白ジャケット コーデ特集

昨今のトレンドアイテムとしても注目を集めているホワイトジャケット。気温が上がってくる春シーズンに取り入れれば清潔感のある爽やかな印象を演出できる。今回は”ホワイトジャケット”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

白ジャケット×ブラックシャツ×ブラックパンツスタイル

ホワイトテーラードジャケット以外のアイテムをブラックで統一してホワイトの発色を際立たせたスタイリング。足元にもブラックレザーシューズをチョイスしているが、アンクルパンツと組み合わせることによって軽快な印象を演出。

BOGLIOLI(ボリオリ) テーラードジャケット

創業から100年以上の歴史を持つ老舗イタリアブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。ウール100%のホワイトテーラードジャケット。独特な風合いの織り柄生地を採用することでこなれた風合いを演出。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×サスペンダーコーデ

ワイドラペルのデザインやサスペンダーの取り入れなど、昨今のトレンドキーワードでもあるクラシック回帰のディテールを随所に取り入れたコーディネート。トレンドを意識しながらも、インナーにはホワイトTシャツをチョイスして適度にカジュアルダウン。

白ジャケット×ホワイトスニーカーコーデ

エレガントな印象を与えるホワイトテーラードジャケットにリネンライクのネイビーパンツとネイビーシャツを合わせて清涼感溢れる印象に仕上げたコーディネート。足元のホワイトスニーカーでハズしを取り入れて。

PIERRE BALMAIN classic blazer

1945年、ピエール・バルマン氏が自身の名を冠にして設立したラグジュアリーブランド。金ボタンが目を引くホワイトテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×ブルーシャツスタイル

ブルーシャツからネイビーパンツへのグラデーションを表現したスタイリング。リネン製の3パッチタイプジャケットを羽織って爽やかな印象をプラス。ポケットチーフとトラウザーズの柄は似たテイストのデザインをチョイスすることによって統一感のある雰囲気に。

GIANNETTO リネンシャツジャケット

イタリアンサルトの技術をベースに、厳選した素材やハンドメイドの工程を駆使して作られるシャツブランド「GIANNETTO(ジャンネット)」。袖口にスリット仕様を採用し、適度なラフ感を演出したホワイトジャケット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×柄シャツコーデ

ホワイトジャケットにボタニカル柄のシャツを合わせた春らしい雰囲気漂うコーディネート。ポケットチーフやボトムは柄シャツとトーンの近いアイテムをチョイスしてまとまりのある印象に。シューズやベルトはシックにブラックで統一。

BOGLIOLI(ボリオリ) 段返りテーラードジャケット

サルトリア(仕立屋)として「モダンとクラシック」をコンセプトに掲げ、100年以上も続く歴史を持つ老舗ブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。ヘリンボーン生地を採用したオフホワイトのテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×アンクルパンツコーデ

ダブルのホワイトテーラードジャケットにアンクル丈のネイビーパンツを合わせて爽やかさ溢れる表情に仕上げたコーディネート。タッセルローファーはホワイトとブルーのバイカラーデザインをチョイスして統一感のある印象に。

CIRCOLO 1901(チルコロ1901) コットンピケダブルジャケット

イタリアはバーリにて活動するイタリアのテキスタイルメーカーS.G.L.社が展開するブランド「CIRCOLO 1901(チルコロ)」。表地にストレッチの効いたコットンピケを使用したダブルジャケット。風格のあるダブルブレステッドだが、ストレッチ素材を採用することでタイトなシルエットを実現。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×ホワイトシャツ×ジーンズコーデ

ホワイトジャケットにホワイトシャツを合わせた抜け感のあるコーディネート。ボトムに武骨な雰囲気漂うジーンズを合わせてワイルドな雰囲気をキープ。足元にはオンオフ問わず活躍を期待できるダブルモンクストラップシューズをチョイス。

KENT & CURWEN 2つボタンジャケット

1926年にエリック・W・ケント氏、ドロシー・G・カーウェン氏などによってイギリスに創設された創業50年以上の歴史を持つ老舗ブランド「KENT & CURWEN(ケント&カーウェン)」。英国らしいクラシックなディテールを表現したホワイトテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×小紋柄アイテム

ホワイトの無地ジャケットを違和感なく着こなしたい場合は、柄の取り入れも有力な選択だ。インナーのシャツやポケットチーフに小紋柄を取り入れてアクセントをプラスしたコーディネート。柄アイテムの下地にそれぞれ違うカラーリングのデザインをチョイスすることで、よりこなれた雰囲気のある印象に。

白ジャケット×ネイビーパンツスタイル

爽やかな印象を与えるホワイトテーラードジャケットにネイビーパンツを合わせた好印象のコーディネート。サックスブルーのシャツやブルータイなどをチョイスして、ブルー&ホワイトの清涼感溢れるジャケパンスタイルが完成。

TONELLO ウーブンテーラードジャケット

1999年、イタリア屈指の仕立屋だったレンゾ・トネッロ氏によって創立したイタリアの紳士服ブランド「TONELLO(トネッロ)」。ソフトなコットンストレッチ生地で仕立てられたホワイトテーラードジャケット。Tシャツのように羽織れる快適な着心地が魅力的だ。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×ネイビースラックス

一見トライしにくいホワイトのテーラードジャケットだが、ベーシックアイテムと組み合わせることで着こなしのハードルは下がる。ネイビー系の小物とボトムとホワイトジャケットが組み合わさることによってこの上ない爽やかな白ジャケスタイルが完成。

白ジャケット×黒シャツスタイル

ホワイトジャケットのインナーにブラックシャツを着込んでメリハリを演出したコーディネート。シャツはブラックの無地ではなく、ホワイトの柄が入ったデザインをチョイスすることによってメリハリの中にも馴染みのある雰囲気を演出。

BORRELLI ダブルテーラードジャケット

ナポリを代表するシャツブランド「LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ) 」。随所にハンドワークを取り入れ、ソフトな着心地を実現しながらも、構築的なディテールも採用した本格仕立てのダブルテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×ヘンリーネックシャツスタイル

リネンライクなホワイトジャケットにヘンリーネックシャツ、ジーンズを合わせたカジュアルジャケパンスタイル。足元はホワイトのローテクスニーカーをチョイス。カジュアルなアイテムにテーラードジャケットをプラスすることで締まりのある印象に仕上げている。

BARENA 3つボタンジャケット

イタリアにて創業し、マントの製造からスタートしたブランド「BARENA(バレナ)」。ソフトな表情の生地にて仕立てられた3パッチポケットタイプのアンコンジャケット。

白ジャケット×ネイビーパンツスタイル

ホワイトのテーラードジャケットにネイビーパンツを合わせたジャケパンスタイル。ネクタイにレッド系のアイテムをチョイスしてネイビーパンツとコントラストを効かせている。

MP MASSIMO PIOMBO シングルブレザー

 イタリアンクラシコを思わせる高級な仕立てと華やかな色彩が合わさったデザインを展開して人気を集めている2012年設立のブランド「MP MASSIMO PIOMBO(マッシモピオンボ)」。薄いホワイトのコットン生地で仕立てられた清涼感のあるシングルジャケット。

白ジャケット×水玉ストールスタイル

ホワイトジャケットにホワイトベースの水玉柄が入ったストールを合わせてアクセントをプラスしたスタイリング。インナーにはブラックシャツやブラックパンツをチョイスして締まりのある印象に。

白ジャケット×ベストスタイル

ホワイトテーラードジャケットにネイビージレを合わせたスタイリング。ジーンズのロールアップやネクタイの小剣ずらしなど、さりげない着こなしテクニックがこなれ感を演出。

giannetto(ジャンネット) ジャケット

カミチェリア・サンフォート社が2016年から展開する南イタリアの新鋭シャツブランド「giannetto(ジャンネット)」。イタリアンシャツの伝統技術を応用して仕立てられたシアサッカーホワイトテーラードジャケット。ラペルのフラワーホールにはブランドのアイコニックデザインをセット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×プリーツパンツコーデ

アンコン仕立てのソフトなダブルホワイトジャケットにグレーのプリーツパンツを合わせてトレンド感を漂わせたジャケパンスタイル。足元にはあえてハズしのサンダルを合わせて抜け感のある印象に。

白ジャケット×ブラックパンツスタイル

ショールカラー、一つボタンなどのディテールがタキシードを思わせるホワイトジャケットに、股上が深めのブラックパンツを合わせてモードな雰囲気を漂わせたスタイリング。タキシードにはブラックのボウタイを合わせるのが一般的だ。胸ポケットにはポケットチーフの代わりにアイウェアを差し込んでアクセントをプラス。

TAGLIATORE ショールラペル ディナージャケット

デザイナーが縫製からスタイリングまで手がけるイタリアのテーラーブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」。ショールカラーのホワイトタキシード。ラペルと玉縁ポケットには光沢感のあるホワイトの切り替えを。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×ネイビーパンツスタイル

コットンタイプのホワイトテーラードジャケットにネイビーパンツを合わせて。インナーにさりげなくチェック柄が施されたサックスブルーシャツをチョイスしてアクセントをプラス。ポケットチーフやネクタイをあえて省いたシンプルな着こなしがこなれた雰囲気を漂わせる。

CIRCOLO1901(チルコロ1901) 鹿の子ジャージー2Bジャケット

斬新な素材使いで注目を集めるイタリアブランド「CIRCOLO1901(チルコロ1901)」。鹿の子ジャージー素材を使用してソフトに仕立て、ストレスフリーな着心地を実現したホワイトテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×モノトーンスタイル

ナローラペルのホワイトジャケットを基軸に全てのアイテムをモノトーンで統一したシックなジャケパンスタイル。モノトーンで統一するとフォーマル過ぎる印象を与えがちだが、ノーネクタイやクラッシュドのポケットチーフ、タッセルローファーのチョイスなどの着崩しテクニックを組み合わせて、程よくカジュアルダウンさせている。

LOVELESS ピークドラペル ブレザー

2004年7月に南青山にオープンしたハイセンスなセレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)」。ナローラペルがモードな雰囲気を漂わせるホワイトテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

白ジャケット×ショートパンツスタイル

春夏セットアップスタイルの参考にしたいホワイトジャケットとホワイトショートパンツのスタイリング。インナーにホワイトTシャツを着込んで統一感を演出。ホワイトメインのコーディネートだが、レザー小物にブラックを合わせることで、これみよがしな印象を与えない。

白ジャケット×モノトーンコーデ

シックな印象を与えやすいモノトーンコーディネートも、ホワイトの面積を増やすことでソフトな雰囲気を演出できる。ホワイトジャケットのインナーにグレーシャツを着込み、ボトムはチャコールグレーをチョイスしてグラデーションを表現したコーディネート。

TAGLIATORE クラシック ブレザー

イタリア語で裁断士の意味を持つブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」。ブークレのような表情に仕上げられた生地が目を引くホワイトジャケット。フロントに採用されたメタルボタンがアクセントをプラス。

詳細・購入はこちら

オフホワイトジャケット×ホワイトパンツ

ホワイト同士を組み合わせた個性あふれるガブリエレ・パジーニ氏のスタイリング。上下の色味を微妙に変化させてこなれ感のある印象に。大判スカーフや、リングアクセサリーの小物使いにも注目したい。

白ジャケット×セットアップスタイル

ホワイトジャケットを白パンツとセットアップで合わせた着こなしもピックアップ。スニーカーとTシャツをグレーで合わせてソフトな雰囲気漂うモノトーンスタイルに。

DOPPIAA ディナースーツ

2016年よりスタートしているイタリアブランド「DOPPIAA(ドッピアー)」。コットン生地にて仕立てられたホワイトスーツ。ジャケットとトラウザーズのボタンをそれぞれ違うデザインにすることで遊び心をプラス。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US
banner