スタジャン コーデ特集!大人メンズの洒脱な着こなし&おすすめアイテム紹介

Share

120年以上前にアメリカのエリート大学の野球チームが着用していたユニフォームが原型と言われている「スタジャン」。レタードやワッペンなどポップな装飾を施したデザインが一般的だが、昨今ではサンローランやジバンシィ、グッチなどラグジュアリーブランドもスタジャンを手掛け、モードでスタイリッシュにアップデートしたデザインで大人が着やすいアイテムも数多く打ち出されている。今回は「スタジャン」にフォーカスし、大人メンズの洒脱な着こなし&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

モードテイストにモダナイズされたスタジャンを取り入れノーブルなネイビーコーデをスポーティに演出

かつてスタジャンと言えばいかにもスポーツウエア然としていて、レタードやナンバリングなどポップな装飾が小僧っぽく見られがちであったのは紛れもない事実。しかし昨今ではサンローランをはじめ、ジバンシイ、グッチ、ランバンなどイケてるメゾンが次々とお洒落なデザインを打ち出したのを皮切りに、サラリと着て普通にスタイリッシュなスタジャンが多くのブランドからローンチされている。レトロなスタイリングを狙うなら昔ながらのスタジャンもアリだが、よりスマートでキレイめな雰囲気のスタイリングに仕上げるならおすすめは断然メゾン系のスタジャンだ。

GIVENCHY(ジバンシィ)スタジャン

 

詳細・購入はこちら

メゾン系のスタジャンはすっきりとしたシルエットとそつのない着こなしが映える逸品

過剰な装飾を削ぎ落とし、素材感とシルエット、ディテールにこだわったメゾン系のスタジャンは、すっきりとしたシルエットとそつのない着こなしが映える逸品。あれやこれやと手当たり次第に盛ることなく、あくまでもシンプルなコーディネートで大人の余裕を醸しながら、洗練された印象を演出して差別化したい。

メゾン系スタジャンはパーカーとのレイヤードコーデでこなれ感を演出するのも◎

サンローランのアイコンジャケットとして知られる「TEDDY」は、スポーツをモードに落とし込んだカジュアルアウターのマスターピース。ファスナーフロントとは全く異なるスナップボタンフロントのルックスは、レトロとモダンの魅力が絶妙に交錯しキメ過ぎずハズし過ぎないイイ按配のこなれ感を演出する。もちろん洒落者の常套ギミックであるパーカーとのレイヤードによるこなれ感もひとしおだ。

SAINT LAURENT(サンローラン)スタジャン「Teddy」

詳細・購入はこちら

2/14GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ