いくつ知ってる?2022年にキリのいい周年を迎えるアニバーサリースニーカー9選

Share

シューズの魅力のひとつでもあるのが長年愛され続けてきた歴史。時代の変化に合わせて多くの進化を遂げ、さまざまな歴史を持った今も生き残るモデルには興味深いバックグラウンドがある。今回は、2022年に記念すべきアニバーサリーイヤーを迎える各ブランドの人気スニーカーモデルにフォーカス。周年を迎え、さらに注目を浴びるであろう歴史のあるモデルを紹介!

スポンサーリンク

2022年に周年を迎えるスニーカー①「NIKE(ナイキ) Air Force 1」祝40周年!

言わずと知れた不朽の名作スニーカー「エアフォース1」は1982年に誕生したモデルで、本年で40周年を迎える。世界で初めてエアをソール内部に閉じ込めた「ナイキエア」を搭載したバスケットボールシューズとして世に放たれ、当時のスニーカー界に衝撃を与えたモデルだ。1986年にエアフォース2が発売されたことによりエアフォース1は一時生産終了となったが、熱狂的な再販の声に応え、復刻を遂げたという歴史をもつ。ナイキエアを搭載することで類を見ない抜群のクッション性を実現し、アウトソールにはバスケットボールに必要な素早い方向転換をサポートする円形のピボットポイントパターンを採用。肉厚な履き口を備えているので、ホールド感のある履き心地で靴ずれも少ない。天然由来のレザーアッパーを施すことで、高級感もある。アッパー随所にちりばめられたパンチングによるベントレーションで通気性を高め快適な履き心地を実現してくれる1足だ。無駄がないクリーンなデザインが足元をスポーティかつ大人っぽく仕上げてくれる。

詳細・購入はこちら

【関連記事】ナイキの名作スニーカー「エアフォース1(AIR FORCE 1)」が世界で愛され続ける5の理由とは?

ナイキのエアフォース1と言えば、スニーカーヘッズでなくても知っている不朽の名作。...

2022年に周年を迎えるスニーカー②「NIKE(ナイキ) Air Max 1」祝35周年!

数多くの名作モデルを世に送り出してきたナイキの中でもトップクラスの人気を誇る「エア マックス1」。こちらは2022年に35周年を迎えるモデルだ。エアマックスはモデル名の通り、搭載されたナイキエアを最大限(マックス)に注入されたエアユニットを特徴とする。デザイナーの意向により、パリのポンピドゥー・センターのむき出しの建築構造からヒントを得て、ミッドソールのヒール部分から構造が見て分かるビジブルを取り入れ、ナイキエアのすごさを可視化させたモデルだ。発売当時エア マックス1が人々を魅了させたのは、グラデーションラインのアッパーデザイン。今でもさまざまなカラーやデザインのアイテムを展開し、足元をお洒落に演出してくれる1足としてファッショ二スタを筆頭に人気を集めている。

 

詳細・購入はこちら

【関連記事】ナイキが誇る伝説の一足「エアマックス1」の3つの特徴と定番モデルを紹介

歴史に名を残す名作スニーカーは数あれど、「Air Max1(エアマックス1)」の...

2022年に周年を迎えるスニーカー③「Converse(コンバース) All Star」祝105周年!

男女問わず人気を集めるタウンユースのド定番「オールスター」は、2022年で誕生105周年を迎えた。今回紹介するモデルの中で一番長い歴史を持つモデルだ。しなやかで耐久性のあるバルカナイズド製法を取り入れたローテクスニーカーの代名詞とも言われるコンバースのオールスターは、元々はバスケットボールシューズとして製造された1足。ハイカットとローカット、さらに多くのカラバリを加えたことにより、ファッションスニーカーとして人気を博し、今ではストリートに欠かせないスニーカーとして君臨。くるぶしを保護する円形のパッチをサイドに備えているデザインを特徴とし、どんなスタイルにもマッチするシンプルさが多くの人々から長い間愛され続けている。オールスターを愛したバスケットボールプレーヤー チャック・テイラー氏の名がサイドパッチ部分に刻まれており、通なファンの間では“チャック テイラー”と呼ばれることも。永久定番と呼ばれるベーシックモデルに加え、多くの素材やカラバリ、さらに、小ぶりなトゥ、生成りテープ、コットンシューレースを採用したMade In Japanモデルも登場し、さまざまな魅力的なラインナップを展開している人気不動のスニーカーだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】コンバース オールスター コーデ特集!王道スニーカーを使ったメンズの着こなしとオススメのモデルを紹介

100年以上にのぼる歴史のなかで“世界一売れているスニーカー”との呼び声高く、時...

2022年に周年を迎えるスニーカー④「New Balance(ニューバランス) 990」祝40周年!

ニューバランスの人気フラッグシップモデルである「990」シリーズの初代モデル「990」は、2022年で生誕40周年となる。ニューバランスは元々矯正靴を製造するメーカーとして誕生したことから、足への知識を深く持ち、群を抜く履き心地の良さを実現。それに加え、都会的なデザイン性を持ち合わせていることから老若男女共に高い評価を得てきた。この990は、ランニング用のハイパフォーマンススニーカーとして“1000点満点で、990点”という謳い文句と共に登場し、それ以降995→996→997…とアップデートを重ねながら認知を獲得。元祖の990は品番を変えずにアップデートを重ね、当初のデザインを守りながらも現代的な要素を取り入れ進化し続けている。2021年には、生誕40周年を先駆け「990バージョンシリーズ」として、初代モデルのほかに「990v2」「990v3」「990v4」を復刻して発売。Nロゴを配したシンプルなデザインが世代を超えて愛され続けている。2021年にMade in U.S.A.コレクションのクリエイティブディレクターに就任したTeddy Santis(テディ・サンティス)氏からのリークで近い将来「990v6」が発売される噂も。

詳細・購入はこちら

【関連記事】至高の履き心地を追求し続けるニューバランス「990」の6つの魅力とは?

ニューバランスの「990」シリーズと言えば、初代モデルから数えて12代にわたりア...
2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する