ピンクシャツ メンズコーデ特集!色合わせの妙で洒脱に仕上げた着こなし&シャツブランドを紹介!

ピンクシャツといえば、ポップで甘い色であるためか大人の男には敬遠されがちなアイテム。だからこそ個性を演出するのに最適で、周りとの差別化も容易に図れるという優れモノだ。Tシャツの上からラフに羽織っても良し、ジャケットのインナーとして差し色的に使うも良しと使い勝手が良いのも魅力のひとつ。今回はそんな「ピンクシャツ」にフォーカスして注目の着こなし&シャツブランドを紹介!

スポンサーリンク

ピンクシャツ×グレースラックスでシティリゾートコーデを作る!

くすみがかったダスティピンクのオープンカラーシャツを主役に据え、足元にはオペラシューズをセットして抜け感のある着こなしに。シャツに配されたグラフィカルなプリントや、やや短い着丈をチョイスすることで都会的な印象をプラスし、シティリゾートなコーデに仕上げている。そんなテイストを後押しするかのように、ボトムスにはグレースラックスを合わせているのが◎

無地のサングラス、ピンクその他のシャツ、グレー無地のスラックス、ブラウンその他ローファーの革靴を合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

ピンクシャツを取り入れてグッと季節感を高めたスーツスタイル

ビジネススタイルにおいてシャツの色に最も適しているのは白だが、ファッション性や季節感を打ち出すのであればピンクはまさに好適。下の御仁のコーデをご覧の通り、白シャツからピンクシャツに置き換えるだけでVゾーンが華やかになり新鮮な雰囲気に仕上がる。もっとも、色合わせでうるさくなってしまっては元も子もないため、合わせるスーツやネクタイとのバランスも見つつチャレンジしてみてはいかがだろうか?

無地のメガネ、ピンク無地のシャツ、黒プレーントゥの革靴、ネイビー無地のスリーピーススーツ、ネイビードットのネクタイを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

ピンクシャツと他アイテムで色をリンクさせた練度の高いコーデ

発色の良いリネン素材のピンクシャツをインナーにレイヤードして存在感を高めたジャケパンコーデ。スニーカーのシューレースの色をピンクシャツとブルーパンツにそれぞれリンクさせて洒脱な印象に仕上げている。遊び心たっぷりなスタイリングながら、テーラードジャケットやジレなどできちんと感を演出しているためToo Muchになっていないのが◎

ゴールド無地のメガネ、グレーチェックのテーラードジャケット、グレー無地のジレ、ピンク無地のシャツ、ネイビー無地のテープベルト、水色無地のコットンパンツ、アディダスの白ローカットのスニーカーを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

2/6GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ