タトラスのダウンジャケットが誇る3つの特徴とは?

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

タトラスのダウンジャケットが誇る3つの特徴

タトラスのダウンジャケットの特徴①「優れた保温性を実現するこだわりのホワイトダウン」

タトラスの特徴としてまず挙げられるのが、素材へのこだわり。このブランドのダウンジャケットには、ポーランド産のホワイトグースダウンが使用されている。ポーランド産ダウンは寒暖の差が激しく広大な農場で育てられていることから、ダウンボール(水鳥の胸部にある綿毛)が大きく、綺麗な白さが特徴。人の手により生きたままの状態で採取することから、ダウンボールを壊すことなく品質が安定する。マシンピックで採られるものは、どうしても不良な部位が混ざってしまうもの。その点、タトラスのダウンボールは自然なままの形状で多くの空気を含めるため、保温性に優れている。また、ダウン90% / フェザー10%という混率も高品質な理由のひとつ。ダウンはフェザーに比べてより少ない重量でより多くの空気を含めることから、軽さと贅沢な柔らかさを実現している。

tatras-aj09b

タトラスのダウンジャケットを探す

タトラスのダウンジャケットの特徴②「ダウンの品質を証明するフィルパワー」

ダウンジャケットの品質を見極めるうえで重要な指標となるのが、ダウンの復元力を表わす数値「フィルパワー(FP)」だ。1オンスのダウンを圧縮し、それが何立方インチ復元するかを一定の温度・湿度の条件下で測定したものがフィルパワーで、数値が高いものほど高品質なダウンとなる。一般的には550フィルパワーを超えるものが高品質とされるが、タトラスのダウンは800フィルパワーを誇る。この数値からも、いかにタトラスのダウンが高品質であるかがうかがえるだろう。

26076_8

タトラスのダウンジャケットを探す

タトラスのダウンジャケットの特徴③「ボリュームを抑えた上品で細身なシルエット」

タトラスのダウンが高水準であることは疑いのない事実だが、アウトドアブランドなど他にも高品質を実現しているブランドは少なからず存在する。そんななか、タトラスのダウンジャケットが世界的な支持を獲得した理由が、細身でスタイリッシュなシルエットだ。タトラスはダウンパックの容量を増減させることで、大人な着こなしに合うラグジュアリーなシルエットを実現。目が細かく、温かい空気を多く蓄えるポーランド産ホワイトグースダウンを使用しているため、シュッとした細身のシルエットでも高い保温力で暖かさも両立している。もちろん中身だけでなく表地にも高品質な素材を用い、ブランドコンセプトに則した機能的で洗練された唯一無二の仕上がりとなっているのだ。

tatras-aj_bl2

タトラスのダウンジャケットを探す

3/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ