無地ビッグTシャツコーデにお洒落感を生み出すための6提案

Share

無地ビッグTシャツコーデにお洒落感を生み出すための6提案

ユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツの人気からも分かるように、無地のビッグTシャツと言えば、多くの人々から広く受け入れられる定番アイテムだ。間口の広いアイテムだからこそ、ダサくなるのを避けて周囲と差別化した格好良い着こなしを目指したいところ。今回は、イケてるビッグTシャツの着こなしを実現するにあたっての、コーデ組みやアイテム選びにおける提案内容をまとめた。

提案①「基本はヘビーウェイトでしっかりした生地、首元のフライスがダレにくいビッグTシャツを選ぶ」

ビッグTシャツは生地面積が大きく、洗濯して干す際に生地の重みに耐えられず首元がダレてしまったり、ボディの生地が繊細だとシルエットが崩れてしまうことも少なくない。もちろん平干しネットや立体的なハンガーを用いて干すなどの工夫で解消可能だが、気軽に洗って干せるTシャツが良いと考える男性も少なくないと思う。その場合、ヘビーウェイトの天竺コットンがボディに採用されていて、首元のフライスがしっかりしているものを選ぶのがおすすめ。

編集部GENTLEMAN SURFER
ヘビーウェイトTシャツと言えば、直近購入して個人的に気に入っているのは、GENTLEMAN PROJECTSのメガウェイトBIG Tシャツ SICILY(シシリー) です。バランスの取れたシルエットもさることながら、絶対に乳首が透けない(笑)超肉厚の生地とサングラス収納用に設計された胸ポケが機能的にも良く、見た目のデザインも格好良いと思います。

詳細・購入はこちら

提案②「丈感が長過ぎないビッグTシャツを選ぶと着こなしが野暮ったくなりにくい」

ビッグTシャツは、身幅が広くショルダーがドロップしているなどボリューム感があるので、着丈が長いと野暮ったい着こなしに見えやすい。誰から見てもシュッとして見える着こなしを志向するなら、着丈が長過ぎないビッグTシャツを選んで購入するのがおすすめだ。あるいは気に入った通常のTシャツをオーバーサイズでビッグTシャツっぽく着対場合には、裾をカットするのがオススメ。無地ではないが、最近流行しているバンドTシャツの裾をカットして着用する海外のファッション系インフルエンサーも多い。

編集部GENTLEMAN SURFER
着丈が長過ぎないビッグTシャツと聞かれて、私がパッと思いつくのはFruit of the Loomの7オンスBIG TシャツやJOHN ELLIOTTのREVERSED CROPPED TEE あたりですが、両方とも良いアイテムで愛用しています。特に後者のTシャツは身幅に対しての丈感がかなり短く設計されていて、通常のビッグTシャツとはひと味違うお洒落感を楽しめると思います。

John Elliott のTシャツを見てみる

提案③「丈感長めのビッグTシャツはタックイン、もしくはブランドの世界観を活かして着こなす」

ビッグTシャツのなかでも丈感が長いアイテムを失敗なく誰から見ても格好良い感じに着こなすには、タックインしてスッキリと着こなすのが定石だ。丈感が長い分、たるませる余裕があるので自分に似合う良い感じに調整してほしい。一方で、丈感が長いTシャツをタックアウトで着こなすなら、丈感が長いビッグTシャツを展開するブランドが打ち出す世界観を自身のスタイルに反映させたり、あるいは90年代のスケーターを意識したコーディネートを組むなどすれば野暮ったくならずにお洒落に着こなしがキマる。

編集部GENTLEMAN SURFER
バレンシアガを筆頭に丈感の長いビッグTシャツを展開するブランドのアイテムを着こなすなら、そのブランドの打ち出す世界観を再現した着こなしを心がけるのが定石だと思います。具体的にはブランドのコレクションルックや店頭のマネキンなどを参考にボリューム感のあるボトムスやスニーカーをチョイスするイメージでしょうか。出来れば、バレンシアガならバレンシアガのアイテムを合わせるのが望ましいと個人的には考えています。ちなみに上のスナップの男性が着用しているのはバレンシアガのトラック スニーカーですが、個人的には最近リリースされた3XLが気になっています。

Balenciaga 3XLスニーカーを探す

提案④「トレンドのユーティリティパンツとのコンビは必須」

ビッグTシャツをお洒落に着こなすなら、組み合わせるボトムスで今っぽさをトレンド感を演出するのがおすすめだ。カーゴパンツに代表される、いわゆるユーティリティーパンツがカジュアルスタイルにおける昨今のトレンド。ユニクロUのワイドフィットパラシュートパンツがSNSでバズって完売したのは記憶に新しいが、カーゴタイプのワイドフィットパラシュートカーゴパンツは、まだ在庫が残っており購入可能だ。(2023/7/19 現在) また、ビッグTシャツとの相性面において、オリジナルデザインに近いゆるめのシルエットのタイプを推したい。変にシルエットが細身にアレンジされたデザインを選ぶのは、基本的に得策ではないと思われる。

編集部GENTLEMAN SURFER
ユーティリティパンツのデザインはここしばらくトレンドのため、ハイブランドからユニクロやGU、ZARAといったブランドまで幅広く取り入れられているので予算や好みによって入手しやすいと言えます。一方で前述のブランドがデザインソースとして参照したであろう本家本元の軍モノを選ぶのもイケてると思います。個人的にはロイヤルネイビーすなわち英国海軍のカーゴパンツが好きです。福岡に店舗を構え、楽天にも出店しているWAIPERというショップはミリタリーパンツの在庫が豊富なのでかなりおすすめです。

WAIPERでカーゴパンツを探してみる

提案⑤「ジワジワ人気のショートパンツ✖️ソックス✖️スニーカーを検討」

東京の街中で見かける頻度が高くなってきたのが、ショートパンツにショートソックスとスニーカーを合わせたスタイリング。ビッグTシャツに、前述の旬度の高いスタイリングを掛け合わすことで、お洒落感の高い着こなしに。今年のショートパンツの丈感は、ちょっと膝上からちょっと膝下くらいがメインストリーム。ジョーツがトレンドアイテムとして台頭して来ているような背景もあり、一昔前に流行った腿が極端に露出するほど短い丈感は避けるのが無難だ。

編集部GENTLEMAN SURFER
ショートパンツに関しては、Patagoniaのメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチメンズ・バギーズ・ロング 7インチ、ジョーツを選ぶならCarhartt WIPのジョーツあたりは最近結構勢いがあります。とは言うものの、ショートパンツカテゴリに関しては各ブランドがしっかりとトレンドに対応したデザインの商品を毎年数多く発売しているので、普段から自分が好きなブランドで探しても意外にサクッと見つかることが多いと思います。ソックスに関しては一時期世を席巻していた、スニーカーを素足に履いているように風に見える、いわゆるベリーショートソックスはちょっと下火ですね。上のスナップ画像のようにソックスがしっかりと露出するくらいのショートソックスに勢いを感じます。

トレンド感のあるショートパンツを探す

編集部GENTLEMAN SURFER
ショートパンツやショートソックスと合わせて履くスニーカーに関しては、new balanceの990、2002R、9060、550、530やNikeのダンク LOWあたりが気になります。ちょっと前までの異様なスニーカーブームは落ち着いてきたので、ちょっと頑張れば人気モデルのスニーカーを入手しやすくなっています。OTOKOMAE読者の皆様におかれましては、ぜひあきらめずにお目当ての一足を入手してもらいたいと願っています!

即購入可能なnew balanceのシューズをチェックしてみる

提案⑥「キレイめ要素を備えたカジュアルコーデはおさえておく」

ビッグTシャツは良くも悪くもラフな感じが強く出るアイテム。それが悪い方向に出るのを防ぐなら、着こなしの一部にキレイめ要素を備えたアイテムを取り入れることをおすすめしたい。ボトムにスラックスを選んだり、下のスナップのように足元にビットローファーとソックスを合わせるなどが具体的な対策だ。

編集部GENTLEMAN SURFER
ビットローファーと言えば、GUCCIやFerragamoが定番だが、高価格なのでなかなか購入のハードルが高いのも事実。二万円台後半から四万円ちょっとの価格帯で、比較的購入のハードルが低いレザーシューズブランドのひとつがBerwick1707だ。個人的にはやや厚みのあるビブラムソールを搭載したモデルが、チノパンやジーンズといったカジュアルパンツにも合わせやすそうで気になっています。

Berwickのローファーを見てみる

この記事の著者

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ