足元が一気に新鮮に!?ドレスMIXシューズの最先端「白ソール革靴」にフォーカス!

Share

ドレススタイルのカジュアル化が進む一方で、カジュアルスタイルではドレスアイテムをMIXしたコーディネートが注目を集めている。そんなドレスとカジュアルの中間のようなスタイルが人気の中、両テイストのギャップをほどよく埋めるような足元を演出できる白ソールの革靴は、今シーズン注目したいアイテムだ。

スポンサーリンク

気になる白ソール革靴コーデの参考にしたいのはこの人!

エルメネジルド・ゼニアとのコラボレーションコレクションでも話題を集めたFear Of Godの創業者であるジェリー・ロレンツォ氏。こちらは2020年に開催されたミラノコレクションの会場外でのスナップだ。ジェリー・ロレンツォ氏といえば、モダンなストリートスタイルに定評があったが、このシーズンからチェスターコートやモカシンといったドレステイスト寄りなアイテムを積極的に取り入れ。突然のスタイルの路線変更に衝撃を受けるなか、とりわけ注目を集めたのが足元に合わせたロロ・ピアーナのサマーウォークだ。カジュアルスタイルの足元の王道であるスニーカーと親和性のある“白ソール”を取り入れた革靴は、ドレスMIXスタイルに挑戦するのに最適なハイブリッド感のあるデザインとしてストリート界隈の多くの洒落者にインスピレーションを与えた。

革靴に白ソールという異色感のある組み合わせから、ごく一部の前衛的なブランドのみでしか展開されていないと思いきや、調べてみると意外にも信頼の置けるブランドがこの手のデザインを展開中。ここからは、注目のブランドが展開している白ソールの革靴を厳選紹介!

Loro Piana(ロロ ピアーナ) サマー ウォーク

まずはジェリー・ロレンツォ氏も実際に着用していたスエードスリッポンをピックアップ。「Loro Piana(ロロ ピアーナ)」のサマーウォークは、定番シューズとして根強い人気を集める一足だ。水を通しにくい加工を施したスエードをメインに採用したアンライニング仕様で、ラテックスソールを取り入れることでエレガントな雰囲気がありながらカジュアルな印象に仕上げられている。伝統的なデッキシューズ由来のディテールを継承しているため、ヒールは名前が書き込めるデザインに。

詳細・購入はこちら

Fear Of God(フィア オブ ゴッド) スリッポンシューズ

フィア オブ ゴッドの第7弾目にあたるコレクションで提案されたレザースリッポンをピックアップ。現代的なスポーツウェアにインスパイアされたデザインで、ドレッシーな洗練されたデザインとスポーティな白ソールの組み合わせが新鮮だ。アッパーにはしなやかなナッパレザーを採用しており、エスパドリーユのようにかかとを踏み潰して着用するのもOK。爪先のモカシンハンドステッチは、ネイティブアメリカンらしいムードが漂う仕様を取り入れている。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する