ネクタイ 小剣ずらしの結び方「手軽なアレンジでスーツ・ジャケットスタイルをこなれ感たっぷりに仕上げる!」

Share

2 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
ネクタイ 小剣ずらしの結び方「手軽なアレンジでスーツ・ジャケットスタイルをこなれ感たっぷりに仕上げる!」

ネクタイ 小剣ずらしの結び方①「ネクタイの結びは小剣の方が長くなるようにバランスを調整する」

まずはネクタイをプレーンノットで結ぶ。このとき、画像のように小剣が大剣よりも長くなるよう結びの時点で長さのバランスを調整しておくのがポイント。長さの差は2〜3cm程度を目安に、小剣の剣先がパンツのベルトのラインにくるようにする。この後で小剣をずらすしやすいよう、ノットはキツく締めずある程度ゆるめておく。

ネクタイ 小剣ずらしのやり方②「小剣をずらすのはネクタイを結んでから!左右どちらにずらすかはお好みで。」

ノットが緩んだ状態でネクタイを結んだら実際に小剣をずらしていく。左右どちらに小剣をずらすかは好みで決めてしまってOKだ。

ネクタイ 小剣ずらしのやり方③「小剣をずらす際は根元から!」

結び目の根元からでなければキレイな小剣ずらしに仕上がらないため、小剣をずらす際は反対側の手で大剣もしっかりと持った状態で!

ネクタイ 小剣ずらしのやり方④「小剣にもディンプルを入れてVゾーンを華やかに。」

小剣がサイドにずれたら、大剣だけでなく小剣にもディンプルを作っていく。小剣にもディンプルを入れて立体感のある表情を作ることで、Vゾーンがより華やかな印象に仕上がるため、ここも重要な工程のひとつ。

【関連記事】大剣にディンプルをしっかりと入れたプレーンノットの結び方はこちらをチェック↓

関連記事 ネクタイのディンプルを一日崩さない方法
3/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する