スラックス 裾上げ【ダブル VS シングル】

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

スラックスをダブル仕上げした着こなし事例ピックアップ!

スラックス ダブルの裾上げ「グレースーツスタイル」

気持ち短めに設定したノークッション丈のダブル仕上げを選択することでこなれ感を演出。

スラックス ダブルの裾上げ「スリーピーススーツ」

重厚なスリーピースと裾のダブル仕上げが重厚な印象を与えるスーツスタイルだが、ノークッション丈に仕上げることで軽さをプラス。

スラックス ダブルの裾上げ「ネイビースーツスタイル」

テーパードシルエットで細身のパンツラインを演出したネイビースーツにも、裾ダブルは相性よし。裾を折り返しすぎないのがバランスのポイントだ。

スラックス ダブルの裾上げ「ジャケパンスタイル」

オーセンティックに3.5cm~4cmの幅で仕上げれば誠実な印象に。

スラックス ダブルの裾上げ「ネイビーシングルスーツスタイル」

重厚感のあるダブルモンクストラップシューズにダブル仕上げが調和している。

スラックス シングルの裾上げ「ジャケパンスタイル」

スッキリ感が魅力のシングル裾。重厚感よりもシャープさをとるならシングル仕上げが有力な選択肢になるだろう。折り返し幅を狭めにしたダブルも、もちろんOK。

スラックス シングルの裾上げ「タキシードスタイル」

伝統的な正装である燕尾服やモーニング、タキシードのズボンの裾には折り返しはつかないのが一般的。

スラックスを使ったコーデをもっとチェックしたい方は、下のページがおすすめ!

ドレスからカジュアルまで、オンオフを問わずキレイ目なコーデを作るのに欠かせない端...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ