薄毛のメンズにおすすめしたい髪型10選!ヘアスタイル事例&ヘアセットのコツを紹介

Share

“額幅の目立ち”や“髪が細くなることによるボリュームダウン”は、多くのメンズが加齢とともに経験すること。薄毛になってきたからオシャレを諦めよう…なんて思っている方も少なくないと思うが、薄毛をカバーできる髪型は多くのヘアサロンから提案されており、工夫次第で十分にカッコよく見せることが可能だ。そこで今回は「薄毛で悩む方にピッタリのお洒落な髪型」をテーマに、おすすめのヘアスタイルをスタイリング術と併せて紹介する。

薄毛に似合う髪型とは?

薄毛に似合う髪型で一番おすすめしたいのは、ベリーショートスタイル。薄毛を隠すことを優先するのではなく、潔くサッパリとした印象のヘアスタイルにして清潔感と男らしさを際立たせるのがGOODだ。もちろん薄毛のタイプによって似合う髪型は異なるので、ベースとして髪を短くしながら各フォローポイントを加えるのがベスト。ちなみに額の幅が気になる方は軽く前髪を作るヘアスタイルや髪が少し長めのツーブロックが似合い、髪のボリュームダウンに悩む方にはアップバングやパーマスタイルがハマるだろう。

ベリーショートヘアを探す

薄毛が目立つNGな髪型は?

薄毛を悪目立ちさせてしまうヘアスタイルは、長めのショートレングス以上のヘアスタイル。髪を伸ばして頭皮を見せないようにすると、逆に薄毛を目立たせることに繋がるのだ。また髪が長いと汗によって髪が束になり、清潔感を損ねる恐れも。したがって薄毛が気になるメンズには、クリーンさやダンディさを感じるヘアスタイルがおすすめだ。老化をデメリットとして捉えず、堂々とするのが男前の雰囲気を作り出すコツだ。

薄毛をフォローするおすすめヘアスタイル10選!スタイリング方法も併せてチェック

ここからは薄毛の方におすすめのヘアスタイルを紹介する。額の広がりが気になるタイプ、髪のボリュームが少ないタイプなど、それぞれの悩みにフォーカスしたので参考にしてほしい。また、薄毛はスタイリングを雑に行わないことも大切になるのでスタイリング術にも注目。

薄毛メンズにおすすめの髪型①「大人メンズのダンディさも感じるナチュラルショートで高感度アップ」

薄毛に悩む世代は白髪に悩んでいる方も少なくない。そんな方々におすすめしたいのがグレイヘアを活かしたベリーショート。サイドからトップに繋げるように短くし、前髪を流し上げるようにセットしたのが特徴だ。また、白髪染めをせずに生かすことでメッシュのようになり、頭皮の色と近い部分を生みだして薄毛をぼやかしているのもポイント。白髪染めをしないことで頭皮へのダメージを防いでいる点も薄毛が気になる方には大切な要素だ。

▶︎スタイリングのポイント

サッパリとした短さで清涼感は生まれているので、ツヤを抑えたマットワックスでワイルドさをプラス。スタイリング剤を薄く手の平に伸ばしたら頭皮にベッタリとつけないように注意しながらかき上げるように馴染ませよう。マットワックスは硬いテクスチャのものが多いので、セットに手間をかけたくない場合は馴染ませやすい柔らかいタイプを選ぶのがコツになる。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「O’Douds (オダウズ) マットペースト」

詳細・購入はこちら

薄毛メンズにおすすめの髪②「クセを活かしたツーブロベリショでボリューム感を生み出そう」

こちらのヘアスタイルは元々クセが強い方にとくにピッタリ。髪を短くして立ち上がりやすくすることでクセ毛を活かしているのがポイント。また、サイドと襟足をグラデーションさせながら刈り上げ、バック部分にメリハリをつけながら薄毛をカバーできる点も見逃せない。もし直毛の方がこちらのヘアスタイルに挑戦したい時はピンパーマでクセ毛風にカールを生み出せば再現できるので、スタイリストに相談してみよう。

▶︎スタイリングのポイント

セミドライの状態でスタイリングしてもいいのだが、髪の細さや量感の問題で髪が立ち上がりにくい場合は一度ドライヤーで髪を立てるのが大切。スタイリング剤をつける前にある程度シルエットを完成状態に近づけるのがベリーショートセットのコツだ。おすすめのスタイリング剤はグリース。全体に適量を馴染ませたら毛先をつまんで軽く束感を生み出すとカールの質感をより活かせるだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) メン フリーズキープグリース」

詳細・購入はこちら

薄毛メンズにおすすめの髪型③「トレンド感をプラスした清潔感ハジけるベリーショートサイドパート」

長さを残したサイドパートは薄毛の方には厳禁だが、ベリーショートレングスのサイドパートはトレンド感を出しながらクリーンな印象を強められる。ポイントは刈り上げ部分のメリハリを出した点と前髪を上げてスッキリさせた点。これらによって清潔感が生まれ、そこにサイドパートのインテリな雰囲気が加わったのがこのヘアスタイルの最大の魅力だ。基本的に前髪を上げるヘアスタイルは額の幅が気になる方にはあまりおすすめできないが、トップのボリュームを抑えたサイドパートはどの薄毛タイプにも適応可能。

▶︎スタイリングのポイント

ウェットな状態で髪を流してしまうと束になって地肌が目立つので、一度完全にドライしてからスタイリングするのがおすすめ。多くのサイドパートはウェット系スタイリング剤でツヤを出しながらセットするのが定石だが、今回は乾いた髪でも動かしやすいようにヘアワックスをチョイス。手の指の間までしっかりとスタイリング剤を広げたらボリュームを抑えるように髪を流そう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEUXER(デューサー) ハードワックス 5」

詳細・購入はこちら

薄毛メンズにおすすめの髪型④「ソフトモヒカンとカラーリングでボリュームダウンを徹底カバー」

トップのボリュームダウンが気になる男性におすすめなのがソフトモヒカン。サイドの刈り上げの清潔感とトップラインのボリュームで男らしいデザインを生み出せるのが特徴だ。こちらのヘアスタイルはそんなソフトモヒカンに少し明るめのカラーをプラスしたのがポイント。髪を明るくして地肌の色に近づけることで、薄毛をケアするという効果が期待できる。白に近い金髪にするのもいいが、年齢を重ねたメンズには少しトーンを下げた色合いがマッチしやすいだろう。

▶︎スタイリングのポイント

モヒカンシルエットは最初のドライが肝心。ドライヤーの熱を利用して優しく髪を中央に引きながら髪を立たせよう。ある程度乾いてシルエットが整ったらヘアジェルを馴染ませて毛先を軽く散らす。多少長さが残っているサイドに、サッとジェルを馴染ませてツヤを出してまとまりを出したら完成だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Loretta(ロレッタ) ハードゼリー」

詳細・購入はこちら

薄毛メンズにおすすめの髪型⑤「クラシックなかき上げスタイルでダンディさを爆発させる」

薄毛のことが気にならなくなるくらい強烈なワイルドさとダンディさが滲むヘアスタイル。髪の長さがあり、刈り上げもしていないので他の髪型とは一味違った仕上がりだが、大人の男性が持つ色気を前面に出すならうってつけだ。髪のボリュームが気になる方はパーマをかけてウェーブを生み出し、額の面積が気になる方はこちらの男性のように髭と合わせて顔の面積を少なくするのがおすすめ。ちなみに髪の色は黒で力強い男らしさを際立たせてもいいが、白髪混ざりにして飾らなさを演出しても似合うこと間違いなし。

▶︎スタイリングのポイント

カールの質感を存分に活かすためにセミドライの状態でスタイリング剤を馴染ませよう。ヘアジェルを全体に馴染ませたらサイドパートを作るように片側から反対側に流す。この時に引っ張り過ぎたり押して潰したりしないようにするのが大切だ。仕上げにドライヤーの弱風でヘアジェルを固めれば完成。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「JOS(ゾス) ヘアジェル」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する