テーラードジャケットを春夏らしく着こなすコツとは?

Share

男の王道の着こなしたるジャケパンスタイルも、季節感があってこそオシャレというもの。そこで今回は、注目のスナップを参考にしながら春夏らしくテーラードジャケットを着こなすコツを紹介!

スポンサーリンク

テーラードジャケットを春夏らしく着こなすコツ①「シーズナルな生地を採用した軽やかなモデルを選んで季節感をグッと高める」

まず注意したいのがテーラードジャケットの生地感。厚手の秋冬モデルをいかに軽やかに着こなそうと、季節に合ってなければチグハグ感が出てしまうためだ。春夏であればコットンやリネン、トロピカルウールを採用した薄手の一着を選ぶのが好ましい。また、リラックス感を求める昨今の潮流に合わせるなら裏地などを排除したアンコン仕立てで軽やかなモデルをチョイスするのも有効だ。通年使える素材も魅力的ではあるが、テーラードジャケットの生地が変わるだけで季節感をグッと高められるため、新調を考えている方はぜひ生地にもこだわってみては?

Lardini(ラルディーニ) リネン混ジャケット

詳細・購入はこちら

Tagliatore(タリアトーレ) リネン混 テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

【関連記事】テーラードジャケットを羽織ったメンズの着こなしを厳選ピックアップ!【夏編】

暑いからといって軽装になるあまり、カジュアルになり過ぎてしばしば小僧っぽさが出て...
2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ