メンズヘアカラーでお洒落なムードに!おすすめヘアスタイルを色味ごとにピックアップ

Share

印象をガラリと変えたいなら、思い切ってヘアカラーに挑戦してみるのはいかがだろうか?髪に色味を加えるだけで雰囲気をコントロールできるので、手軽にイメチェンをしたい時にうってつけだ。今回はそんな「メンズに合うヘアカラー」をテーマに、4種類の色味ごとに旬のヘアスタイルを紹介する。

メンズヘアカラー①「ブラウン系」

最初に紹介するのは定番カラーのブラウン。多くの方に似合わせやすく、初めてヘアカラーを挑戦する方にも人気でビジネスシーンにも対応しやすい。ブラウンの落ち着いた色味はこなれ感やナチュラル感を演出するのが魅力だ。

ブラウンのおすすめヘアスタイル「ダークブラウンとルーズなシルエットが大人の余裕と色気を醸すヘアスタイル」

ルーズなウェーブが特徴の前髪に長さと厚みを残したパーマスタイル。ツヤを感じるしっとりとした質感と、かき上げた前髪によって色気タップリに仕上がった。色味をトーンが低いブラウン系カラーにすることで落ち着きと品の良さをプラスしたのがポイント。ヘアカラー初心者でも挑戦しやすい色味とウェーブによって適度に遊びを感じられるシルエットは、大人のイメチェンにピッタリだ。

▶︎スタイリングのポイント

根元を中心に乾かして、8割程度のドライを目指す。ある程度乾いたらリキッドタイプのミルクワックスを毛先中心に馴染ませよう。その後ドライヤーの微風でシルエットを整えながら乾かしたら完成だ。特に前髪を軽く持ち上げるようにしてシルエット作りをするのが大切。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) ハードミルク」

詳細・購入はこちら

ブラウンのおすすめヘアスタイル「マロンカラーで親しみやすさが際立つ無造作マッシュスタイル」

ルーズなウェーブが印象的なマッシュスタイルは力が抜けた雰囲気で洒落感バツグン。そこに栗色帯びたブラウンカラーが合わさることで優しさと柔らかさが加わり、親しみやすさも感じられるようになったのがポイントだ。全体的に長さを残したシルエットになっているが、トップのパーマと量感コントロールカットによって軽やかに仕上がっている。一味違ったマッシュスタイルを狙うならこれにキマりだ。

▶︎スタイリングのポイント

トップにボリュームを出すように根元からしっかりと乾かすのがポイント。スタイリング剤はルーズな質感を作りやすいフトワックスがおすすめ。一度根元からスタイリング剤を揉み込んだら、ボリュームを落ち着かせるようにシルエットを整えて完成させよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス ナチュラル ルーズ×キープ」

詳細・購入はこちら

ブラウンのおすすめヘアスタイル「ツイストスパイラルカールをブラウンカラーとセンターパートで洒落感アップ」

強めのらせん状カールによって生まれたワイルドな男らしさを、カラーリングとセンターパートによってバランスを取る。ツイストスパイラルパーマとセンターパートはトレンド感抜群なので人気は高い。よって、カラーリングとスタイリングで個性を出したいところだ。こちらのヘアスタイルのカラーリングはほんのりとトーンを高めにしてこなれ感を際立たせたのがポイント。そしてスタイリングは、センターパートの分ける位置を若干ずらしたのと、前髪の長さを残したことによって小顔効果を生み出しているのが特徴だ。

▶︎スタイリングのポイント

髪に水分が多く残っているほどパーマによるカールが際立つので、タオルドライをしたらすぐにスタイリング剤を馴染ませる。おすすめのスタイリング剤は主張が少ないソフトワックスで、あくまでもパーマの動きを活かすイメージで使用しよう。もし雰囲気を変えたい時は、一度髪を完全に乾かしてからスタイリングすればルーズな雰囲気に仕上げられるだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEMI(デミ) ウェーボ デザインキューブ ニュートラルワックス」

詳細・購入はこちら

2/4GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する