【急募】アルバイトスタッフ募集中!

タトラス 「ドミッツィアーノ」という新定番ドレッシーダウンの魅力とは?ディテールまでフォーカスして紹介

Share

2006年にイタリア、ポーランド、日本の3ヵ国のコーポレイトブランドとしてスタートを切り、瞬く間にプレミアムダウンブランドとしての地位を確立した「TATRAS(タトラス)」。今回は、そんなタトラスのなかで最も人気を集めるダウンジャケット「ドミッツィアーノ」にフォーカスし、ブランドの歴史やダウンジャケットの魅力をディテールまでフォーカスして紹介!

特定のデザイナーが存在しない!? あらゆるテイストの選択肢からイカしたウェアを選べるのが「TATRAS(タトラス)」の醍醐味!

2006-07AWにてスタートを切ったイタリア・ミラノを拠点とし、ポーランド、日本の3ヵ国のコーポレイトブランドとして活動している「TATRAS(タトラス)」。オンオフ問わず“Fine&Comfortable Life(上質で心地よい時間を過ごすこと)” をコンセプトに“機能的”、“洗練された”、“唯一無二”という3つの普遍的テーマを反映したアイテムを展開している。タトラスがほかのブランドと大きく異なるユニークな点は、“特定のデザイナーがいない”こと。イタリアのフリーランスデザイナーや、プロのデザインチームなど、デザインに関わる世界中のプロフェッショナルが携わることにより、偏りがない、さまざまなデザインが生み出される。類を見ないデザイン性と、機能性のあるアイテムを展開することから、独自性のあるブランドとして近年注目を浴びているのだ。

TATRAS公式ストアはこちら

イタリア・ミラノだけでなく韓国や日本にも直営店を構え、世界中のセレクトショップでも展開を開始。ブランドロゴのモチーフとなっている3つの十字架にはそれぞれ意味があり、“elegance(エレガンス)”、“practicality(実用的)”、“exclusivity(独占)”を表現しているという。そのコンセプトをしっかりと落とし込んだ唯一無二のアイテムたちが、多くの人々を魅了しているのだ。

TATRAS公式ストアはこちら

「DOMIZIANO(ドミッツィアーノ)」は“ドレッシーダウン”と呼ぶに相応しい大人の新定番ダウンジャケット!

あらゆるアイテムを展開しているタトラスだが、なかでも高い人気を誇るのがダウンジャケット。その中でもタトラスの定番アイテムとして君臨しているのが「DOMIZIANO(ドミッツィアーノ)」だ。ダウンというと、ふっくらとした厚みのあるシルエットが多い中、ドミッツィアーノはスタイリッシュなフォルムを実現。従来のダウンでは不可避なボリューム感が極力悪目立ちしないように型紙操作やダウンの分量を調整することで、スマートにダウンを着こなせる今までにない1着に。単に細身に仕上げる芸の無いアレンジではなく、ダーツと言われる立体テクニックをあらゆる箇所に取り入れることで、細身ながら立体感のあるシルエットを実現している点もプレミアムダウンとして高い評価を集める所以のひとつだ。

詳細・購入はこちら

圧倒的なラグジュアリー感を演出する生地使いにうっとり。

見るからに高級感のある雰囲気をまとうドミッツィアーノ。素材のスペックを知れば、より深くドミッツィアーノの魅力を知ることができる。ここからは「表地」「ダウン」「裏地」に分けて素材の魅力にフォーカス。

表生地「しなやかなやわらかさと光沢感が特徴的な『ロロピアーナのウールシルク生地』を採用」

1936年にイタリアで創業された、最高級カシミヤと最高級ウールを取り扱うイタリア・ロロピアーナ社の生地を表地に採用。ロロピアーナ社は、あのルイ・ヴィトンも品質を認め、2013年にはルイ・ヴィトン傘下に入ることになった老舗生地メーカーだ。ドミッツィアーノのダウンは、このイタリア・ロロピアーナ社のこだわりのウール×シルク生地を採用。繊維の上質度を示す単位“Super”も150という高い数値を示した素材で、繊維が細く高品質、光沢感のあるラグジュアリーな風合いになっている。タトラスのドミッツィアーノは、シルエットがスマートで美しいだけでなく、生地までハイブランドも認める高級感のある素材を採用するほど贅沢が詰め込まれているのだ。

詳細・購入はこちら

ダウン「最上級と言われる『ポーランド産のホワイトグースダウン』を採用」

ダウン製品は、素材の品質の違いが大きく保温性に関わってくる。パンパンに中身が詰まった見た目のジャケットでも、そのダウンの品質が悪ければ見た目ほどの保温性は期待できない。逆にダウンの質が高ければ、少量でも高い保温性を実現できる。タトラスのドミッツィアーノには、最上級ダウンと称されるポーランド産のホワイトグースダウンを採用。純白の美しい水鳥から採取されるホワイトグースダウンは、目が細かく、少量のダウン量でも温かい空気を多く蓄えられるので、軽い着心地と高い保温性の両立をかなえてくれる。タトラスの十八番である「ダウンなのにスタイリッシュな見た目」を実現するためには、装填するダウンの質はとても重要なポイントだ。

詳細・購入はこちら

裏地「ブランドロゴ入りの『オリジナルナイロンファブリック』を採用!」

裏地全面にタトラスのロゴと十字架のモチーフを等間隔でちりばめ、脱いでもお洒落なデザインに。内ポケット付きで、スマホや財布を収納しやすいのも嬉しいポイント。表地だけでなく裏地にもこだわりを反映させたドミッツィアーノは高品質ダウンを着ている特別感を味わえるプレミアムな1着だ。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

派手色のダウンジャケットはこう着こなす!海外メンズスナップからコーデ事例を紹介

FASHION

黒ダウンジャケットのメンズコーデで参考にしたい注目スナップをピックアップ!

FASHION

ショート丈のダウンジャケットで冬のメンズコーデにメリハリを!着こなしのコツと事例、おすすめアイテムを凝縮して紹介

FASHION

ザ・ノース・フェイスの名作ダウン「ヌプシジャケット」を使ったメンズ冬コーデにフォーカス!

GOODS

黒ダウンジャケットのおすすめは?王道ブランドから代表的なメンズモデルを厳選紹介!

FASHION

ダウンジャケット コーデ メンズ特集!無敵の冬アウターをスタイリングするコツと実際の着こなし事例を紹介

FASHION

冬のマストアイテム“ダウン系アイテム”を使ったメンズコーデにフォーカス!海外スナップから見る着こなし事例とおすすめのアイテムを紹介

GOODS

都会的な“黒”を遊び尽くせる限定ダウンジャケット「ROMELO(ロメロ)」とは?

GOODS

攻めの着こなしに使える中綿 / ダウンベスト7選

GOODS

TATRASの定番ダウンジャケット“DOMIZIANO”の公式ECストア限定モデルは何が違う?

GOODS

グレーのダウンジャケットがリアルに使える!テイスト別に狙い目モデルを紹介

FASHION

意外に迷うダウンジャケットのインナー選び。おさえておきたいポイントとアイテムを紹介!