ジャケットメンズ着こなし特集「2016春夏」

ジャケット着こなしメンズ

男の魅力を引き出してくれるアイテムと言えば”テーラードジャケット“。今回は、これからの季節に取り入れたいテーラードジャケットの着こなしを定番からトレンドスタイルまでピックアップ。着こなしのポイントや取り入れたいアイテムを紹介していきます。IMAGE VIA SUIT SUPPLY

スポンサーリンク

ネイビージャケット×グレースラックス「絶対的正解のジャケパンコーディネート」

ビジネススタイルにおいて不動の定番「ネイビージャケット×グレースラックス」の組み合わせ。シングル/ダブル、色の濃淡、素材に関わらずあらゆるビジネススタイルにマッチするのが魅力。

ネイビージャケット×グレースラックスのジャケパン着こなし画像©SUIT SUPPLY

オフに取り入れるなら、上中央のスタイルのように短めに仕上げたスラックスにローファーを合わせるのも定番。クリーンな白スニーカーを合わせてもイマっぽいスタイリングに。

ブラックジャケット×グレースラックス「節度のあるスマートさ」

シャープな印象の強いブラックジャケットですが、グレースラックスの落ち着いた雰囲気によって適度にシャープなスタイリングに。バランスのとれた都会的な着こなしを指向する男性にこそフィットする着こなしです。

ブラックジャケット,グレースラックス着こなしコーディネートメンズ©DE FURSAC

ブラックジャケット×ブラックジーンズ「シャープな印象のモードスタイル」

身体にタイトフィットするジャケットは強くモードテイストを醸し出します。当然そのベクトルで突き進むのも正解ですが、カジュアル感の強すぎないブラックデニムを合わせることでファッションジャンルを超えた着こなしが可能に。モノトーンアイテムでかためることにより、黒ジャケットのもつ鋭さが活きたアウトフィットに。

ブラックジャケットにブラックジーンズを合わせた着こなしbloglovin

春夏素材のテーラードジャケット×ホワイトパンツ「爽やかでリッチな雰囲気」

春夏の季節感を色で取り入れるなら「ホワイトジーンズ/ホワイトスラックス」は有力候補。あらゆるジャケットにマッチすることもメリットのひとつ。ホワイトジーンズのほうが取り入れやすいものの、よりエレガントでリッチな雰囲気をまとうならスラックスを取り入れて一歩リードしたいところ。ジャケットにもリネン、コットン、ジャージーなど春夏素材を取り入れると、より感度の高いスタイリングに。

ジャケット着こなし白パンツメンズ©SUIT SUPPLY

ホワイトジャケット「ミックススタイルで気張らず着こなすのがポイント」

今季トレンドとされている白ジャケット。この手のジャケットをイタリアの伊達男スタイルで着こなすのは正直ハードルが高いのが現実。クラシックな着こなしよりもカジュアルアイテムをミックスさせたコーディネートで、気張らず取り入れるのがスマートではないでしょうか。

白ジャケット着こなしメンズコーディネート©ASOS

ネイビージャケット/ブルージャケット×ブルージーンズ「トーンオントーンで新鮮なスタイルに」

ネイビーやブルーのジャケットにブルージーンズをあわせて旬で新鮮な着こなしを構築。トレンド傾向にあるダメージデニムや色落ちデニムをチョイスするとよりイマっぽさの強いスタイルにアプローチできそう。

ネイビージャケット×ダメージデニム:ブルージーンズ©STOCKHORM STREET STYLE

コロニアルカラーのジャケット×ホワイトパンツ「春夏注目のトレンドカラーをいち早く取り入れ」

かつて英国人が植民地に訪れる際に汚れが目立ちにくいという理由で身につけていたというベージュ/ブラウン系の麻やコットン素材の衣服をイメージさせるジャケット、特にヘリンボーンなど生地に表情のあるものに注目が集まっています。ホワイト〜ライトベージュのパンツとの相性は特に良し。トレンドに敏感な男性は要注目。

コロニアルカラージャケットメンズ着こなしコーディネートジャケパン©SUIT SUPPLY

FOLLOW US

Related post