秋服 メンズ 【強くトレンド感を出せる6アイテム】

秋服メンズ2015

メンズファッションスタイルには様々なスタイルがあり、こだわるポイントも人それぞれです。どのようなスタイルであっても「ベーシックな着こなしにトレンド感のあるアイテムをひとつプラスする」ようなコーディネートは、流行に踊らされている感じもせず、かといって古臭さも感じさせない「メンズコーディネート王道」ではないでしょうか。今回は2015年秋に備えて、ワンアイテムでトレンド感の出せる厳選アイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

「つば広ハット」で小洒落た雰囲気を演出

つば広ハットは女優帽とも呼ばれ、レディースファッションから火がつきメンズに流行が波及したトレンドアイテムです。今までメンズの帽子と言えばキャップやニット帽が定番でしたが、「顔や頭のカタチが良くないと全く似合わない」「キレイめコーデには取り入れづらく、カジュアルな着こなしにしか合わせられない」という難点がありました。その点、つば広ハットは万人に似合いやすく、ファッションスタイルもストリートから、カジュアル、ジャケパンなどのキレイめな着こなしにまで合わせられる汎用性が魅力であり人気の秘密です。

つば広ハットメンズGAB GEORGE

上の画像や下の画像のようにつばが柔らかいタイプならフェイスラインをぼかすことができるので小顔効果があり!顔のカタチに自身のない男性でも安心して身につけることができます。

つば広ハットはトレンド感あふれるメンズ秋服WEAR HHK-yasuoさん

「バンドカラーシャツ、ノーカラーシャツ」はドレッシーとカジュアルのハイブリッド!

春くらいから徐々に人気アイテムにのし上がったのが、バンドカラーシャツとノーカラーシャツ。同義で使われることも多いですが、厳密にはもともと、バンド状にえりがあるタイプと全くえりのないタイプを区別して示します。1年前には東京都心の街中でもほとんど見かけることのなかったアイテムなので今着ればまだまだトレンド感を演出することができます。一枚でさらりと着るのも良し、ジャケットに合わせるのも良し。ドレッシーすぎず、カジュアルすぎない絶妙なバランスが着こなしスタイルの幅を広げてくれます。

バンドカラーシャツメンズ

BEAUTY&YOUTH

セットアップスーツに合わせてこなれ感を演出!その他バンドカラーシャツやノーカラーシャツの着こなしについてはこちらで紹介しています。

ノーカラーシャツをジャケットにあわせた着こなしoldmanswag.tumblr.com

「ビッグシルエットシャツ、カットソー」でレイヤード!

秋服メンズにおすすめはレイヤードスタイルWEAR 中村さん

ビッグシルエットシャツとひとことに言っても、肩の位置が下がったなど「ドロップショルダータイプ」と「丈が長いタイプ」、「その両方の特徴を備えたタイプ」の3種類に大別できます。秋のトレンドでもあるレイヤードスタイル(重ね着)には丈が長いタイプが最適です。

カーキのミリタリージャケットにホワイトのビッグシルエットカットソーをあわせたトレンド感あふれるレイヤードスタイルが新鮮な着こなし。

ビッグシルエットシャツでレイヤードスタイルにするメンズファッションWEAR akutsuさん

「ドロップショルダーシャツ、カットソー」でフェミニンなこなれ感を

大きく分けると前述の「ビッグショルダー」に類別できるドロップショルダーは、レイヤードというよりも一枚で着た時にほどよくフェミニン(中性的)な雰囲気になりナチュラルでこなれた印象を演出できます。さらにそで周りにゆとりのあるタイプであれば、いわゆるYライン(上半身にボリュームがあり下半身はスキニーパンツなどでスリムにまとめた着こなし)を作りやすくスタイルを良く見せることも可能です。

ドロップショルダーシャツメンズZOZOTOWN 

「ミリタリージャケットの薄手タイプ」は意外と使える!

ナノユニバース薄手MA-1nano universe MA-1

ミリタリージャケットと言えば、中綿入りのMA-1や厚手のM65、モッズコートなどが代表的なアイテムですがやはり気温が下がりきらないと活用が難しいのも事実です。本格的な秋が到来する前に取り入れたい!という方には薄手タイプが多くのブランドからリリースされているので取り入れてみてはいかがでしょうか?特に薄手のMA-1やM65については、真冬にインナーとして活用しやすいので実は使える期間が長い!というメリットもあります。

M65シャツメンズZOZOTOWN KOE

「カーキやベージュを取り入れたアイテム」色でトレンド感をアピール!

メンズ秋ファッション【10の流行】でも紹介した通り、今季はとにかくミリタリーが熱いです。ミリタリーを強く連想させる色としてはやはり「カーキ」「濃いめのベージュ」が王道です。ミリタリージャケットで取り入れるのは王道中の王道で間違いなく正解なのですが、これみよがしが好きではない方には他のアイテムへ色の取り入れがおすすめです。スーツであればネクタイ、カジュアルスタイルであればニットやスニーカー、ボトム、インナーで取り入れてもさりげなくオシャレですね!

ジャケットにオリーブグリーンよりのカーキを取り入れ。トレンド感度の高い着こなしです。

ジャケパンにカーキジャケットを入れたメンズコーディネートfashionsnap-freaks.net

テーパードパンツにカーキを取り入れ。キレイめシャツスタイルが、どこか男らしい雰囲気をまとっています。

スクリーンショット 2015-09-02 4.04.44fussyfawn.com

 

FOLLOW US

Related post