カーディガン メンズ コーデ特集!上品顔の洒脱な着こなし&アイテムを紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

カーディガンをアウター使いしドレス×カジュアルが好バランスな洒落者感のあるジャケパンコーデを表現

ジャケットの上から羽織って無理のないゆったり系のカーディガンは、タイドアップしたジャケパンスタイルにもマッチし堅苦しさを排除しながらドレス×カジュアルのスタイリングを好バランスに仕上げてくれる。スーツスタイルにカーディガンをアウター使いしようとすれば、ドレスとカジュアルのギャップが際立ち中途半端な印象となってしまう可能性が高いが、スポーティなジャケパンならまとまりやすい。こちらの御仁のコーデのようにカーディガンとジャケットの色味を合わせれば、印象が均一化されることによりカジュアルとドレスのテイストが絶妙に溶け込み合い、コーデのまとまりが強化される。

DSQUARED2(ディースクエアード)カーディガン

詳細・購入はこちら

着回し力の高いカーディガンを選ぶなら、襟無しのハイゲージでベーシックカラーがおすすめ!

あらゆるコーデに使える着回し力の高いカーディガンを選ぶなら、襟無しでハイゲージのスマートなモデルがおすすめ。1枚でさらっと羽織っても大人っぽさが醸され、かつアウターの下にレイヤードしても野暮ったく見えない。もっとも、色味がうるさくては元も子もないため、ネイビーやグレーなどのベーシックカラーが◎

Gran Sasso(グランサッソ) 12ゲージウールソリッドニットカーディガン

詳細・購入はこちら

ガウンタイプのエスニック柄カーディガンでカジュアルコーデに華やぎをプラス

アウター顔ガウンタイプのエスニック柄カーディガンは、フォークロアな雰囲気と独特な色柄でカジュアルコーデをスタイルアップするのに最適だ。柄の入り方や色使いによってはレトロにもモダンにも見え、他のアウターとは全く異なるイメージで華やぎを演出する。ウエストベルトありのガウンタイプなら、よりブルジョア感のある着こなしも可能だ。

3/19GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ