンダルらしい機能性を確保。ブランドのルーツを思わせるヒール部分のトリコロールを配し、マリンテイストを程よく表現。シャワーサンダルに失敗すると便所サンダルと見間違えられることもあるアイテムだが、これだけ質が高いと幅広コーディネートに対応できる。

詳細・購入はこちら

Golden Goose Deluxe Brand(ゴールデン・グース・デラックス・ブランド)のシャワーサンダル「サンダル」

イタリア・ヴェネツィアで2000年に設立されたゴールデン・グース・デラックス・ブランド。トレンドにとらわれず、自身のパーソナルスタイルに合ったアイテムを手がけることをコンセプトとしたデザインは、シャワーサンダルでも健在だ。アッパー素材には美しい光沢を放つカーフレザーを使用。分厚いラバーソールとのコントラストが他にはない存在感を発揮しているのが魅力的だ。モノトーン調の色使いもコーディネートの幅を広げるのに一役買っている。

詳細・購入はこちら

Camper(カンペール)のシャワーサンダル「アップリケ サンダル」

地中海に囲まれたスペインのマヨルカ島で誕生し、4世代に渡って伝統を受け継ぐカンペール。島からインスピレーションを得たナチュラルでアーティスティックなデザインと、ハイクオリティなモノづくりで世界的に支持されているブランドだ。リゾートスタイルの定番アイテムであるシャワーサンダルは、そんなカンペールにとって十八番だと言えるだろう。マット感のあるレザーアッパーに、ファスナーを施したデザインが見事に独創性を発揮。

詳細・購入はこちら

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)のシャワーサンダル「メンズ シャワーサンダル スムースレザー」

ハワイに移住した日本人・モトナガ・タキゾウ氏が設立した、ハワイ生まれのサンダルブランド「アイランドスリッパ」。このブランドのシャワーサンダルは、シンプルなデザインと、従来のサンダルのレベルを遥かに凌ぐ履き心地が特徴だ。上質なツヤのあるベジタブルタンニンレザー(スムースレザー)をストラップに採用しながら、足裏と密着する部分にはスエードを使用。まるで素足でカーペットの上を歩いているかのような、唯一無二の履き心地を実現している。

詳細・購入はこちら

GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN Neilのシャワーサンダル「フラットサンダル」

1994年イタリアで、ジュゼッペ ザノッティ氏が始動した人気シューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン)」。ジュゼッペ・ザノッティといえば、レザースニーカーが定番人気を誇るが、実はレザーサンダルも秀逸な出来栄え。ヴィヴィッドなブルーレザーをストラップ部分だけでなくインソールにも配したディテールにもこだわった魅力あふれる一足なので、ワンランク上のシャワーサンダルを検討するならマストチェックだ。

詳細・購入はこちら

VANS(バンズ)のシャワーサンダル「SLIDE-ON BLACK 2017 SUMMER MODEL」

言わずと知れたスニーカーの定番ブランド、バンズのサーフラインが手がけるシャワーサンダル。光沢感のあるストラップには、ブランドロゴを大胆に配置。アウター部分は完全にフラットにするのではなく、足指がフィットするよう凹凸を設けることで簡単に脱げてしまわない仕様となっている。

詳細・購入はこちら

GUCCI(グッチ)のシャワーサンダル「エンボスロゴ フラットサンダル」

世界中で愛され続けるイタリアのファッションブランド、グッチが放つ一足。CGのエンボスロゴ模様を施したストラップが、ラフなシャワーサンダルにおいてもグッチの世界観を表現している。キメの細かいカーフレザーも実にラグジュアリーだ。アウトソールはグリップ力の強いラバー製のノンスリップソール仕様で、機能性も抜群。

詳細・購入はこちら

Saint Laurent(サンローラン)のシャワーサンダル「ロゴステッチ サンダル」

フランスのラグジュアリーブランド、サンローランのシャワーサンダル。ストラップ部分のロゴがプリントではなく、ステッチによって手がけられているのが特徴だ。丸みのあるトゥから小ぶりなヒールへかけてのシェイプなど、サンローランらしいシルエットへのこだわりが窺える。足を包むような立体感も◎。

詳細・購入はこちら

DOLCE & GABBANA(ドルチェ & ガッバーナ)のシャワーサンダル「アップリケ サンダル」

イタリアを代表する世界的なラグジュアリーファッションブランド、ドルチェ & ガッバーナによる独創的な1足。ストラップには、ブランドロゴではなくキャラクターのアップリケを施している。ハイブランドらしからぬ演出だが、ゴールドトーン&レッドのスタッズや上質なカーフレザーによって高級感は抜群。上品でありながらも、絶妙なヌケ感を表現できるデザインとなっている。

詳細・購入はこちら

SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ・フェラガモ)のシャワーサンダル「Dante サンダル」

フィレンツェ発祥の名門ブランド、サルヴァトーレ・フェラガモのシャワーサンダル。ラグジュアリーなファッションのイメージが強いこのブランドだが、元々は多くのハリウッドスターを顧客に抱えるシューズメーカーで、「スターの靴職人」と呼ばれていた。それだけに、サンダルの出来も実にハイクオリティ。オールラバーで作られたアッパーは、足の形に合うよう立体的に造形されている。高水準なフィッティングを実現しながらも、ストラップにはロゴプリントをさりげなく施すなど、トップブランドらしいデザインセンスも発揮。

詳細・購入はこちら

FENDI(フェンディ)のシャワーサンダル「Karlito 装飾サンダル」

ローマを本拠地とするラグジュアリーブランド、フェンディの1足。革製品を得意とするこのブランドだけに、シャワーサンダルに使われているレザーも最高品質である。インソール部分には装飾的なステッチを施し、カカト部分にブランドロゴを配置。ストラップは素材の高級感を活かしつつ、センターに美しい装飾を配している。

詳細・購入はこちら

ALEXANDER MCQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)のシャワーサンダル「Skull エンボス サンダル」

イギリス・ロンドンを拠点とするファッションブランド、アレキサンダー・マックイーンが手がけるアーティスティックなシャワーサンダル。イタリアのデザイナーズブランドとはまた一味違った、力強い仕上がりとなっている。インソールにはMcQueenの文字をエンボス加工で大胆に配置。シャワーサンダルらしからぬ重厚なソールはインパクト大だ。ストラップに描かれた模様は、芸術的な絵画を彷彿とさせる。随所にアレキサンダー・マックイーンらしいデザイン性を張り巡らせながらも、全体を黒で統一しているため、落ち着いた印象も兼ね備える。

詳細・購入はこちら

JOHN ELLIOTT(ジョン・エリオット)のシャワーサンダル「ストライプディテール フラットサンダル」

アメリカで2012年に誕生したデザイナーズブランド、ジョン・エリオットの一足。上質な輝きを宿す、ストライプディテールのストラップが上品な雰囲気を醸し出す。インソールにはスエードを採用しており、快適な履き心地を実現。全体的に薄めに作り上げることで、軽やかに使える点も大きな魅力だ。外周部分を”土手”のようにすることで、滑り脱げを防止しているあたりも流石。ラグジュアリースポーツアイテムを得意とするジョン・エリオットらしい仕上がりとなっている。

詳細・購入はこちら

VERSACE(ヴェルサーチ)のシャワーサンダル「メデューサヘッド サンダル」

イタリア・ミラノのファッションブランド、ヴェルサーチが放つシャワーサンダル。造形美が秀逸なレザー製のストラップに、メデューサヘッドのアイコンが型押しされた独創的なデザインとなっている。程よいツヤ感のインソールには、ヴェルサーチのブランドロゴをさり気なく配置。気軽に履けるシャワーサンダルながら、モード感も漂わせる1足だ。

詳細・購入はこちら

DSQUARED2(ディースクエアード)のシャワーサンダル「ロゴプリントビーチサンダル」

ミラノのデザイナーズブランド、ディースクエアードが手がけるオールラバーのシャワーサンダル。幅広い年齢層から支持されるこのブランドらしい、シンプルで飽きの来ないデザインとなっている。黒を基調としながら、白文字でプリントされた”DSQUA”が個性を発揮。ラバー製なので山でも海でもガシガシ履ける汎用性も嬉しいポイントだ。ソールには薄い部分と厚い部分があり、メリハリの効いたディティールもセンスを感じさせる。

詳細・購入はこちら

N°21(ヌメロヴェントゥーノ)のシャワーサンダル「サンダル N213」

2010年にスタートした次世代のイタリアファッションシーンを牽引するALESSANDRO DELL’ACQUA(アレッサンドロ デラクワ)氏が手掛けるファーストライン「N°21(ヌメロヴェントゥーノ)」。斬新で新しい美の価値観を追求し続けるデザインが魅力的な近年注目されているブランドだ。スポーティをテーマにデザインされたスライドタイプのサンダル。ポップなテイストを取り入れつつ、上質な素材で高級感を演出するところがN°21らしい仕上がり。

詳細・購入はこちら

GIVENCHY(ジバンシィ)のシャワーサンダル「スター柄 サンダル」

ユベール・ド・ジバンシィが1952年に設立したフランスのファッションブランド、ジバンシィの1足。大ぶりのスター柄が特徴的なシャワーサンダルで、カジュアルながらも大人な雰囲気を漂わせている。ストラップとインソールにはラバーを、アウトソールにはポリウレタンを採用。水陸両用で活躍することはもちろん、タウンユースでも重宝する。

詳細・購入はこちら

Ann Demeulemeester(アン・ドゥムルメステール)のシャワーサンダル「レザーサンダル」

ベルギーが誇るデザイナーズブランド、アン・ドゥムルメステールによる1足。ストラップとインソールに異なる質感のレザーを採用し、メリハリのある表情にしあがっている。余計な装飾を排したストラップは、大きめに作り上げることでドレッシーな雰囲気を演出。上品でいて暑苦しさを感じさせない、夏のカジュアルスタイルを格上げするサンダルである。

詳細・購入はこちら

LACOSTE(ラコステ)のシャワーサンダル「メンズ サンダル SPM2169 BLACK USA12」

1933年に設立された、誰もが知るフランスのアパレルブランド、ラコステの逸品。ポロシャツやテニスウェアなど、多くのスポーツアイテムを手がけてきただけあって、シャワーサンダルの製造もお手のもの。程よい厚みのソールは抜群のクッション性で、長時間履いても疲れにくいのが特徴だ。おなじみのアイコンを施した、様々なコーディネートに使えるすっきりとしたデザインも魅力的。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US