ジャケット 夏コーデはPitti Uomoに学ぶ!

Share

男の定番アイテムたる“テーラードジャケット”を夏っぽさ満天に着こなすなら、ピッティ ウオモの洒落者から学ぶのが手っ取り早い。イタリアの気候は日本とよく似ていると言われるため参考になるはずだ。今回はジャケットスタイルを夏らしく仕上げたコーディネートを紹介!

スポンサーリンク

夏向きの素材で仕立てたテーラードジャケットなら季節感も快適さも両得したコーデに

オールシーズン使える素材感のテーラードジャケットは便利だが、夏での快適性を考えるとやや心許なさを感じることも。その点、サマーウールやモヘヤといった夏向きの素材を用いて作られたテーラードジャケットなら軽い着心地で清涼感もあるのでオススメだ。織り柄によって独特な表情を生んだリネン混ジャケットを羽織った御仁のコーデもぜひ参考に。

Lardini(ラルディーニ) リネン テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

【関連記事】テーラードジャケットを春夏らしく着こなすコツとは?

男の王道の着こなしたるジャケパンスタイルも、季節感があってこそオシャレというもの...

白シャツからストライプシャツに置き替えてジャケットコーデを夏らしく!

夏のおしゃれに不可欠な“爽やかさ”を獲得するなら、いつもの白シャツをストライプシャツに置き換えるのも一つの手。ピックアップした御仁は、青の分量が多めのストライプシャツを選び季節感を演出している。ブラウンで揃えたジャケットやネクタイともコントラストをきかせているのが洒脱なポイントだ。

【関連記事】ストライプシャツをコーデに取り入れてシャープ&スマートなメンズスタイルを構築!

生地の上を走るラインがシャープな印象を与える「ストライプシャツ」。一枚で清潔感を...

柄シャツで華やかさを演出したテーラードジャケットの夏コーデ

ボタニカル柄のシャツを差し込み、ボタンをざっくりと開けて着こなすことで夏感たっぷりに。テーラードジャケットの袖からシャツ袖を折り返した着こなしがこなれた印象を感じさせる。面積が広いダブルブレストのジャケットも、こんな合わせ方なら季節感と洒脱さを両立した仕上がりに。

Gabriele Pasini(ガブリエレ・パジーニ) ダブル テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

【関連記事】柄シャツ メンズコーデ特集!

チェックやストライプ、ドットはもちろんのこと、アニマル、フラワー、ボタニカルやグ...
2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ