トレンチコートとは?完成形と言われたモデルの特徴や歴史、おすすめのメンズアイテムを紹介

Share

8ページ以降を表示しています。

元のページを表示

8ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

トレンチコートのオススメを紹介!

最後に、大人顔に決まるトレンチコートのおすすめブランドを紹介!

GRENFELL(グレンフェル) KENSINGTON2

1890年の創業以来、英国の伝統を継承したコートの数々を提案し人気を集めてきたGRENFELL。ブランドの代名詞とも言える防水生地である「グレンフェルクロス」を採用したトレンチコートは、長年の使用に最適な一着だ。フロントは端正な面構えのセットインスリーブに対して、バックはクラシックなラグラン顔のスプリットラグランスリーブを採用するなど、クラシックなディテールを踏襲しながら現代の感性にモダナイズされたデザインバランスが◎

GRENFELL(グレンフェル) KENSINGTON2

詳細・購入はこちら

TAGLIATORE(タリアトーレ)

クラシックというよりも、現代的な軽やかさを重視した大人のトレンチコートをゲットするなら、TAGLIATOREは有力な選択肢。ベースはクラシックなトレンチコートの型を採用しながら、無駄な装飾を削ぎ落としたり、旬な生地を採用することによってグッと現代的な雰囲気に。的確にトレンドを捉えたコレクションの提案で、毎度ピッティウオモのブースでも注目を集めているブランドならではの感性にトレンチコートを通してぜひ触れてみて欲しい。

TAGLIATORE(タリアトーレ) トレンチコート

詳細・購入はこちら

SANYO COAT(サンヨーコート) 100年コート

100年先でも着用できるコートをテーマに作られたのがSANYO COATの100年コート。コレクションブランドのライセンスを獲得していた企業が手がけるブランドのコートだけに、そのクオリティの高さは言わずもがな。クラシックなトレンチコートのディテールも見事に再現されているため、流行り廃りの無い一生モノのトレンチコートをお探しの方にもぴったりだ。昨今では、下の画像のようなヴィンテージ加工をほどこしたモデルも展開されている。

SANYO COAT(サンヨーコート) 100年コート

詳細・購入はこちら

HERNO(ヘルノ) トレンチコート

現代的な機能を詰め込んだ近未来的なトレンチコートをお探しの方におすすめのブランドがHERNOだ。ダウンジャケットやナイロンコートに強みを持つブランドなだけあり、ナイロンやポリエステルといった化繊ベースのトレンチコートのクオリティはピカイチ。スポーティながらエレガントな雰囲気も忘れない絶妙な按配で、着こなしを格上げしてくれる。

HERNO(ヘルノ) トレンチコート

詳細・購入はこちら

MACKINTOSH(マッキントッシュ) ゴム引きトレンチコート

防水性のある生地が油を染み込ませたモノしか存在していなかった時代に、ゴム引きの生地を発明したことで一躍有名になったブランドがMACKINTOSHだ。防水生地を使用したコートを考えるうえで外せないブランドと言っても過言ではない。そんなゴム引き素材を使用したコートはシングルのステンカラーが有名だが、ダブルのトレンチタイプも展開しているので紹介。

MACKINTOSH(マッキントッシュ) ゴム引きトレンチコート

詳細・購入はこちら

Barbour(バブアー) TRENCH 2LAYER

トレンチコートが備えるミリタリー気分をさらに高めた男らしさ溢れるコートが気分という方におすすめなのがBabourだ。上襟とラペルにコーデュロイを配することで季節感を演出しながら、ワックスドコットンの光沢ある風合いが男らしさを底上げ。打ち合わせ狭めなダブルブレステッドだから、フロントオープンでも使いやすい。

Barbour(バブアー) TRENCH 2LAYER

詳細・購入はこちら

Aquascutum(アクアスキュータム) トレンチコート  BOGART

ラテン語で「水」を表す「aqua」、「盾」を表す「scutum」の2語を組み合わせた造語で「防水」を意味するブランド名を掲げるAquascutum。トレンチコートの原点を作りあげたブランドなだけに、クラシックなトレンチコートの購入を検討するうえでハズせない選択肢となるだろう。BOGARTは、ハンフリーボカート氏が着用していたトレンチコートのスタイルをベースに仕上げた逸品。ひざ下まで伸びる120cmのロングな着丈や骨太な肩周りのシルエットが、クラシックな気分を後押しする。

Aquascutum(アクアスキュータム) トレンチコート  BOGART

詳細・購入はこちら

BURBERRY(バーバリー) KENSINGTON

1856年、トーマス・バーバリー氏がロンドンのベイジングストークで洋服店を開業したことから始まった老舗ブランド「BURBERRY(バーバリー)」。トレンチコートと言われて、真っ先にこのブランドを思い浮かべる方は少なくないだろう。ギャバジンの生みの親でもあり、戦時中にトレンチコートを生産、提供していた歴史を持つブランドだ。現在はクラシックから先進的なデザインまで幅広くアイテムを展開している。裏地には、アイコニックデザインでもあるバーバリーチェックを採用。王道のトレンチコートを探している方は、アクアスキュータムに並びバーバリーも有力な選択肢になるだろう。

BURBERRY(バーバリー) KENSINGTON

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Pick up!

FASHION / PR

ロマンチックな機能で男の腕元にこなれ感を与える、あのイタリア発ブランドの○○ウォッチとは?

FASHION / PR

休日のオシャレ偏差値を高める3通りの秘密テクとは?

FASHION / PR

スーツの進化もここまで来たか!セットアップの新境地を切り拓く“TECHWOOL®︎(テックウール)”とは?

FASHION / PR

日常にイタリア的な着こなしエッセンスをプラスする4つのヒント

FASHION NEWS / PR

デサントからソロテックス®︎を搭載した“自由ジザイ”なトレーニングウェアが登場!

FASHION

春コーデ メンズ【2020最新メンズファッション】

BRAND / PR

「ハリウッド ランチ マーケット」とは?日本でアメリカンスタイルをいち早く取り入れたその歴史やマストバイアイテムを紹介

FASHION / PR

イマ欲しいのは楽チンな履き心地と機能性!ネオワークスタイルにぴったりな革靴4選

GOODS / PR

格好良くて上質!脱コンサバな大人バッグの本命5選

FASHION / PR

やっぱりGORE-TEXって最高だ!イマ大人が取り入れるべき春アウターはコレ

GOODS / PR

いつもの春夏コーデに“魔法”をかける3つのマスターピースとは?

FASHION / PR

品良く穿けて死角ゼロ!大人にドンズバの“秀作ジーンズ”の3選とその実力とは?

FASHION / PR

春コーデを“メガ進化”させる珠玉のアウター4選

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ