NATOベルトで手持ちの腕時計にアレンジを!特徴から注目アイテムまで紹介

Share

手持ちの腕時計に飽きてきたけど、新たなモデルを買い足すとなると億劫…なんて時に役立つのが“NATOベルト”。バリエーション豊富かつ手頃な価格で手に入り、自分好みに腕時計の雰囲気を一新できるアイテムだ。今回はそんな「NATOベルト」にフォーカスし、特徴や注目アイテムを紹介!

スポンサーリンク

NATOベルト(NATOストラップ)とは?

NATOベルトとは、ナイロン素材で作られた軽くて丈夫な時計ストラップのこと。北大西洋条約機構(North Atlantic Treaty Organization)こと通称“NATO軍”と呼ばれる軍事同盟のために作られたことから「NATOベルト」と名がつけられた。そんなNATOベルトの魅力は、ピッタリと腕にフィットする柔らかな装着感と軽さだ。また、汗や水に強く、汚れても洗剤で簡単に洗える点もファンが多い理由。昨今ではダニエルウェリントンやタイメックスといったカジュアル時計ブランドや、オメガやチュードルなどの高級時計ブランドもラインナップに加えており、ますます広がりを見せている。

NATOベルトを探す

そんなNATOストラップは様々な時計ブランドや時計ベルトブランドから登場しているが、実際にNATO軍に正式採用されているのは、英国防衛省にて収められているフェニックス社製のもの。こちらは「NATO G10ストラップ」と呼ばれ、本格派ミリタリーウォッチ好きからも高い人気を獲得している。

フェニックス社製のNATOベルトを探す

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ