ジェルワックスが似合う髪型は?おすすめヘアスタイル&ヘアセット術を紹介

Share

ジェルワックスといえば、ジェルのツヤ感と速乾性、そしてワックスのホールド力と操作性を兼ね備えた万能なスタイリング剤。カジュアル過ぎず、カッチリと決まり過ぎずというオン・オフ両用のヘアセットが叶うことからメンズ人気がどんどん高まっているアイテムだ。今回は、そんなジェルワックスをテーマに、似合うヘアスタイルとおすすめのジェルワックスを紹介していく。

スポンサーリンク

ジェルワックスを使うメリットは?

ジェルワックスは、ヘアジェルとワックスの両方のメリットを兼ね備えているのが特徴。ジェルのメリットはツヤ感やスタイリングのしやすさ、それに水溶性で洗い流しやすいという点。そしてワックスのメリットは圧倒的な毛先までの操作性の高さが挙げられる。ヘアジェルでは作り出せない細かいディティールもワックスの要素が合わせるだけで容易に再現できるのが魅力だ。ジェルワックスの中でもヘアジェルに近いハードタイプとワックスに近いソフトタイプに分かれるので、どんな仕上がりにしたいかによって使い分けるのが大切になる。

ジェルワックスがピッタリなヘアスタイル10選!おすすめのスタイリング剤やセットのコツを伝授

ここからはジェルワックスを使ったヘアスタイルを紹介する。ツヤ感が出るのでヘアジェルと同様にフォーマルな雰囲気のヘアスタイルを作りやすいが、ワックスのメリットによってイマ風のパーマスタイルと合わせることも可能だ。ヘアジェルよりも可能性が広がったジェルワックススタイルを、次のヘアスタイル候補にしてみてはいかがだろうか。

ジェルワックスを使ったメンズヘア①「爽やかさと大人っぽさを兼ね備えたツーブロックスタイル」

束感とアップバングによる躍動感が印象的なツーブロックベリーショート。サッパリと刈り上げた黒髪ベリショというだけで男らしいが、そこにジェルワックスによるツヤと動きを加えることで、より男前度をアップ。細やかな束感が特徴なので、フォーマルな雰囲気だけではなくてスポーティーカジュアルな格好にもピッタリだ。前髪を下げたり耳上にシルエットを作れたりするので、比較的どの顔型にも似合わせやすいのも魅力の一つ。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライをしっかりとしたらジェルワックスを馴染ませてシルエットを作るだけの簡単スタイリング。束感を作るヘアスタイルなのでジェルワックスの操作性がベストマッチだ。ただし、水溶性スタイリング剤はつけすぎるとベタっとした質感になって重みが出てしまうので量に注意しよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEMI(デミ) エレベート ジェルワックス」

詳細・購入はこちら

ジェルワックスを使ったメンズヘア②「毛流れと適度なボリューム感でラグジュアリーな大人スタイルを目指す」

パーマによって適度なボリューム感と動きを加えた七三アップバングスタイル。前髪とトップは髪の長さを残しているのでパーマによってふんわりとした質感に。逆にバックは長さを調整してパーマで動きをタップリ加えたのが特徴だ。ある程度長さを残したアップバングスタイルをヘアジェルでタイトに仕上げるのもカッコいいが、こちらのヘアスタイルのようにツヤを出しながらボリューミーに仕上げるのも良い。サイドがタイトでトップにボリュームが出るので、縦のラインが気になる方は顎髭や刈り上げの位置を調整するのが似合わせるコツだ。

▶︎スタイリングのポイント

ウェットな状態で髪を分ける位置をある程度決めてからドライヤーで乾かそう。この時に全体をしっかりと乾かすのではなくて根本だけを乾かしながら髪を立てるイメージを持つのがポイント。そしてある程度乾いたら毛先中心にジェルワックスを揉み込み、シルエットを整えて完成させよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Loretta(ロレッタ) デビル ジェルワックス 7.0」

詳細・購入はこちら

ジェルワックスを使ったメンズヘア③「ミディアムセンターパートを濡れ髪でワイルドな質感にアレンジ」

ボリュームがあるミディアムレングスに大きめのロッドで緩くカールを生み出してナチュラル感を演出。そしてウェットな質感に仕上げて上品に仕上がりやすいセンターパートをワイルドに仕上げたのがポイントだ。また、分け目をしっかりと出さずにラフにかき上げたようなシルエットにしているのも男らしさを際立てている。サイドにボリュームが出るシルエットによって面長やハチが張る方に似合うのはもちろん、大人っぽい仕上がりによって若く見られやすい丸顔の方にもピッタリ。

▶︎スタイリングのポイント

しっかりとタオルドライをして水気を取った髪にジェルワックスを満遍なく揉み込もう。髪の量が多いので乾く前にスタイリング剤を馴染ませるのが上手く仕上げるコツ。パーマの質感を出すためにも髪を引っ張って伸ばさないようにクシャクシャと掴むような手つきで。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MEUVLE (ミューヴル) ジェリーワックス G6」

詳細・購入はこちら

ジェルワックスを使ったメンズヘア④「フェードカットとサイドパートの鉄板スタイルをジェルワックスでワンランク上の髪型に」

顔周りを3mmからスタートさせたフェードカットにし、長さを残したトップをサイドパートにした鉄板スタイル。この組み合わせはサイドパートの洗練された雰囲気とフェードカットの男らしさの組み合わせが人気の秘訣だ。そして、そこにジェルワックスによるツヤとシャープな束感を加えて、よりデキる男の風格を際立てられるのがポイント。こちらの男性は髭と合わせているが、髭無しにしてクリーンな雰囲気に仕上げても似合うだろう。

▶︎スタイリングのポイント

半乾き状態の髪にジェルワックスを馴染ませて片側に流すように仕上げよう。この時にスタイリング剤が多いとトップのボリューム感が出ないので量は少なめで。ただし、少しずつ足しながらセットすると固まってしまうのである程度スピーディーに仕上げることを忘れずに。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「JOS(ゾス) ヘアジェル ツヤ&キープ」

詳細・購入はこちら

ジェルワックスを使ったメンズヘア⑤「ツヤ感と毛先の遊びがたまらない大人の休日スタイルモヒカン」

ツーブロックの幅を少し短くしてナチュラルな印象に仕上げ。また、暖かみがあるブラウン系のカラーによってリラックスした雰囲気を感じられるのもポイントだ。控えめなツーブロックと高さを抑えたトップによって面長顔の方でも似合わせやすいソフトモヒカンに仕上がった。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライをした髪にジェルワックスを馴染ませ、中心に集めるように立たせてモヒカンシルエットを作ろう。ハチの部分は軽くボリュームを抑えて毛先の方向を散らすイメージで。クセ毛か軽いパーマがかかっているとこなれ感が出るのでおすすめ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「hoyu(ホーユー) ミニーレ ウイウイ デザインジャム10」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する