レインブーツ メンズ 【晴れた日も履きたくなる5選】

レインブーツメンズ

メンズファッションに難儀する天候といえば”大雨“と”“!!誰しも一度はお気に入りの革靴をダメにしてしまった経験ありますよね?カジュアルならスニーカーも良いですがソックスまで雨が染み込んできて不快だったりしますよね..思い切って”レインブーツ“や”レインシューズ“を履くという選択肢を検討されてはいかがでしょうか?「えっ、所詮は長靴でしょ..嫌だよダサいもん。」いえいえ、レディースに比較して数は少ないですが、かっこいいレインブーツはちゃんとあります。今回はオシャレに履けるメンズレインブーツレインシューズを厳選紹介!

スポンサーリンク

メンズレインブーツ【雨や雪を過ごせる5選】

デザイン性、機能性どちらが欠けても男前を追求する貴方にはふさわしくありません。せっかく購入してもデザインがイマイチで普段の革靴を履いたり、性能がイマイチで長靴を履くような事態になっては意味がありませんからね。今回はデザイン・機能を両立した数少ない「晴れの日も履きたくなるレベルのレインシューズ・レインブーツ」を厳選して紹介していきます!

HUNTER / ハンター (イギリス)

ハンターレインブーツ

ハンターのレインブーツ

1856年に英国にて創業した伝統的なレインブーツブランド。特許取得もされた先進技術によりラバーブーツやゴム製品をリリースし順調に成長。1914年に開戦した第一次世界大戦をきっかけに陸軍省から兵士用ブーツを受注したことで業績拡大したことでも知られています。現在では実用性を求める冒険家から、デザイン性を求めるファッショニスタやセレブ、皇室から高い支持を得ています。ニックウースター氏も履いています。

昔ながらのロングブーツタイプも良いのですが、着こなしを考えると下の画像のようなサイドゴアタイプのハーフブーツがおすすめです。ボトムをブーツインしてもブーツアウトしてもOK。男っぽい無骨なデザインが、デニムやカーゴパンツなどにもしっくりハマりそうです。

詳細・購入はこちら

キントッシュフィロソフィー (日本 × イギリス)

マッキントッシュフォロソフィーレインシューズ

マッキントッシュフォロソフィーレインシューズ

ジャケパンやスーツなどフォーマル・ビジネス対応〜オフのキレイめコーデならこちらがドンピシャではないでしょうか!写真はチョコレートですがブラックの展開もアリ。英国の老舗ジョージ・コックス、新鋭レインシューズブランドレインマンとのトリプルコラボレーションによる逸品。ドレスシューズの質感にこだわり、重量感まで完璧に仕上げたというレインシューズの常識を覆すと言っても過言ではない一品。

マッキントッシュフィロソフィーレインブーツチャッカブーツタイプSANYO STORE

サイドゴアブーツのデザインも秀逸です。こちらも写真のチョコレートに加え、ブラックのラインナップアリです!

マッキントッシュフィロソフィーサイドゴアレインブーツSANYO STORE

RAIN MAN / レインマン (イギリス)

レインマン男性レインシューズ

2013年創業のレインシューズ界の新鋭ブランド。SHOE BARの展開やBlowfish、Gola、native、RUBBER DUCK等の海外のインポートシューズ日本総代理店としても知られる株式会社ユーロパシフィックジャパンがオリジナルブランドとして手がけています。

ビジネス対応は間違いなくコレでしょう!お気に入りのレザーシューズを心置きなく休ませて、嬉々としたテンションで履きたくなりますね。周囲がデザインの冴えないラバーソールの革靴で不快な思いをする中、このシューズを履くあなたはいつもと同じかそれ以上にビジネスに集中できるはず!

レインマンレインシューズ詳細・購入はこちら

レインマン定番スタイルのブローグブーツの“DUSTIN”。ウィングチップデザインや履き口後部に装備されたプルタブが良いアクセントになっています。凹凸の大きいラグソールは、見た目の無骨さはさることながら、グリップ性能も秀逸。滑りやすい地面においても安定した歩行に直結します。堅すぎないビジネスユースからオフのファッションユースまで活躍頻度が高そうな逸品。晴れた日にも履きたくなるかも!?

レインマンウィングチップレインブーツ詳細・購入はこちら

英国系、梅雨シーズンのある日本系のブランドが強いですね。今回はデザイン・性能の両方に着目し、活用頻度が上がるようなモデルを徹底的に厳選してきましたがいかがでしょうか?入手してしまえば、毎年訪れる梅雨が待ち遠しくなるようなモデルばかりではないでしょうか?梅雨も周囲を一歩する強力なアイテム、ぜひ入手してみてはいかがでしょうか!

FOLLOW US

Related post