記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

グッチの元祖ホースビットローファーの魅力について。定番モデル1953やヨルダーン以外もチェック!

Share

グッチの元祖ホースビットローファーの魅力について。定番モデル1953やヨルダーン以外もチェック!

2023年で生誕70周年を迎えたグッチのホースビットローファー。今では革靴の主なジャンルのひとつであるビットローファーの元祖だ。今回は、グッチのビットローファーの魅力と現在展開されているモデルを一挙紹介!

生誕70周年を迎えた名作。グッチのホースビットローファー

イタリアを代表するラグジュアリーブランド「グッチ」のホースビットローファーが生まれたのは、今から約70年前の1953年のこと。グッチは創業当時よりバッグと馬具の製造を手掛けており、50年代に入ると創業者グッチオ・グッチの三男であるアルド・グッチが馬具から着想を得た「ホースビット」をローファーに採用。これがグッチの名作「ホースビットローファー」が誕生したきっかけだ。すでに乗馬用装身具で貴族や富裕層を中心に支持を得ていたこと、それまでの紳士靴とは一線を画すラグジュリーなルックスで瞬く間に人気となり、ハリウッド俳優が愛用したことも手伝って大ブームに。70年代に入ると、その上品な見た目からアメリカのビジネスシーンでも多用され、「ウォールストリートのユニフォーム」と称されるほどの人気を博した。

グッチのホースビットローファーを探す

1953年の誕生以来、ラストの形状が変わったり、素材やカラバリも増えたグッチのホースビットローファー。最もベーシックなデザインのモデルには、誕生した年にちなんで「1953」という名前が採用されている。2023年には70周年を記念して、この1953をはじめとした定番モデルにおいて限定デザインが発売された。

グッチのホースビットローファーを探す

グッチのホースビットローファーが持つ3つの魅力

革靴界で不動の地位を確立するグッチのホースビットローファー。ここでは、世界中すべてのビットローファーのベースとなった定番モデル「1953」をもとに魅力を解説していく。

グッチ ホースビットローファーの魅力①「エレガントなムードを醸し出すホースビット」

やはり、このアイテムを語る上で外せないのが、アッパーのサドル部分に配された「ホースビット」だ。そもそもこのホースビットとは、馬の口に咥えさせて馬を制御する際に使用する馬具である“ハミ”という金属製の棒状パーツから着想を得ている。1953年にグッチがファッションアイテムのディテールとして採用して以降、今や数多くのブランドがこのモチーフを真似てビットローファーを展開している。その中でもグッチのホースビットは、華やかなゴールドカラー、上品な光沢感と造形美に仕上げ、“やはり元祖ホースビットは一味違う”と納得させてしまうような雰囲気のある佇まいが魅力だ。なめらかでハリのあるイタリアンスムースレザーと相まって、極上の美しさを演出する。

詳細・購入はこちら

グッチ ホースビットローファーの魅力②「足のフィット感を向上させるハンドステッチのモカシン縫い」

1953に採用されているモカシン縫いは、全てハンドステッチで仕上げられている。完成させたアッパーをラスト(木型)に合わせて、中底に向けて釣り込みするミシン縫いとは異なり、モカ部分を成型する前のアッパーにラストをはめて、ラストに沿うようにハンドステッチを施すことで、足入れした際のフィット感を格段に向上。立体感のあるシルエットに仕上がるため、見た目も美しい。熟練した職人の手によって仕上げられるモカシン縫いは、ミシン縫いでは実現できない履き心地の良さと、思わず見惚れてしまうような美しいシルエットを完成させる。

詳細・購入はこちら

グッチ ホースビットローファーの魅力③「マッケイ製法を使用したクラシックなレザーソール」

1953には、クラシックなレザーソールを使用。ラバーソールに比べて通気性に富み、長時間履いても蒸れにくいのが特徴だ。また、しなりが良いため新品の時から足に馴染み、履き込むほどに自分の足にフィットしていくため、育てる楽しみも味わえる。そんなレザーソールのコバ(断面)は、ツヤ感を際立たせるマルコバで仕上げており、これが高級感を底上げ。さらにイタリアの伝統的な製法「マッケイ製法」を採用することで、アッパーをソールと直接縫い付けたシンプルな構造ゆえに、軽く、ソールの返りが良い仕上がりに。このレザーソールとマッケイ製法によって、クラシカルな雰囲気を漂わせ、履き心地をアップさせている。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

厚底ローファーで自然にメンズコーデをスタイルUP!注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介
FASHION

厚底ローファーで自然にメンズコーデをスタイルUP!注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介

足元にこなれた印象をプラスできる“コンビローファー”とは?おすすめのモデルも厳選紹介!
GOODS

足元にこなれた印象をプラスできる“コンビローファー”とは?おすすめのモデルも厳選紹介!

ローファーを私服に取り入れるなら?学生から社会人まで全ての男性が参考にしたいメンズコーデ事例を紹介!
FASHION

ローファーを私服に取り入れるなら?学生から社会人まで全ての男性が参考にしたいメンズコーデ事例を紹介!

サルヴァトーレ・フェラガモが誇る“ガンチーニローファー”の特徴とおすすめモデル6選
GOODS

サルヴァトーレ・フェラガモが誇る“ガンチーニローファー”の特徴とおすすめモデル6選

グッチを代表するホースビットローファー“1953”の魅力とは?
GOODS

グッチを代表するホースビットローファー“1953”の魅力とは?

革靴“ローファー”の意味は?
COLUMN

革靴“ローファー”の意味は?

コインローファー メンズ コーデ特集!気になる歴史から着こなしのコツなど一挙紹介
FASHION

コインローファー メンズ コーデ特集!気になる歴史から着こなしのコツなど一挙紹介

タッセルローファー コーデ特集!万能革靴を使った注目のメンズ着こなしとおすすめのアイテムを紹介
FASHION

タッセルローファー コーデ特集!万能革靴を使った注目のメンズ着こなしとおすすめのアイテムを紹介

クロケット&ジョーンズの隠れた名作ペニーローファー!「HARVARD(ハーバード)」の魅力とは
GOODS

クロケット&ジョーンズの隠れた名作ペニーローファー!「HARVARD(ハーバード)」の魅力とは

モードなエッセンスが垣間見えるクラシックローファー、チャーチの「ティバートン(Tiverton)」の魅力に迫る
GOODS

モードなエッセンスが垣間見えるクラシックローファー、チャーチの「ティバートン(Tiverton)」の魅力に迫る

アレンエドモンズの名作ペニーローファー「ケンウッド(Kenwood)」の5つの魅力とは?
GOODS

アレンエドモンズの名作ペニーローファー「ケンウッド(Kenwood)」の5つの魅力とは?

足元が一気に新鮮に!?ドレスMIXシューズの最先端「白ソール革靴」にフォーカス!
GOODS

足元が一気に新鮮に!?ドレスMIXシューズの最先端「白ソール革靴」にフォーカス!