MA-1コーデをイマっぽく見せるなら今季は黒が正解!メンズの旬な着こなし&おすすめアイテムを紹介

戦闘機のパイロットがコクピット内で着用する防寒ウェアがルーツで、現在ではファッションアイテムとして定番アウターのポジションを確立している「MA-1」。定番はオリジナルカラーであるセージグリーンだが、モノトーンが注目を集めている今季、新たにMA-1を購入するのであれば黒が買いだろう。今回は「黒のMA-1」に着目して、旬な着こなしとおすすめのアイテムを厳選紹介!

スポンサーリンク

薄手の黒MA-1をインナーダウンとのレイヤードで冬コーデに組み込む

薄手の黒MA-1に、ダブルターンナップでロールアップしたカットオフジーンズとワークブーツを合わせて武骨なムードを演出した着こなし。MA-1の代表的な特徴として、防寒性に優れた中綿入り仕様が挙げられるが、昨今では中綿が入っていない薄手のものも市場に多く出回っている。そんな薄手のMA-1を冬のコーデに組み込むのであれば、こちらのスタイリングのようにインナーダウンを着込むのが◎ クルーネックなどの襟無しデザインであれば、首回りが比較的すっきりとしているMA-1でもごちゃごちゃした印象を与えない。薄手のMA-1は春と秋にも活躍するため、柔軟な着回しで活躍の場を広げたいところ。

無地のメガネ、黒無地のMA-1、黒無地のインナーダウン、白無地のTシャツ、ネイビー無地のデニム/ジーンズ、黒ワークのブーツを合わせたメンズコーデ・着こなし。

AMI PARIS(アミパリス) ボンバージャケット

AMI PARIS(アミパリス) ボンバージャケット

詳細・購入はこちら

オーバーサイズの黒MA-1で作ったモードなモノトーンコーデ

MA-1を使ったコーディネートにモードな雰囲気をまとわせるなら、ここ最近の継続的なトレンドである“オーバーサイズ”と今季の注目カラーである“黒”を同時に取り入れるのがおすすめ。たとえば、こちらの御仁は肩がドロップしたオーバーサイズの黒MA-1を着こなしに取り入れ。細身のダメージジーンズでMA-1のビッグシルエットを際立たせつつ、他アイテムもすべてモノトーンでまとめることで、メリハリの効いたモードなコーディネートに仕上げている。

黒無地のMA-1、グレーグラフィックのトレーナー、ダークグレー無地のダメージジーンズ、白ローカットのスニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

Palm Angels(パームエンジェルス) ロゴボンバージャケット

Palm Angels(パームエンジェルス) ロゴボンバージャケット

詳細・購入はこちら

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ