白ジャケットを使ったメンズ コーデ/着こなし特集!

クリーンの色味の中にノーブルな品格を宿し、上品でリッチな雰囲気を醸す白ジャケット。フォーマルからドレス度の高いジャケパンスタイル、軽やかなリゾートスタイルなど、幅広い着こなしにマッチして、コーディネートに清涼感や抜け感をプラスするアイテムだ。今回は「白ジャケット」にフォーカスし、洒脱な大人のジャケパンスタイル&アイテム紹介!

スポンサーリンク

麻の白シャツをインサートした白ジャケットとサンダルでリュクスなドレスミックスコーデを表現

夏の強い陽射しの中で、ひと際エレガントで上品な雰囲気を醸す白ジャケット。ティト・アレグレット氏は、ハリ感のあるコットン素材の白ジャケットに麻の白シャツをインサートし、ベージュのプリーツパンツとサンダルで抜け感たっぷりなドレスミックススタイルに。胸元、腕元、ウエストにあしらったアクセサリーでボヘミアンシックな雰囲気を足し、素足履きしたサンダルとシンクロさせてイメージを統一。

べっ甲のサングラス、白無地のテーラードジャケット、白無地のシャツ、ベージュ無地のチノパン、無地のプリーツパンツ、ブラウンレザーサンダルを合わせた夏春秋のメンズコーデの着こなし。

TAGLIATORE(タリアトーレ) 白ジャケット

TAGLIATORE(タリアトーレ)白ジャケット

詳細・購入はこちら

白ジャケットのオールホワイトコーデをキャップとスニーカーで軽やかにブラッシュアップ

気取った雰囲気やキメ過ぎ感が漂いがちなオールホワイトのジャケパンコーデを、ハズしと遊び、抜けを差し込みながら軽やかにブラッシュアップ。柔らかで涼し気な雰囲気だから白ジャケットも気負いがなく、インナー使いしたオープンカラーシャツにフラッグキャップやスニーカーなどすべてのアイテムが調和しながら、ゆったりとしたエフォートレスな雰囲気を漂わせている。

無地のベースボールキャップ、無地のサングラス、白無地のテーラードジャケット、白無地のシャツ、白無地のコットンパンツ、白ローカットのスニーカー、ベージュ無地のトートバッグを合わせた夏春秋のメンズコーデの着こなし。

CARUSO(カルーゾ) 白ジャケット

CARUSO(カルーソー)白ジャケット

詳細・購入はこちら

チェック柄の白ジャケットで奥行きをプラスしたピーノ・レラリオ氏のコーディネート

いくら白ジャケットが清潔感とリッチ感にあふれていても、取り入れにハードルの高さをお感じの方も少なくないはず。そこでオススメなのが白をベースとしたチェック柄ジャケット。下のスナップにてピーノ・レラリオ氏が着用しているようなジャケットなら、白ジャケットの魅力を残したままコーデに奥行き感がプラスされるため、普段のコーデにも取り入れやすいはず。こんな表情のついたチェック柄の白ジャケット、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

無地のサングラス、白チェックのテーラードジャケット、ネイビー無地のジレ、白無地のシャツ、無地のスラックス、ブラウンその他ローファーの革靴、黒無地のトートバッグを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

TAGLIATORE(タリアトーレ) 白ジャケット

TAGLIATORE(タリアトーレ) 白ジャケット

詳細・購入はこちら

モダンなデザインの白ジャケットで爽やかな大人のジャケパンコーデをアップデート

かつてはがっしりとしたマスキュリンなイメージの強かったダブルジャケットも、今ではすっきりとしたモダンなシルエットにアップデートされたモデルが展開されており、着こなしの幅も格段に広がっている。こちらの御仁がチョイスしたダブルブレステッドの白ジャケットも、実にスマートでスタイリッシュ。ボタンとネクタイの色をリンクさせたコーディネートも、ジャケットの魅力を十二分に引き出している。

白無地のテーラードジャケット、白無地のシャツ、黒無地のレザーベルト、ブルー無地のスラックス、黒タッセルローファーの革靴、グレードットのニットタイを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

MESSAGERIE(メッサジェリエ) 白ジャケット

MESSAGERIE(メッサジェリエ) 白ジャケット

詳細・購入はこちら

2/9GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ