ニックウースター【世界が注目するメンズファッション界の帝王が秘める5のスタイルとは?】

Share

ニックウースター氏は、OTOKOMAEのスナップでも頻繁に登場している洒落者のひとりだ。今回はそんなニック ウースター氏にフォーカスして、特徴的なスタイルや着用している注目ブランドを紹介!

スポンサーリンク

ニックウースターってどんな人?<経歴>

1960年 アメリカのカンザス州出身、ニューヨーク在住のファションフリーエージェント。世界中が注目するメンズファッション界のキーマン的存在だ。Pitti Uomo、世界で行われるファッションウィークに頻繁に参戦しており、シーズン中はカメラのファインダーを向けられない瞬間が無いと言っても過言ではない。フリーエージェントに至るまでの下記の経歴を見ればお分かり頂けるように、ひとつの組織にとどまることなく彼の手腕を買ったそうそうたる組織で才能を発揮している。

で営業担当

のバイヤーを担当

Bergdorf Goodmanにてバイヤーとデザイナーを務める

にて小売りディレクターに

Polo Ralph Laurenにてデザインディレクターとして活動

John Bartlettにて社長に就任

WOOSTER CONSULTANCYにてコンサルタント業

ROZAE NICHOLS | A COMMON THREADにて小売りゼネラルマネージャー

 SPLENDID | ELLA MOSSにてクリエイティブサービスディレクター

Neiman Marcusにてメンズファッションディレクター

Thom Browneにコンサルティング

Gilt Groupeにてメンズファッションアドバイザー

 アメリカ大手デパートJCPenneyのSVCブランドデザイン

– 現在 NickWooster.comにてFree agent

16歳の時は、地元の洋服店Joseph P. Roth and Sonsでアルバイトをし、カンザス大学入学後はジャーナリズムと広告学を専攻していた。青年時代からファッションに関心を示していたことがわかる。

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ