ボディパーマでクセ毛風メンズヘアに!絶妙なユル感を演出したヘアスタイルを紹介

Share

トレンドであるナチュラルヘアのクセ毛風の動きやエアリー感を出すなら“ボディパーマ”をかけるのもアリ。自然な毛流れや束感が生まれるためスタイリングの手間を軽減させるといったメリットも享受できるはずだ。今回はそんな「ボディパーマ」をテーマに、おすすめのメンズヘアスタイルやスタイリング術を紹介する。

スポンサーリンク

ボディパーマとは?

ボディパーマとは、大きめのロッドで緩めのカールをかけるパーマ技術のこと。はっきりとしたウェーブが形付かないのが特徴で、昨今のトレンドでもある“クセ毛風”に仕上がるとあって今イチオシだ。また、直毛や猫毛などボリュームを出しにくい髪質の方が根本から立ち上げてボリュームアップを狙うために施す場合も多い。他のパーマと違って大胆な動きや派手さはないが、さりげないイメチェンやほどよく落ち着いた雰囲気のヘアスタイルにするならピッタリだろう。

ボディパーマはヘアセットの時短に一役買う!

ボディパーマをかける最大のメリットはスタイリングをしやすくすること。スタイリングをする際に手間がかかるボリューム出しや束感作りが、ボディパーマをかけるだけで一気に簡単になる。また、個人差がある髪の生え方を矯正できるので、理想通りのシルエットにしやすくなるといった魅力も。幅広いジャンルのヘアスタイルに挑戦できるようにもなるので、より髪型でオシャレを楽しめるようになること間違いなしだ。

ボディパーマヘアに共通するスタイリングのコツ

クセ毛風の穏やかなカールや自然なボリューム感は落ち着いた雰囲気になりやすく、ウェット系スタイリング剤で仕上げると大人の色気漂うヘアスタイルになる。また、ウェット系スタイリング剤はパーマのカールを生かすのに最適。ボディパーマによって根本が立ち上がっているので、スタイリング剤の重みで髪が潰れる心配もないのも嬉しいポイントだ。もちろん濡れた質感にしなくても、ソフトワックスで軽さを出した束感ヘアにしても、ヘアオイルやクリームでナチュラルにキメてもOK。ただし、クレイ系のマットワックスなどを使う場合、セット力が強すぎると髪の毛がボサボサ風に見えかねないので注意が必要だ。

おすすめのメンズボディパーマヘアをピックアップ!スタイリング方法やスタイリング剤も紹介

ボディパーマはヘアスタイルを作るための土台になるので、応用の利かせ方は幅広い。ここからはトレンド感バッチリのこなれヘアからビジネスシーンに合わせやすいヘアスタイルまで紹介するので、スタイリング法と併せて参考にしてみてほしい。

ボディパーマスタイル①「爽やかなツーブロックショートマッシュを緩めのカールで都会的に仕上げたヘアスタイル」

サイドの内側と襟足を刈り上げたツーブロックのショートマッシュを、根本からボリュームを付けてエアリーな印象に。スタイリングで無造作感を出すことで王道マッシュヘアをこなれた感じに仕上げている。また、パーマがかかっているのでランダムな束感を簡単に作れるのも嬉しいポイントだ。トレンドの一つである韓流マッシュスタイルではなく、一味違ったアクセントがあるマッシュスタイルを探している方にピッタリ。

▶︎スタイリングのポイント

しっかりとタオルドライをしたら、ソフトワックスを全体に揉み込んでシルエットを調整するだけの簡単セット。カットで毛量を調整して動きを出しやすくしているので、スタイリング剤を付けすぎて重さを出さないようにしよう。動きが大きいヘアスタイルなので最後にヘアスプレーで仕上げてもOK。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) スパイスクリーム ソフトワックス」

詳細・購入はこちら

ボディパーマスタイル②「エアリー感とラフさが絶妙な男気溢れるメンズショートスタイル」

短いレングスにボディパーマを合わせ、ボリューム感を出しながらラフな動きをつけたヘアスタイル。無造作な質感とノン刈り上げのナチュラルな雰囲気が男らしさを際立てており、飾らない色気を演出している。また、軽くかき上げたようなさり気ないアップバングが爽やかもプラスしているのもポイント。スタイリングが簡単で顔型を選ばずに挑戦でき、万人受けも狙えるといった嬉しいメリットが豊富なヘアスタイルだ。

▶︎スタイリングのポイント

ボディパーマによってドライヤーでしっかりと乾かすだけである程度動きが出るので、仕上げにハードワックスで動きをホールドするイメージ。全体的にスタイリング剤を馴染ませ、仕上げにサッと前髪をかき上げれば完成。前髪は上げきらないで少し重力によって垂れているくらいがベストだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LIPPS(リップス) L14 フリー ハード ヘアワックス」

詳細・購入はこちら

ボディパーマスタイル③「セミロングヘアに自然なボリューム感とカールを加えて垢抜けた印象に」

重たく見えるがゆえに、一歩間違えれば清潔感が損なわれやすいロングヘアこそボディパーマが効果的。タイトなシルエットだと重さが際立つので、根元に適度なボリューム感を加えて空気感を出し、毛先にちょっとした動きをプラス。こうすることで一気に全体がエアリーに仕上がり、洒落た雰囲気を醸し出す。また、こちらの男性のようにダークブラウンカラーを合わせるとよりシックな大人ヘアになる。

▶︎スタイリングのポイント

ロングレングスは乾かす手間はかかるが、スタイリングは簡単。ドライヤーで乾かす前にヘアオイルを毛先中心に揉み込み、根元からしっかりと乾かそう。根元が乾いたら毛先を下から揉むようなタッチで乾かし、カールの質感を生かせば完成。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MILBON(ミルボン) ディーセス エルジューダMO」

詳細・購入はこちら

ボディパーマスタイル④「ショートウルフのワイルドさとクセ毛風カールの甘さが絶妙なコンビネーションヘア」

前髪にボリュームを残して襟足にも動きを付けているので重厚感が出るが、ボディパーマの空気感で重さを軽減。ウルフスタイルの男らしさと、クセ毛風カールの可愛さが合わさって丁度いいバランスに仕上がっているのがポイントだ。また、適度に散りばめられたハイライトが立体感と洒落感を演出している点も見逃せない。パーマとハイライトを行うので多少の手間はあるが、個性的で洗練されたヘアスタイルを求めるなら候補に入れてみてもいいだろう。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライをしたらヘアムースを揉み込み、ドライヤーでシルエット調整しながら仕上げよう。パーマやカラーによってヘアダメージが蓄積されやすいので、ダメージ補修成分が含まれている物だとベスト。より立体感があるシルエットに仕上げたい場合は、乾いた後にヘアワックスを揉み込んで動きを出してもOK。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LUX(ラックス) メリハリ ウェーブ フォーム」

詳細・購入はこちら

ボディパーマスタイル⑤「ボディパーマでワンランク上のクラウドマッシュに進化」

重ため前髪のミステリアスなムードと、無造作な質感が何とも言えない雰囲気を作り出しているクラウドマッシュスタイル。雲のような軽い質感のクラウドマッシュと、自然なボリューム感やカールを生み出すボディパーマの相性は抜群だ。また、パーマをかけているか分からないような仕上がりが、ナチュラルな感じでクールにキマっている。パーマで大きな変化を付けるわけではないので、直毛の方がさり気なくイメチェンするのにも向いているヘアスタイルだ。

▶︎スタイリングのポイント

無造作な質感に仕上げるために、しっかりと乾いている髪にラフな手つきでスタイリング剤を揉み込もう。根元からしっかりと馴染ませるのではなく、表面から軽くさすりながら揉み込むイメージで。おすすめのスタイリング剤はツヤ感があって伸びが良いワックス。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス エッジ シャープ×キープ」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する