ジャケパン着こなし特集【ビジネススタイル編】

ジャケパンスタイル

オン/オフ問わず、ジャケパン姿のビジネスマンはすっかり東京の街に定着しました。今回はビジネスに使えそうな、周囲を一歩リードする着こなしのアイデアをトレンド等を交えながら紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ジャケパンスタイル①「ダブルジャケットにトレンド傾向」

ダブルジャケット着こなしメンズthefashionspot

スーツの流行は「クラシック回帰」6つの流行キーワードでも紹介した通り、スーツスタイルやジャケットスタイルのトレンドはクラシック回帰が進んでいます。そんな流れをくんで、ダブルブレステッド仕立てのジャケットが数多くリリースされています。日本の春夏は暑いので、生地に通気性の良いウール地”トロピカル”やリネン(麻)生地などを選ぶことで、見た目にも”より爽やかなスタイル”に仕上がります。

ジャケパンスタイル②”柄 × 無地” をワントーンでコーディネート

ジャケパンスタイルをワントーンでコーディネートm.corpusline.de

トーンオントーンはジャケパン着こなしの新潮流。チェックパターンのジャケットが目立ってしまうような、”ちょっと堅い職場”でも主張をおさえつつトレンドを取り込むことが可能です!

ジャケパンスタイル③「季節感/トレンドを意識したコロニアルカラーのジャケット」

今季のトレンドを強く意識するなら、コロニアルカラーのテーラードジャケットは有力候補。

ベージュのテイラードジャケットメンズコーデSTYLEGUY

秋冬なら、少し深みのある色味や表情のあるウール素材。

ブラウンのジャケットメンズpinimg

ジャケパンスタイル④「スラックスはノークッションがトレンド」

スラックスの丈感はノークッションがトレンド。

スラックス丈ノークッションarticlesofstyle

海外メンズファッションスナップでおなじみの”足首露出スタイル”。ビジネスシーンで許されることは少なそうですが、”週末をはさむ出張のオフの着こなし”などに賢く取り入れてみては?素足履きも良いですが、インビジブルソックスを挟むのがスマート。耐久性/経済性の面でユニクロ製品が秀逸で、通なジャケットスタイラーの間でも愛用者多し。

紺ジャケにダークグレーのスラックスを合わせたジャケパンスタイルthepursuitaesthetic

ジャケットスタイル⑤「ジャケットの中にポロシャツをイン!」

ワイシャツの代わりにポロシャツを使ったジャケパンスタイルmassimodutti

汗ばむ季節にはポロシャツを使って、スポーティーなジャケットスタイルの完成。気温の高い日や内勤シーンに取り入れてみては?

ジャケパンスタイル⑥「タッセルローファーや白スラックス」

グレーのチェック柄ジャケットに白パンを合わせたメンズコーディネートovadiaandsons

春夏らしさを演出する白スラックス、抜け感を演出するタッセルローファー。カジュアルフライデースタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか?ホワイトデニムではくだけすぎた印象になりますが、センタークリース(折り目)が入ったスラックスなら、カジュアルになりすぎず比較的ビジネスにも溶け込みやすい。

ジャケパンスタイル⑦「ビジネスシーンではスラックスが王道。時にはカジュアルパンツで遊んでみよう」

グレージャケットとチノパンを組み合わせたジャケットスタイルInstagram

ビジネスシーンのジャケットスタイルは、もちろんスラックスが王道。職場環境が許すなら、ときにはチノパンやジーンズなどカジュアルボトムを取り入れてみてはいかがですか?

ニューヨークメンズジャケット着こなしdata2.whicdn

ジャケパンスタイル⑧「季節感あふれるニットタイ」

ザックリ編みのコットン、シルクのニットタイは春夏ジャケパンスタイルに最適。関連ページ:ニットタイの結び方【結び目が大きい..長さが短い..という方は必見!】

ジャケパン着こなしmensfashionworld

秋冬には、密に編みこまれたウールのニットタイを合わせて季節感を。季節に対応した”素材や質感”がキーポイント。

秋冬ニットウールタイlinxspiration

ジャケパンスタイル⑨「お気に入りのタイバーをプラス」

タイバー

装着する位置はもちろん、少しネクタイをたるませて立体感を出したりと自分のセンスに合わせてアレンジができるタイバー(ネクタイピン)。さりげなく”違い”を見せつけてみては? 関連ページ:ネクタイピンの付け方【5つの基本知識】

FOLLOW US

Related post