レザーサンダル メンズ特集

夏のシーズン、暑苦しい足元は避けたいがラフすぎる印象も与えたくない。そんな夏履きのジレンマを経験している方は少なくないだろう。今回は品のある印象をキープしながらも足元に清涼感を演出してくれる”レザーサンダル”にフォーカスして、注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパー) レザートングサンダル

1940年代前半、タキゾウ・モトナガ氏とミサオ・モトナガ氏の夫妻がホノルルに工場をオープンしたことから始まったビーチサンダルブランド「Island Slipper(アイランドスリッパ)」。ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土の厳選された革素材を使用して上質なサンダルを生み出し続けている。定番はスムースレザータイプ。レザーならではのエージングも楽しめる一品。

詳細・購入はこちら

Island Slipper(アイランドスリッパ) スエード トング サンダル

スムースレザータイプと比べ、履き心地がより良いと評判の柔らかな肌触りのスエードタイプトングサンダル「PT203」。マリンスポーツの本場であるハワイならではのテイストに加えて、高い機能性と耐久性を持ち合わせた製品はサーファーや現地の人々に愛されている。シルエットは日本の「雪駄」をイメージして作られているため、日本人の足に馴染みの良いデザインだ。

詳細・購入はこちら

ANN DEMEULEMEESTER(アン ドゥムルメステール) レザーサンダル

1985年、夫のパトリック・ロビン氏とともに自身の名を冠したブランド「ANN DEMEULEMEESTER(アン ドゥムルメステール)」を設立。創設者はパリのモードを席巻したアントワープの6人の1人としても知られている。洗練されたミニマルデザインのレザースニーカー。素材感の表情をパーツごとに変えることによってモードな雰囲気を高めている。

詳細・購入はこちら

POLPETTA(ポルペッタ) レザーサンダル TUBO NUDA NERO

2013年に、雑誌LEONとのタイアップによって、選ばれた限定店舗のみでデビューを果たしたシューズブランド「POLPETTA(ポルペッタ)」。ポルペッタは、イタリア語で「肉団子」の意味。名前の通り丸みのあるお団子のデザインがブランドモチーフとして採用されている。こちらは、ユーザーの声を元に生まれた、履き心地・機能性・デザイン性を兼ね揃えたレザーサンダル。ソールはかかとからつま先にかけて滑らかな曲線を描く形状をしているため、足裏にピッタリとフィット。ストラップは太く設計してホールド性を高めることで、前すべりせず安定感も抜群に。インソールと親指ストラップにはクッション性を持たせることで、長時間の着用による疲れや歩きにくさもカバー。ハンドメイドならではの温もりと美しいコバ処理が他ブランドにはない魅力的な雰囲気を放つ。

詳細・購入はこちら

PIERRE HARDY(ピエール・アルディ) Lipari フラットサンダル

「Christian Dior(クリスチャン ディオール)」や「HERMES(エルメス)」でシューズデザインを手掛けた経験を持つPIERRE HARDY(ピエール・アルディ)氏が1999年に自身の名を冠して立ち上げたシューズブランドである「PIERRE HARDY(ピエール・アルディ)」。フラットサンダルでありながらも、カーフレザーという素材やモードなデザインが足元をシックに演出する。

詳細・購入はこちら

BUTTERO(ブッテロ) レザーサンダル ブラック

1974年、イタリア・トスカーナにてマウロ・サーニ氏により創業したブランド「BUTTERO(ブッテロ)」。元々、自身の名を冠にしたブランドを立ち上げていたが、各地を旅するなかでブッテリのスタイルに影響を受け、ウェスタンブーツや乗馬ブーツを製作し、1974年にブランド名を現在のブッテロ(BUTTERO)に変更している。スポーツサンダルのデザインをブランドのフィルターを通してリデザインしたモデル。厚みのあるソールとシンプルなカッティングが魅力的。

詳細・購入はこちら 

EDER(エダー) サンダル Art 873 Cuoio

南イタリアはプーリマ州の中心都市、バリ郊外モルフェッタという小さな村で1983年に創業されたブランド「EDER(エダー)」。上質な素材と若干塗りムラのある味わい深いレザーを使用している点が特徴だ。全ての行程を手作業で行っている為、クオリティーの高さにも定評がある。サンダル全体で人気のカバードモデル。歴史をかけ受け継がれ磨かれてきた匠の技を駆使することで、素足と一体化するナチュラル感を生み出している。

詳細・購入はこちら

La Botte Gardiane(ラボッテ ガーディアン) レザー サンダル

1958年に南フランスで創業し、家族で営んでいる靴メーカー「La Botte Gardiane(ラボッテ ガーディアン)」。牛レース用のライダーブーツを主に生産しており、自社工場にてオールハンドメイドで作られている。生後6ヶ月以内の最高級カーフレザーはベジタブルタンニングされ、頑丈であるとともにとてもしなやかな風合い。そんな高級レザーを使用したサンダルは足馴染みがとても良く、身体の一部のような履き着心地を味わえる。ソールにもレザーを採用することで上品な佇まいに。

詳細・購入はこちら

VANNI(ヴァンニ) グルカサンダル

1969年にスタートしたイタリアブランド「VANNI(ヴァンニ)」。創設者であるピエトロ氏とイヴァンドロ氏のヴァンニ兄弟の名前からフラテッリ・ヴァンニ社と名付けられた。全ての生産はイタリアのトスカーナ地方にある工場にて行われる。洗い加工が施されたレザーサンダル。イタリア純産製品ならではの洗練されたデザインが足元に品のある雰囲気を漂わせている。

詳細・購入はこちら

Teva(テバ) レザーサンダル

1984年、グランドキャニオンを流れるコロラド川にてリバーガイド(ラフティングガイド)をしていたマーサッチャー氏が創業したアウトドア用フットウェアブランド「Teva(テバ)」。足首を固定するストラップのついたスポーツサンダルがブランドアイコンとなっている代表的なアイテムだ。当時のアウトドアシーンで履かれていたサンダルの脱げやすさや滑りやすさを解消した革新的なストラップ付きフットウェアを開発したことで人気を集めている。そんなテバのアイコニックデザインであるストラップに合皮レザーを採用することでラグジュアリーな雰囲気を演出したモデル。ストラップ部には、ブランドネーム入りラバータグをオン。ストラップ全体に鳥や雲をエンボス加工したユニークなデザインを採用することでアクセントをプラス。

詳細・購入はこちら

CHURCH’S(チャーチ) Fisherman サンダル

高級英国紳士靴を代表するブランドの一つである「CHURCH’S(チャーチ)」のグルカサンダル。サンダルながらも、チャーチが誇る素材や製法はドレスシューズそのままなのでカジュアルになりすぎず、 チャーチが持つラグジュアリーで精悍な雰囲気は健在だ。アウトソールに本革を使用しているため馴染みが良く、通気性や吸湿性に優れている点も嬉しい。まさに大人の男のためのサンダルと言えるだろう。

詳細・購入はこちら

CHAMULA(チャムラ) Catorce

90年代にメキシコの奥深くを旅して回っていた日本人デザイナー、YUKI MATSUDA氏が発足したブランド「CHAMULA(チャムラ)」。伝統や工芸に敬意を表し作り上げられるコレクションの一つ一つに、旅の先々で出会った民芸アーティストや伝統製法に拘る革職人たちの熱意と技能が込められている。中でもワラチェサンダルはチャムラの代表的コレクションアイテムの一つだ。手編みワラチェ作りの本場メキシコの、小さな田舎町の工房で、職人により一足一足全て手作業で編み込み、作られている。“木張り”という伝統製法でなめされたベジタンレザーはとても柔らかく、足の形状に良く馴染む。

詳細・購入はこちら

ROCKPORT(ロックポート) サンダル Xスリング レザー

「スニーカーのように履きやすい革靴」をコンセプトに、1971年よりスタートしたアメリカのレザーシューズブランド「ROCKPORT(ロックポート)」。”Style made comfortable(昼も夜も、週末も。スタイルと履きやすさは妥協しない)”をプロダクトの理念として、現代的ライフスタイルに適応する洗練デザインに加えて、上質な素材と軽量性や履きやすさを生み出すユニークなテクノロジーを融合したアイテムを提案。ロックポートのビジネスシューズでNYCマラソンを完走し、カジュアルブーツでキリマンジャロを踏破、さらには世界一周ヨットレースのオフィシャルサプライヤーになるなどの実績によってブランドの品質の高さは裏付けられている。EVAフットベッド&ADIPRENE®の組み合わせがサンダルとは思えないほどのフィット性とクッション性を実現したXスリングレザーサンダル。

詳細・購入はこちら

YUKETEN(ユケテン) Zuricher SAL 3

LAで活躍する日本人デザイナーのユキ・マツダ氏が中心となって創設したレザーシューズブランド「YUKETEN(ユケテン)」。伝統的なアメリカの生活様式からインスピレーションを受けたデザインが特徴。老舗シューズメーカー「クオディ・トレイル・モカシン社」の工場で、熟練の職人によって製造されている。レザーサンダルは、良質なベジタンレザーを使い、熟練の靴職人により一足ずつ丁寧に作られるハンドメイド。履けば履くほどに足の形状に馴染んでいき、革の経年変化も楽しめる。フットベッドも立体的な作りになっているため、足裏を正しい位置でキープ。バックルは、本物の馬具にも使用される高品質のブラスバックルを採用。

詳細・購入はこちら

FENDI(フェンディ) Monster ビーチサンダル

1925年、アドーレ・フェンディ氏とエドアルド・フェンディ氏がローマに革製品店を設立したことからスタートしたラグジュアリーブランド「FENDI(フェンディ)」。斬新なデザインの毛皮コートやズッカ柄で人気を集めているブランドだ。2016年のコレクションからは、新たに「フェンディ フェイス」のアイコニックデザインが誕生。そんな新デザインのコレクションの中から、モンスターフェイスを表現したレザーサンダルをピックアップ。上質な素材でポップを表現したフェンディらしいデザインがファンの心をくすぐる。

詳細・購入はこちら

CAMPER(カンペール) サンダル SPRAY

スペインのマヨルカ島で130年以上にわたる靴作りの伝統を4世代にわたって受け継いでいるファミリービジネスブランド「CAMPER(カンペール)」。エラスティックを多用したコンフォートなデザインサンダル。アッパーに採用したレザーとエラスティックゴムの組み合わせがフィット感と着脱し易さを向上。

詳細・購入はこちら

CAMPER(カンペール) アップリケ サンダル

カンペールは、スペインのマヨルカ島で130年以上前から靴作りを続けてきたファミリーによって1975年に設立されたブランド。伝統的な靴づくりを守りながらも、最新のテクノロジーを取りいれて絶えず革新を続け、快適さとクリエイティビティを両立してきた。同ブランドの個性を反映するように、ワイドストラップ部分にあしらわれたジッパーやインソール後部のモチーフがミニマルなフォルムに程よい遊びが利いているので、ショーパンコーデなどに一捻り加えたい時などにオススメだ。

詳細・購入はこちら

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) レザーサンダル アリゾナ

ドイツを代表するサンダルとシューズのブランド「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」。230年の歴史のうち200年を中敷き専門メーカーとして活動していた歴史を持つ。1973年に開発された代表的モデルARIZONA。太めな2本のレザーベルトが足をしっかりホールドすることで快適な履き心地を実現。リアルレザーを使用した経年変化を楽しめるデザイン。

詳細・購入はこちら 

OrGlory(オア・グローリー) Brighton レザーサンダル

東京の神宮前にオフィスを構えるアパレルカンパニーが手がけるオリジナルブランド「OrGlory(オア・グローリー)」。ヨーロピアントラッドをベースに遊び心を加えたテイストが特徴だ。音楽をルーツとするアレンジが効いた独自の世界観は、創立20年以上たった今でも、スタイリストやミュージシャンに愛され続けている。レザーサンダルは国産エアクッションソールを採用し、コバに押し縁を付けたブリティッシュ色の強い仕上がり。アッパーの履き口には型崩れや伸び止めの期待できる裏張り・補強ステッチを施している。 ブローグ加工によるアクセントも相まって足元が華やかな雰囲気に仕上がるデザインだ。

詳細・購入はこちら

UTC00(ユーティーシーゼロゼロ)  サンダル

“City Walker”の為にコレクションを展開する2014年スタートのイタリアブランド「UTC00(ユーティーシーゼロゼロ)」。細かい部品からトリーム、素材まですべてを自社で開発する徹底したこだわりを持っている。人間工学を考慮したデザインによって履き心地が柔らかく、長時間着用しても疲れにくい設計のレザーサンダル。ベルト部分はベルクロ仕様のため、サイズ調整が容易で、脱ぎ履きもスムーズだ。

詳細・購入はこちら

JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン) サンダル SIMONE SIMONE

ニューヨークにアトリエを構えるドイツ生まれの女性デザイナーによるブランド「JUTTA NEUMANN(ユッタニューマン)」。ブランド設立当時から高いクオリティや洗練されたデザインが、ニューヨークのファッション関係者の間で話題を集めている。作品は全てベンチメイドで作られており、ハイクオリティーで温かみのある革製品が特徴だ。独特なアーチサポートと反りがしっかりと設計されたレザーサンダル。履くたびに足に馴染み履き心地が向上して行く計算された仕様。最高級の履き心地はサンダル界のロールスロイスと言われる。

詳細・購入はこちら

trippen(トリッペン) サンダル SLACK

1992年にドイツ・ベルリンのアートギャラリーで靴職人マイスター資格を持つミヒャエル・エーラー氏と、ファッションデザイナーとして活躍していたアンジェラ・シュピーツ氏の2人によって木製靴を展示する事からスタートしたブランド「trippen(トリッペン)」。ブランド名は「よちよち歩き」という意味。trippenの商品は人間工学に基づいた履き心地の良さを追求し、1足1足手作業で丁寧に作られている。新作サンダル「SLACK」はフィッシュボーン編みのストラップがアクセントになるシンプルなスリッポン式サンダルだ。アッパーにはカーフの1枚革を使用。約2cmの厚みがあるソールが歩く際の衝撃から足を守ってくれる。天然皮革を使用しており、素材の特性上表面に色むらや小さな傷が革本来の風合いを楽しめる。

詳細・購入はこちら

F.LLI Giacometti(フラテッリ・ジャコメッティ) パイソンレザーグルカサンダル

イタリアはベネト地方のファクトリーブランド「F.LLI Giacometti(フラテッリ・ジャコメッティ)」。ブランド名は、ブランドの中心であるジャコメッティ兄弟から由来している。ベネト地方は、農業や登山用に向けたノルベジューゼ製法に代表されるハンドメイドの深い歴史を持っており、その伝統的な文化を現代化したデザインを表現している。パイソンレザーを採用することでラグジュアリーな雰囲気を演出したグルカサンダル。レザーサンダルよりも革靴のような表情をより演出したい場合、グルカサンダルは有力な選択肢になるだろう。

詳細・購入はこちら

A.F.VANDEVORST フラットサンダル

1997年、夫婦であるアン・ヴァンデヴォーストとフィリップ・アリックスが始動したブランド「A.F.ヴァンデヴォースト」のサンダルをピックアップ。ドイツで彫刻を中心に手がける現代美術アーティストヨゼフ・ボイスの作品の影響を強く受けているとフィリップ・アリックス氏自身が語るだけあり、曲線と直線を織り交ぜながら構築した立体感を備えた魅力の一足に仕上がっている。

詳細・購入はこちら

GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN Neil フラットサンダル

1994年イタリアで、ジュゼッペ ザノッティ氏が始動した人気シューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン)」。ジュゼッペ・ザノッティといえば、レザースニーカーが定番人気を誇るが、実はレザーサンダルも秀逸な出来栄え。ヴィヴィッドなブルーレザーをストラップ部分だけでなくインソールにも配したディテールにもこだわった魅力あふれる一足なので、ワンランク上のシャワーサンダルを検討するならマストチェックだ。

詳細・購入はこちら

N°21(ヌメロヴェントゥーノ) サンダル

2010年にスタートした次世代のイタリアファッションシーンを牽引するALESSANDRO DELL’ACQUA(アレッサンドロ デラクワ)氏が手掛けるファーストライン「N°21(ヌメロヴェントゥーノ)」。斬新で新しい美の価値観を追求し続けるデザインが魅力的な近年注目されているブランドだ。スポーティをテーマにデザインされたスライドタイプのサンダル。ポップなテイストを取り入れつつ、上質な素材で高級感を演出するところがN°21らしい仕上がり。

詳細・購入はこちら

MAC BAREN’S(マックバレンス) グルカサンダル

1920年 ナポリのアルチザン一家の三代目ANTONIO SCHIANOが1974年に創設した革靴工場から始まったブランド「MAC BAREN’S(マックバレンス)」。20年以上前よりイタリアのエンツォボナフェが出向き技術指導を行っているため、高いクオリティーのファクトリーとして成長し、人気を集めている。 グッドイヤーアマーノ製法を採用したグルカサンダル。ネイビーのレザーカラーが大人の色気を漂わせる。

詳細・購入はこちら

JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット) ストライプディテール フラットサンダル

2012年に設立したアメリカブランド「JOHN ELLIOTT(ジョンエリオット)」。スウェット素材を中心にスポーツテイスト漂うアイテムを展開しているブランドだ。そんなスウェット素材に合うようなデザインに仕上げられたレザー製のサワーサンダルをピックアップ。蛇腹とアイレットウォッシャーのディテールがスポーツテイストを加速させる。

詳細・購入はこちら

JIMMY CHOO(ジミーチュウ) スタースタッズ クロスサンダル

1996年に、デザイナーが自信の名前を冠にして立ち上げたブランド「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」。シューズを中心に展開するラグジュアリーアクセサリーブランドだ。エレガントかつ歩きやすい機能面を考慮したシューズコレクションは、奇跡のフィット感と絶賛されている。スター型のスタッズデザインでも有名だ。そんなスタッズをストラップに施すことでエレガントな雰囲気をプラスしたレザーサンダル。

詳細・購入はこちら

MARNI(マルニ) ワイドストラップ サンダル

1994年、コンスエロ・カスティリオーニ氏が設立したイタリアのラグジュアリーブランド「MARNI(マルニ)」。ボリュームの使い方と構築的なシルエットが世界から人気を集めている。キルトのディテールをストラップに加えることで適度なボリューム感を演出したレザーサンダル。調整可能なバックルデザインの絶妙な配置やソール底面に施された起毛素材がモードな雰囲気を漂わせる。

詳細・購入はこちら

MARNI カラーブロックサンダル

モノトーンの切り替えデザインによってメリハリのある表情を演出したカラーブロックレザーサンダル。レザーの高級感とカラーブロックのポップテイストが絶妙な風合いを醸し出している。

詳細・購入はこちら

Alvaro Gonzalez(アルバロ・ゴンザレス) Alberto サンダル

数々のラグジュアリーブランドでシューズデザイナーとして活躍してきたアルヴァロ氏が手掛けるシューズブランド「ÁLVARO GONZÁLEZ(アルヴァロ ゴンザレス)」。フィレンツェ職人の手作業にて丁寧に仕上げられている。親指のみにストラップが施されたデザインは多く見るが、人差し指から小指にかけて固定ストラップが施されたデザインのサンダルは珍しい。全てのパーツにレザーを採用することで大人のエッセンスを取り入れている。

詳細・購入はこちら

MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ) Sneaker Sandal

2016年春に誕生したMIHARA YASUHIROのDNAを受け継いだニューライン「MYne」。ミハラ ヤスヒロの革新的なスタイル美学を踏襲しつつ、 ストリートにアンテナを張る若い世代のアイデアを取り入れた新ブランドだ。スニーカーとサンダルの要素をミックスしたハイブリッドな一足。タンやインソールにあしらわれた“MYne”のロゴがアクセントに。アッパーにレザーを採用し、全体をモノトーンで仕上げることによって、コーディネートに取り入れ易いデザインに仕上がっている。

詳細・購入はこちら

MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ) バックルサンダル

絶大な人気を誇り、グランジスタイルの先駆者と言われるパリのコレクションブランド「MAISON MARGIELA(メゾン・マルジェラ)」。あえて長めに設計されたベルクロデザインやソールに施されたマーブル模様のプリントが個性を演出。アンティーク加工が施されたバックルのチョイスやレザー素材の変色したヴィンテージ感漂う風合いがマルジェラらしさを物語る。

詳細・購入はこちら

MARSÈLL Lego サンダル

モードな雰囲気を持つスムースレザーのサンダル。色はブラックでオープン ラウンド トゥが特徴。ベルクロ留めをあしらったスリングバック式ストラップなので長さの調節ができてかかとをしっかりホールドしてくれる。ソールは同系色のレザーソールを採用。イタリア製。

詳細・購入はこちら

MARSÈLL(マルセル) ストラップサンダル

モードな雰囲気を持つスムースレザーのサンダル。色はブラックでオープン ラウンド トゥが特徴。ベルクロ留めをあしらったスリングバック式ストラップなので長さの調節が出来て踵をしっかりホールドする。ソールは同系色のレザーソールで同系色ステッチ。イタリア製。

詳細・購入はこちら

DIESEL(ディーゼル) レザー サンダル STUDSRIDER SANDAL D-STUDZY

1978年にレンツォ・ロッソ(renzo rosso)氏がイタリアにて立ち上げて以来、ウェアは勿論ジーパンをはじめ、家具や雑貨なども主力として手掛けるオールマイティなブランド「DIESEL(ディーゼル)」。ストリートモードテイスト溢れるレザーサンダル。上質なカウレザーにバンドデザインをあしらうことで着脱のし易いデザインに。

詳細・購入はこちら

ESTNATION(エストネーション) ムートンサンダル

大人がオンやオフで本当に着たい服を、楽しみながらショッピングできる、大人のためのストアを作るというファッションとビジネスを愛する仲間の夢から、2001年秋に有楽町を皮切りにスタートした「ESTNATION(エストネーション)」。オリジナルのムートンサンダル。上質な1枚皮のムートンを使用している為、非常に柔らかく履き心地◎。アウトソールにビブラムソールを採用し、インソールクッションを入れる事で、極めて柔軟性に優れた疲労感が少ないサンダルに仕上がっている。

詳細・購入はこちら

nano・universe(ナノ・ユニバース) ワンストラップサンダル

1999年に、東京の渋谷で設立されたセレクトショップ「nano・universe(ナノ・ユニバース)」。伝統を感じさせるようなヨーロッパ風の雰囲気が漂うファッションアイテムを多く取り扱っている。オリジナルで展開するイタリア製のレザーサンダル。ワンストラップタイプのデザインだが、ストラップの幅を太めに設計することで高いフィット性と履き心地を実現している。

詳細・購入はこちら

AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー) レザーストラップサンダル

LIVE THE GOOD LIFE. をテーマに、アメリカ西海岸の空気感に地中海周辺諸国のカルチャーをミックスしたデザインを提案する「AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)」。1985年、ロサンゼルスにオープンしている。ウェブ限定ラインのレザーストラップサンダル。ベーシックなストラップ型を採用し、オールレザー仕様にすることでラグジュアリーな雰囲気を演出。パーツはマットゴールドに統一してスポーティーながらモード感もある仕上がりに。

詳細・購入はこちら

SAINT LAURENT(サンローラン) ダブルストラップ サンダル

1961年に設立したフランスのラグジュアリーブランド「SAINT LAURENT(サンローラン)」。元々はYves Saint Laurentとして活動していたが、2012年よりブランド名を「SAINT LAURENT(サンローラン)」に変更している。ミニマルなデザインで仕上げられたダブルストラップレザーサンダル。ブランドロゴの型押しデザインがさりげないアクセント。滑らかな曲線を描いたソールデザインが快適な履き心地を実現する。

詳細・購入はこちら

DSQUARED2 Jesus On The Beach サンダル

1994年、カナダ出身のディーン氏とダン・ケイティン氏による双子兄弟が設立したファッションブランド「DSQUARED2(ディースクエアード)」。カナダに生まれ、ミラノでキャリアを積み、ロンドンに在住しながらイタリアでコレクションを発表し続ける彼らの多様なバックグラウンドが反映されたデザインが世界から注目を集めており、シューズラインにもそのデザイン性は反映されている。入り組んだストラップデザインがモードな雰囲気を演出したレザーサンダル。革靴を思わせるソール周りのステッチデザインも魅力的。

詳細・購入はこちら

LANVIN アイレット ビーチドレス

1889年パリで創業したフランスを代表するラグジュアリーブランド「LANVIN」から上質な存在感を放つビーチサンダルライクな一足を紹介。ミニマルでありながら、ストラップ部分にアイレットを取り入れるなどエッジの効いたデザインセンスが大人の男の足元を確実にランクアップさせてくれることうけあいだ。

詳細・購入はこちら

DOLCE & GABBANA マルチストラップサンダル

イタリアを代表するラグジュアリーブランド「DOLCE & GABBANA」からマルチストラップサンダルをピックアップ。レザーを贅沢にあしらいながら作り上げた優れたデザイン性をベースに、伸縮性ストラップやノンスリップソールを搭載することで機能性をも高めた一足は要チェックだ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US