スニーカー コーデ 夏特集

メンズファッションの大定番アイテムといえば「スニーカー」。アイテム数が少なくなる夏シーズンは、スニーカーチョイスによってセンスの差が如実にあらわれる。今回は「夏シーズンのスニーカー」にフォーカスして注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

スニーカーコーデ「白Tシャツ×プリーツパンツ」

各ブランドからプッシュされているプリーツパンツを白Tシャツに合わせたコーディネート。程よい武骨さを演出してくれるゴールデングースのスターターがテーパードシルエットのプリーツパンツによく似合う。ラフなタックインでさりげなくプリーツのディテールを見せている点にも注目したい。

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND Starter

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白Tシャツ×ダメージジーンズ」

ラグランスリーブを採用した白Tシャツは自然とスポーティな印象を着こなしにプラスしてくれる。ハードなダメージ加工が施されたジーンズやバンズのチェッカースリッポンを合わせて横ノリ系のカルチャー漂うスタイリングが完成。

VANS(バンズ) スニーカー Basic Classic Slip-On

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白Tシャツ×ショートパンツ」

爽やかな見た目に加えて、熱を吸収させにくい性質を持つ白Tシャツ。シャリ感のあるショートパンツと合わせれば爽快感溢れるコーディネートに。足元に上質なホワイトレザースニーカーを合わせることでラフ過ぎる印象を与えない。

Pantofola d’Oro(パントフォラ ドーロ) レザースニーカー SM51

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白Tシャツ×イージーパンツ」

イージーパンツといえば、伸縮性の高いゴムベルトやウエスト調整可能なドローコードのデザインと柔らかな履き心地が魅力だ。あえて白Tシャツをタックインすることでウエストのディテールをみせてスポーツテイストをプラス。足元には80年代後半にデビューしたニューバランスの446品番をセット。446のメンズは今のところ海外企画のため、日本では手に入らないのが難点。海外サイトでは取り扱っているところが多い。

New Balance 446 80s Running Low (amazon UK)

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白Tシャツ×アンクルパンツ」

裾がラウンドした白Tシャツにアンクルパンツを合わせたコーディネート。カットソーではなく布帛で縫製されたTシャツはより清涼感のある雰囲気を演出してくれる。ホワイトベースにブラックのラインが走るモノトーンのオニツカタイガーのスニーカーが程よい主張を放つ。

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー) スニーカー GSM

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「半袖ニットレイヤード×プリーツパンツ」

昨年から徐々にプッシュされ今季はあらゆるショップでプッシュされている、まさに今が旬のプリーツパンツ。一見してプリーツが確認できる深めのプリーツが施されたパンツをチョイスするとトレンド感を強く打ち出すことができるだろう。トップスにはドレッシーな雰囲気をまとうハイゲージの半袖ニットをあわせてアダルトにまとめたコーディネートが印象的だ。ヴィンテージ加工が施されたゴールデングースのスニーカーが程よいこなれ感を演出。

 

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND May スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「半袖柄シャツ×クロップドパンツ

華美になりがちな柄シャツを取り入れたスタイリング。モノトーンをチョイスすればインパクトとコーディネートへのなじみやすさ、そして派手になりすぎないバランスを実現しやすい。ややオーバーサイズシルエットのシャツをチョイスしてエフォートレスな雰囲気を出すのも今季らしい。足元にチョイスしたサンローランのレザースニーカーによって気品のある表情もキープ。

SAINT LAURENT ローカットスニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「リネンシャツ×ネイビーパンツ」

注目したいのはトップスからボトムに下がっていくにつれてトーンが下がっていく計算されたグラデーション。リネンシャツやアンクル丈のパンツをチョイスすることで清涼感をキープ。主張が控えめなオールブラックボディでシックに仕上がったアディダスのNMDスニーカーにも要注目だ。

adidas ORIGINALS NMD_R1 Core Black

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「ポロシャツ×ネイビーパンツ」

ポロシャツといえば鹿の子素材がポピュラーだが、昨今ではパイル生地のデザインが各ブランドからプッシュされている。立体感のある生地の表情が着こなしにリラックス感をプラスしてくれる点が魅力だ。スニーカーも表面が滑らかなスムースレザーではなく、加工が施されたアッパーデザインをチョイスしてさりげなくポロシャツとリンクさせることで洒脱な雰囲気を漂わせている。

Filling Pieces(フィリングピース) スニーカー Pyramid Low Top

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「スリーピーススーツ」

人気を高めているスタイリングといえば、スーツ×スニーカー。インナーにTシャツを着込んで程よくカジュアルダウンしたスーツスタイルにスニーカーを合わせるコーディネートが一般化してるが、あえてスリーピーススーツを合わせてハズしのギャップが強い表情に仕上げるのもアリだ。品のあるレザースニーカーが馴染みやすい。

DIADORA レースアップスニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「ボーダーシャツ×ネイビーパンツ」

ボーダーのネイビーにパンツのカラーリングをリンクさせたコーディネート。あえてコントラストをきかせる為に、スニーカーはグッチのアイコニックデザインであるレッド×グリーンのラインが走るデザインをチョイス。ラグジュアリーなスニーカーの存在感がスタイリングを洗練された雰囲気へと導く。

GUCCI Ace スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白Tシャツ×ネイビーパンツ」

無地アイテムでシンプルにまとめたコーディネートは、アイテムのシルエットや素材感、ディテールが特に重要視される。イタリアのフィレンツェにて年に二回行われる世界規模のメンズファッション展示会ピッティウオモでは、シリアルナンバーが施されたラグジュアリースニーカーであるコモンプロジェクトを履いてる人物が多く見られた。

COMMON PROJECTS(コモンプロジェクト) レースアップ スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「Tシャツ×デニムシャツ腰巻き」

シンプルに収まりがちなTシャツスタイルにデニムシャツを腰巻きしてアクセントをプラスしたコーディネート。デニムシャツとネイビーパンツでさりげなくグラデーションを意識。足元にはバックに施された結び目のディテールが特徴的なジバンシーのレザースニーカーをチョイス。

GIVENCHY Urban Knots スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「バンドカラーシャツ×ホワイトパンツ」

トップスとスニーカーの色味をリンクさせるコーディネートは鉄板。ボトムをはじめとした他アイテムを無彩色でまとめることでより統一感があり、洗練された印象を植え付けることができる。カラーリング豊富なATLANTIC STARSのスニーカーなら色合わせのバリエーションも無限大だ。

Atlantic STARS(アトランティックスターズ) スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「Tシャツ×ハーフパンツ」

ブラックアイテムでシックにまとめながらも、ハーフパンツをチョイスすることで軽快な雰囲気を演出した着こなし。主張の少ないブラックコーデならミラーグラスのカラーリングの自由度は無限大だ。足元にはナイキ エア ウーブンのモノトーンモデルをチョイスしてアクティブな印象を加速させる。

NIKE(ナイキ)「エア ウーブン」

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「Tシャツ×ストライプパンツ」

Tシャツをストライプパンツにタックインしてスマートなシルエットを表現した着こなし。テーパードがきいたパンツとコンバースのオールスターHiの絶妙なシルエットバランスに注目したい。

CONVERSE(コンバース) チャックテイラー 70復刻

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「カーキシャツ×ホワイトパンツ」

コロニアルカラーのカーキシャツにホワイトパンツを合わせることでクリーンな印象をプラスしたスタイリング。スタッズや極太のサイドラインが印象的なVALENTINOのスニーカーを合わせてスタイルをラグジュアリーな雰囲気にグレードアップ。

VALENTINO Garavani Open スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「モノトーン」

モノトーンで全身をまとめることでシックな印象を演出したコーディネート。タックイン&ノークッション丈のパンツで綺麗目にまとめた着こなしの足元には、メンズに向けた完璧なワードローブを提案するパリのブランドとして有名なAMI ALEXANDRE MATTIUSSIのトリプルストラップスニーカーをチョイスしてミニマルな表情に仕上げている。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI トリプルストラップ スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白Tシャツ×ドレスコットンパンツ」

夏を象徴する、メンズファッション永遠の定番アイテムといえば「白Tシャツ」だ。ジーンズやコットンショーツにあわせてカジュアルにまとめるのがポピュラーだが、時にはドレス仕様のパンツを合わせることで洗練された大人スタイルを気取るのも今年の気分だ。袖にロールアップを加えてTシャツのシルエットに変化をつけるのもおすすめ。足元にチョイスしたFEFÈのスニーカーのペイズリーパネルがアクセントに。

FEFÈ ペイズリーパネル スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「黒Tシャツ×ベージュパンツ」

ペールトーンのベージュパンツに黒Tシャツを合わせることでメリハリを表現したコーディネート。ミラーレンズのカラーをパンツに合わせている点が洒脱な印象を放つ。洒落者の足元には、コモンプロジェクトのシンプルで洗練されたスニーカーがよく似合う。

COMMON PROJECTS(コモンプロジェクト) レースアップ スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「Tシャツ×プリーツパンツ」

大人の色気を演出してくれるベージュカラーのプリーツパンツにホワイトTシャツを合わせることでソフトな雰囲気を漂わせたコーディネート。「リゾート地で最も見かけるスニーカー」として不動の人気を誇るスペルガの「2750」を足元にセットしてリラックス感溢れるスタイリングが完成。

SUPERGA(スペルガ) スニーカー 2750 COTU CLASSIC

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「カジュアスーツスタイル」

グレイッシュブルーのダブルスーツにネイビーTシャツを合わせてグラデーションを表現したカジュアルスーツスタイル。スーツに腕まくりや裾のロールアップを取り入れることで適度なラフ感を演出することで、スニーカーやTシャツの馴染みを良くしている。

new balance(ニューバランス) CRT300 スニーカー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「ドロップショルダーTシャツ×ドレスパンツ×スニーカー」

クラシックスタイルが重要視されるピッティにおいても、今季多く見られたのがドレスアイテムとカジュアル、スポーツアイテムを織り交ぜたミックススタイル。ピンストライプのドレスパンツにドロップショルダーカットソー、バレンシアガのスピードトレーナー、バックパックをあわせたドレス、モード、スポーツ要素がバランスよく取り入れられた洗練スタイルが見事だ。

balenciaga(バレンシアガ) スピード トレーナー

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白Tシャツ×ブルーパンツ」

ホワイト×ブルーの二色のみで仕上げたまとまりのあるコーディネート。オールホワイトボディのアディダス ウルトラブーストスニーカーとホワイトTシャツのチョイスが軽快な印象を加速させる。

adidas Ultra Boost 3.0 Triple White

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「白シャツ×ネイビーパンツ」

白シャツにネイビーコットンパンツを合わせた爽やかさ溢れるコーディネート。アディダスとヨウジヤマモトのコラボレーションレーベルである「Y-3」の人気スニーカーQASA(カーサ)と同じ素材を採用しつつ、アッパーサイドにジップを施したスタンスミスを足元にチョイスすることでさりげなくスポーツテイストをプラス。

Y-3 Stan Zip 

詳細・購入はこちら

スニーカーコーデ「ネイビーTシャツ×グレーパンツ」

ネイビー×グレーはメンズファッション鉄板カラーコンビネーション。リネン素材をパンツに取り入れて清涼感を演出。高級素材の使用や固結びのシューレースで次々とスニーカーの新境地を開拓するフィリップモデルのスニーカーを足元に合わせることでスタイリングをグレードアップ。

PHILIPPE MODEL レースアップスニーカー

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

公式 Instagram スナップ