あのイタリアモードの帝王が手がける“雅”なダイバーズウォッチとは?

Share

スポーティーな時計の代表格である“ダイバーズウォッチ”。そして、かの有名なイタリアの一流ファッションブランドの“ラグジュアリ―でエレガントなデザイン”。そんな2つがマッチした「雅なダイバーズウォッチ」があるのをご存知だろうか?今シーズンはそのダイバーズウォッチにさらに多くのバリエーションが追加。スポーティーな中にもイタリアらしいエレガンスを宿したダイバーズウォッチは、大人の腕元をグッと格上げする筆頭株だ。今回は、雅なムード漂う新作4モデルを旬なコーディネートとともに紹介!

雅なダイバーズウォッチ①「大定番のシルバー×ブラックがクロノグラフ機能を搭載し、新登場!」

ダイバーズウォッチといえばこの配色!という定番カラーのシルバー×ブラックがエンポリオ アルマーニ ウォッチから新たに登場。定番のベーシックカラーのダイバーズウォッチにクロノグラフ機能を搭載したこのモデルにはアルマーニらしいラグジュアリーな魅力が宿る。気になるウォッチのディテールは次項でチェック!

エンポリオ アルマーニの時計5万3900円、ブルゾン18万7000円、ニット3万6300円、パンツ3万6300円、ブレスレット1万9800円 (以上ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

アルマーニ ウォッチのダイバーズモデルは、そのディテールでブランド哲学を体現!スポーティーな中にもエレガンスを漂わせる

アルマーニ ウォッチの新作ダイバーズモデルは、サンレイダイアルと蓄光仕様のバーインデックスが採用されている。ややカジュアルでポップな印象を受ける丸型のインデックスに比べ、バー型はキリッとした精悍なルックスが特徴。光の反射が美しいサンレイダイアルと組み合わせることで、スポーティーでカジュアルな印象が強いダイバーズウォッチにエレガントなムードを漂わせているのもアルマーニならではのデザインだ。こんなディテールを備えたモデルなら大人の腕元を格上げしてくれるはず!

商品詳細はこちら

雅なダイバーズウォッチ②「あらゆるコーデにスッと溶け込むシックなブラックモデルは信頼感バツグンの仕事人?」

どんなアイテムでもブラックは使いやすいもの。アルマーニ ウォッチのダイバーズモデルにも今シーズン、待望のブラックカラーが登場した。ダークトーンの着こなしが増える秋冬は、スタイリングに安定感を与える下支え役として活躍間違いなし。ダウンベストを合わせたカジュアルなコーデや、ジャケットスタイルなど、あらゆるコーディネートにおいてその役目を全うしてくれる仕事人として信頼感はバツグンだ。

エンポリオ アルマーニの時計6万1600円、ダウンベスト6万6000円、ニット7万3700円、パンツ4万7300円 (以上 ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

ブラックをベースにしたダークトーンのカラーリングがアルマーニらしいモードな雰囲気を纏う。

こちらのモデルはマットなブラックをベースに、インデックスや針はグレーの配色を採用。すべてのパーツをダークトーンで揃えたカラーリングがモードな雰囲気を纏う。「モードの帝王」と称されるアルマーニらしい、洗練されたダイバーズウォッチであると言えるだろう。

商品詳細はこちら

雅なダイバーズウォッチ③「個性的だけど品のあるアクセントが欲しいならゴールドのコンビカラーが狙い目!」

腕元にアクセントをつけたいのであれば、ブレスのゴールドが存在感を放つコンビカラーのモデルが有力な選択肢だ。こちらの新モデルは、ブレスにゴールドとシルバーのコンビカラーを採用。さらにダイアルとベゼルにはブルーを配色することで個性が光るカラーリングに仕上げられている。ダイバーズウォッチの定番的カラーのブルーをダイアルに採用しながらも、ゴールドカラーによってエレガントなエッセンスを注入しているのはアルマーニならでは!こちらのスタイリングのように、ダイアルのブルーとウェアアイテムのカラーを合わせた統一感のある装いには、コンビカラーのウォッチがアクセントになる。さりげない着こなしテクニックとして、ネックレスと時計でゴールドをリンクさせるのもおすすめ。

エンポリオ アルマーニの時計5万3900円、ブルゾン13万2000円、スウェット3万4100円、パンツ7万3700円、ネックレス1万7050円 (以上 ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

アルマーニの手腕による的確な配色バランスがいやらしさを感じさせない。コンビカラーを品よく取り入れるならこの一本をチョイス!

上でも触れた通り、このモデルの魅力はなんといっても色味と配色の絶妙なバランス加減にある。ブレスの中央部分やリューズ、インデックスや針などにゴールドが配色されているが、インデックスや針は内側がホワイトで塗りつぶされており、ゴールドの主張はやや控えめ。ダイアルとベゼルは落ち着いたブルーでしっとりとした雰囲気も感じさせる。無造作にラグジュアリーなデザインを押し付けない様は雅であると呼ぶに値するだろう。存在感のある時計が欲しかったけど品の良さは諦めたくない、という方におすすめしたい一本だ。

商品詳細はこちら

雅なダイバーズウォッチ④「絶妙なサイズ感の3針ダイバーズモデルに都会的な新色が登場!」

上記の3アイテムとは打って変わり、こちらはシンプルなデザインが魅力の3針ダイバーズモデルの新作。クロノグラフモデルがケース径43mmで、このモデルは一回り小さい42mmケースを採用している。今年の春夏に登場したモデルはブルー×レッドグリーン×ブラックなどのツートーンベゼルが特徴的であったが、今作はマットブラックで統一し、シックで都会的な顔立ちに仕上がっている。

エンポリオ アルマーニの時計4万6200円、ニット7万3700円、ネックレス1万9800円、ブレスレット1万5400円 (以上 ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

シンプルなデザインに散りばめられた蓄光パーツがスパイスとして効果テキメン!眠っていた少年ゴコロも目を覚ます?

アルマーニ ウォッチのダイバーズモデルはすべて蓄光仕様を採用しているが、このモデルに限っては蓄光パーツにルミナスグリーンを塗布。アウトドアグッズや小さい頃に触れていた玩具などではこのルミナスグリーンが使われていることが多く、男ゴコロや眠っていた少年ゴコロをくすぐられる方も多いのでは?もちろんそんなノスタルジーだけでなく、ファッションアイテムのスパイスとしても効果テキメンであるため、アクセントアイテムとしても使える時計をお探しの方におすすめだ。

商品詳細はこちら

アルマーニ ウォッチのダイバーズは、本格仕様のスポーティーなルックスに“雅”なムードを秘める。

2021年春夏に発売されたアルマーニ ウォッチのダイバーズモデルは、単なるファッションウォッチにあらず、ダイバーズモデルとして、視認性を高めるための蓄光インデックスや、潜水時間の誤認による事故を防ぐための逆回転防止ベゼル、100メートル防水など、ダイバーズウォッチならではの機能もしっかりと搭載している本格派だ。今シーズンは、よりスポーツテイストを強めたクロノグラフモデルの3型、3針モデルの1型が新たにコレクションに追加された。サンレイダイアルやバーインデックスなどのデザインや、アルマーニらしいカラーリングによる“雅”なムードを秘めたダイバーズモデルの登場で、よりコレクションの裾野が広がった印象だ。スポーティーな印象が強いダイバーズウォッチだが、そこかしこにアルマーニならではのエレガントなディテールが散りばめられているこの新作コレクション、次なる相棒としてぜひ検討してみてはいかがだろうか?

商品詳細はこちら

フォッシルジャパン:03-5992-4611
ジョルジオ アルマーニ ジャパン:03-6274-7070

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する