黒ネクタイ スーツスタイルに取り入れたときの印象や効果は?

今季のメンズ注目のカラーの大本命のひとつが「黒」だ。フォーマル感はもとより、何者にも染まらない威厳、そしてモダンな印象やトレンド感をも備えるブラック。このカラーをスーツスタイルに取り入れるならネクタイというのも一手だ。

スポンサーリンク

黒ネクタイはスーツスタイルの威厳を高める!

ストイック、そしてシックな印象を与えられるのは無地の黒ネクタイならではの特徴。たとえばエグゼクティブな印象を放つダークグレーのダブルスーツスタイルに、ほどよい光沢感が上品な印象のブラックのシルクタイをセットすれば、威厳あふれるスタイルに。コワモテ感が出すぎている気がしたら、下のスナップに登場してくれた男性のように、大剣側と小剣側の両方にえくぼをつくったダブルディンプルでこなれ感を高めてバランスをとるのもおすすめ。

黒無地のトレンチコート、白無地のシャツ、黒プレーントゥの革靴、グレー無地のスーツ、黒無地のネクタイを合わせた秋冬のメンズコーデの着こなし。

黒ネクタイでイマドキな印象を強めるなら茶系アイテムとの組みあわせがおすすめ!

ブラックとブラウンの組み合わせがタブーとされていたのは過去の話。イマドキな印象を高める色合わせとしてファッションシーンで注目されている。ブラウン系のスーツにブラックタイをあわせるのも良し、下のスナップの男性のようにブラウン系のコートをあわせてもトレンド感あふれる旬度の高い着こなしに。

ブラウン無地のチェスターコート、白無地のシャツ、ダークグレー無地のソックス、黒タッセルローファーの革靴、黒無地のスリーピーススーツ、黒無地のネクタイを合わせた冬のメンズコーデの着こなし。

ニット素材や織り柄の黒ネクタイならモダンな印象はそのままに冠婚葬祭感ゼロで抜け感も◎

黒無地のシルクタイはクールだが、人によっては冠婚葬祭のイメージが強かったりすることもあり、普段のビジネススーツにあわせるのに二の足を踏んでしまうことも。そんな時にはグレーのストライプスーツや、やや明るめのネイビースーツをあわせるなどコーディネートするスーツのフォーマル感を落とすのも一手。もっと気軽に黒ネクタイを取り入れるなら、秋冬はウールのニットタイ、春夏はシルクのニットタイがおすすめだ。ニット素材ではカジュアルすぎる場合には、織り柄のタイやドットやストライプといった柄物を取り入れるのも◎

白無地のシャツ、黒ウィングチップの革靴、グレーストライプのスーツ、黒無地のネクタイを合わせた秋冬のメンズコーデの着こなし。ちなみに葬式や法事用に黒ネクタイを選ぶなら、光沢が控えめの黒無地を選ぶのがセオリーだ。また華やかな印象が強まってしまうディンプルは作らないのも覚えておきたいルール。

2/4GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ