スウェットパンツ メンズ特集

スウェットパンツといえば、一昔前まではスポーツウェア/部屋着というイメージが強かったものの、現在では「着こなしにスポーツテイストをプラスできる定番ボトム」に。カジュアルなメンズファッションアイテムとして不動の地位を獲得している。今回はスウェットパンツにフォーカスして注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

JOHN ELLIOTT(ジョン エリオット) ESCOBAR SWEATPANTS

2012年にJohn Elliott氏がAaron Lavee氏とともに創業した「JOHN ELLIOTT(ジョン エリオット)」。スウェット素材を中心に、デニムやメッシュ素材を用いたスポーティーなウェアを展開しており、モダンでユニークなデザインと実用的な機能を融合させているのが特徴だ。ESCOBAR SWEATPANTSは膝に切り返しが施されたバイカーパンツ風のスウェットパンツ。ソフトな印象になりがちなスウェットパンツにラギッドな要素をプラスしている。

 

詳細・購入はこちら

A.P.C. (アーペーセー) Lad straight-leg cotton track pants

チュニジア生まれのJean Touitou(ジャン・トゥイトゥ)氏が1986年に設立したフランスのブランド「A.P.C.(アーペーセー)」。ブランド名の由来は、「Atelier de Production et de Creation(製造と創造の工房)」の略で、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けないというJean Touitou氏の意志がこめられている。Lad straight-leg cotton track pantsは、バックポケットを省くなど無駄な装飾を極力削ぎ落としたミニマルなスウェットパンツ。シンプルへの徹底という、ブランドの特徴を反映したデザインになっている。

詳細・購入はこちら

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド) 53 pieces SWEAT PANTS

2000年に尾花大輔(おばな だいすけ)氏が「MISTER HOLLYWOOD」という古着やリメイク品を取り扱うショップを設立した後、2002年春夏シーズンより「N.HOOLYWOOD」という名のブランドをスタート。古着のリメイクから全く新たな価値を表現するブランドとして知られている。肌着として最上級なアイテムの制作を、というコンセプトのもとに仕立てられたN.HOOLYWOODのスウェットパンツ。生地が持つ独特の柔かいボリュームを生かしながら、若干のテーパードをかけて、スリムなシルエットになっている。バックポケットにあしらわれたN.HOOLYWOODのネームがアクセントに。

詳細・購入はこちら

rag & bone(ラグアンドボーン) ドローストリング スウェットパンツ

2002年にマーカス・ウェインライト氏とデヴィッド・ネヴィル氏が設立した米国のブランド「rag & bone(ラグアンドボーン)」。ファッションデザイナーとしての教育を受けていない二人が「毎日着たくなるような服を作りたい」という想いを持ってジーンズのコレクションからスタートした。前立てデザインやシャープなシルエットが特徴的なスウェットパンツは、スウェット生地特有の野暮ったい印象を与えない。

詳細・購入はこちら 

ELEVENTY(イレブンティ) スウェットパンツ

2007年に、マルコ・バルダッサーリ氏とパオロ・ズンティーニ氏の2人のデザイナーによって設立されたファッションブランド「ELEVENTY(イレブンティ)」。ファクトリーブランドのエージェント業を務めていた2人は、自分たちの趣向に合うようなスポーツウェアのブランドがないと感じるように。自らの経験をもとにスポーツウェアブランドを作れるのではないかと考え、ブランドをスタートさせた。そんな彼らの意匠が込められたスウェットパンツは、裾の絞りがゆったりとしたリラックス感溢れるシルエットが特徴。気張らないデザインがコーディネートのハズしとして活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

Belstaff(ベルスタッフ) スウェットジョガーパンツ

1924年にエリ・ベロヴィッチ氏が義理の息子ハリー・グロスバーグ氏とともにイギリスのウエストミッドランズ州に設立したライダースジャケットブランド「Belstaff(ベルスタッフ)」。現在は拠点をイタリアに移し、無骨さにセクシーさをプラスしたファッションブランドとして地位を確立している。そんなブランドの特徴を詰め込んだスウェット生地のジョガーパンツは、バイカーパンツライクなデザインを採用しており、ハードなイメージに仕上がっている。左腿部分にあしらわれたワンポイントのブランドロゴがアクセントに。

詳細・購入はこちら

SWEET PANTS(スイートパンツ) スウェットルーズパンツ

1982年にフランスで設立された、スウェットパンツ専門のブランド「SWEET PANTS(スウィートパンツ)」。「ジーンズのようにユニセックスでタイムレス、そしてどの世代にも愛されるスウェットパンツ」をコンセプトに、様々なスタイルにフィットするシックで都会的なアイテムを展開している。スウェットルーズパンツは、ナローシルエットながらも股上が深めに設定されたルーズパンツ。素材は裏起毛の上質コットンを使用しており、シルエットと相まって快適な履き心地に。

詳細・購入はこちら

SCOTCH & SODA(スコッチ&ソーダ) スウェットパンツ

オランダ、アムステルダム発のカジュアルブランド「SCOTCH&SODA(スコッチアンドソーダ) 」。アメリカンヴィンテージやオールドスクール、ロック、サーフをベースに、様々なカルチャーをデザインソースにしたフレキシブルなコレクションを展開している。そんなスコッチアンドソーダが手がけるスウェットパンツはソフトなコットン素材を使用し、快適な履き心地を実現。多くのカラーバリエーションの中から好みのデザインを選べるのも魅力の一つだ。

詳細・購入はこちら

LAFAYETTE(ラファイエット) US COTTON SWEAT JOGGER

NYのストリートブランドを取り扱うセレクトショップとして2003年にオープンし、同時にオリジナルブランドもスタートした「LAFAYETTE(ラファイエット)」。ブランドのメインコンセプトは”NYを感じられるもの”であり、ストリートカルチャーをベースにデザインされたコレクションを展開している。COTTON SWEAT JOGGERは、アメリカの綿花から生地を編み立てたジョガーパンツ。膝部分に施された切り替えは生地を二重にすることで、膝のシルエットが崩れない工夫が採用されている。また、カラビナを付けるフープや、ファスナーで開閉するバックポケットなどの機能的なディテールも大きな魅力だ。

詳細・購入はこちら

FRANKLIN & MARSHALL スウェットパンツ

1999年にイタリアのベローナで創業した、アメリカのペンシルバニア州に実存する大学の名前を使ったユニークなブランド、「FRANKLIN&MARSHALL(フランクリン&マーシャル)」。ブランドコンセプトであるカレッジ、スポーツ、ヴィンテージテイストを表現した定番ワンポイントスウェットパンツは、スポーティーなスリムシルエットに仕上がっている。素材は上質なコットンを使用し柔らかい肌触りで、快適な履き心地を実現。

詳細・購入はこちら

1piu1uguale3 RELAX(ウノピゥウノ ウグァーレトレ リラックス) スウェットジョガーパンツ

至高と究極の物作りへの挑戦をコンセプトにデザイナー自らが厳選し、妥協無き服作りを展開する日本のラグジュアリーブランドのカジュアルライン「1piu1uguale3 RELAX(ウノピゥウノウグァーレトレ リラックス)」。ファッションに精通した玄人達から圧倒的な指示を受け、デビューから数年でラグジュアリーブランドとしての確固たる地位を築いている。膝部分のディテールがポイントのバイカースウェットパンツは、ハードなルックスながらも柔らかく履き心地は抜群。スウェットパンツながらもポケットにリベットを施すなど、他と一線を画すデザイン性の高さが最大の魅力だ。

詳細・購入はこちら

G-Star Raw「エルウッド」RACKAM スウェットパンツ

ヨーロッパを代表するデニムブランド「G-Star Raw(ジースター ロゥ)」。立体裁断により制作された、身体構造に合わせたデザインのアイテムを展開している。スウェットパンツであるRACKAMにもその手法を採用しており、ウエストと裾には伸縮性のあるリブ生地を使用。パンツブランドならではの趣向が凝らされたディテールが多く取り入れられている。

詳細・購入はこちら

HYDROGEN(ハイドロゲン) スウェットパンツ CAMO

1歩先を行く燃料=水素(HYDROGEN)という意味でネーミングされ、Alberto Bresci氏によって2003年に設立された「HYDROGEN(ハイドロゲン) 」。カジュアルでありながらラグジュアリーな要素を兼ね備えたイタリアの人気ブランドだ。ドクロのアイコニックデザインや前例のないコラボレーション戦略によって創業から10年足らずで世界へ名を知らしめた。カモ柄が施されたスウェットパンツは、車のデザインやブランドのアイコンであるドクロマークのデザインが盛り込まれている。素材にはストレッチのきいたコットンを採用し、無駄を省いた美しいシルエットを実現。

 

詳細・購入はこちら

POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン) スウェットパンツ

言わずと知れた、アメリカが誇るカジュアルファッションブランド「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)」。左ポケット下にブランドのアイコンであるポニーロゴが配されたスウェットパンツは、太めで平たいウエストドローコードが特徴的。ベーシックなデザインが世界から人気を集めている。

詳細・購入はこちら

Healthknit(ヘルスニット) アークティック(北極圏)サーマルスウェットパンツ

USAコットンにこだわり、昔ながらの編み機で編み上げる生地にこだわった製品を世の中に送り出している老舗ニットメーカー「Healthknit(ヘルスニット)」。「北極圏」と言うワードを商品名に入れるほど暖かさに特化したサーマルスウェットパンツ。極厚のスウェット生地の裏に暖かさで定評のあるサーマル素材を縫い合わせた二重仕様だ。シンプルなデザインのため、長く使用しても飽きがこないデイリーユースに適したモデル。

詳細・購入はこちら

CP Company(シーピーカンパニー) スウェットパンツ

1975年に、広告・印刷業界のデザイナーであったマッシモ・オスティ氏と実業家のカルロ・リベッティ氏によって共同設立された、イタリアのファッションブランド「CP Company(シーピーカンパニー)」。印刷業界で磨いた実験的な染色加工とハイクオリティなテーラーリングを武器に、ミリタリーとワークウェアの実用性を加えたメンズウェアを展開している。そんなブランドの特徴が大きく反映されたスウェットパンツは、カーゴパンツのディテールを採用。”実用性を備えたスウェットパンツ”を実現している。

詳細・購入はこちら

THOM BROWNE(トムブラウン) スウェットパンツ

2001年にトム・ブラウン氏が自身の名を冠して創業したNYのファッションブランド「THOM BROENE(トムブラウン)」。アメリカン・トラディショナルスタイル、通称アメトラをモダンに、時にはアバンギャルドに昇華させたアイテムを展開している。上質なコットンを使用したスマートなシルエットと4ストライプが印象的なトムブラウンのスウェットパンツ。ドローコードの先端やウエストベルトなど、随所にトムブラウンのアイコンであるトリコロールデザインが施されている。

詳細・購入はこちら

GTA(ジーティーアー) Articolo INDIGO MELANGE

1955年創業のイタリアのパンツ専門ファクトリー「GTA(ジーティーアー)」。穿き心地とラインの美しさにこだわり、1999年にオリジナルブランドとしてアイテムの展開をスタートした。ディテールにまでこだわったパンツ作りで、瞬く間にイタリアパンツブランドを代表する存在となった。Articoloはブランドのこだわりを反映したような、伸縮に富んだ素材感と極上の履き心地が特徴のジョガースウェットパンツだ。ブランド独自の打ち込みが強い素材感は、膝が抜けにくいような設計になっている。

詳細・購入はこちら

Neil Barrett(ニール バレット) スウェットパンツ

イギリス出身のデザイナーNeil Barrett(ニール バレット)氏が、1998年にミラノにてスタートしたブランド「Neil Barrett(ニール バレット)」。イギリス仕込みのトラッド、テーラードにスポーティな機能性をプラスしたデザインが特徴。前立てのデザインが入ったスポーティな印象を与えるミニマルなブラックスウェットパンツは、「Sartorial Staples」(日常に欠かせない仕立て服)のコンセプトに則ったデイリーユースに適したアイテムだ。

詳細・購入はこちら

PUBLISH(パブリッシュ) ジョガースウェットパンツ

2010年にアメリカにて、ストリートブランド出身のデザイナーとシューズブランド出身のデザイナーがタッグを組んで設立したカジュアルストリートブランド「PUBLISH(パブリッシュ)」。ジョガーパンツの火付け役として高品質とデザイン性の高さで人気を集めている。スウェット生地を採用したジョガーパンツはPUBLISHならではのスポーティーなデザイン。切り替えを入れることで膝が抜けにくくなっており、シンプルなルックスのアクセントにもなっている。

詳細・購入はこちら

DIESEL(ディーゼル) スウェットテーラードパンツ P-SEED TROUSERS

1978年にRenzo Rosso(レンツォ ロッソ)氏がイタリアにて立ち上げて以来、デニムとカジュアルファッションの分野をリードし続けているブランド「DIESEL(ディーゼル)」。DIESELが手がけるスウェットパンツはスラックスデザインを採用。リラックス素材ながらも品のある雰囲気を放つこのモデルは、カジュアルコーデにはもちろん、テーラードジャケットなどのジャケパンスタイルにも相性抜群だ。フロントにはチノディテールのコインポケットをプラス。ロゴはコインポケットに隠してあり、DIESELならではの遊び心を感じられる。

詳細・購入はこちら

YANUK(ヤヌーク) スウェットジョガーパンツ

2003年にスタートしたアメリカLAのデニムブランド「YANUK(ヤヌーク)」。シルエットの美しさが最大の魅力であるとし、選び抜かれた素材と絶妙なカッティング、心地よい着用感を追求している。YANUKが手がけるスウェットパンツは、デニムブランドならではのジーンズライクなジョガーパンツデザインに仕上がっている。ポケットはYANUKが展開するジーンズと同様に二重構造になっており、細部までブランドのこだわりが見て取れるデザインに。

詳細・購入はこちら

WOOLRICH(ウールリッチ) ドローストリングトラックパンツ

1830年に英国移民であるジョン・リッチがペンシルバニアにて創業した、アメリカを代表するアウトドアブランドが「WOOLRICH(ウールリッチ)」。アメリカ最古のアウトドアブランドとして知られるWOOLRICHより、ウールとコットンがブレンドされたスウェットパンツをピックアップ。スラックスライクなデザインが特徴的だ。バックポケットのディテールなどスウェット素材ながらも品のある印象をキープしている。

詳細・購入はこちら

AVIREX(アヴィレックス) DAILY SWEAT PANTS

1937年にフライト・ジャケットミリタリーの代表的ブランドU.S.ARMY AIRFORCE(USアーミーエアーフォース)のコンストラクター(製造業者)として創業した「AVIREX(アヴィレックス)」無駄のないデザインとノスタルジックな味わいが世界中の人々から支持され続けている。そんなAVIREXが快適な日常着として開発したデイリーライン「AVIREX DAILY WEAR」。素材開発からデザイン、縫製、素材のひとつひとつに、肌ざわりの良さや動きやすさ、耐久性、保温性といった機能を高めて、快適のクオリティを実現したスウェットパンツだ。レフトフロントにはワンポイントでブランドロゴが施されている。

詳細・購入はこちら

MONCLER(モンクレール) スウェットパンツ

1952年フランス・グルノーブル郊外にて設立されたプレミアムダウンジャケットブランドとして名高い「MONCLER(モンクレール)」。近年ではファッションブランドとしての台頭が目立ち、バレンシアガやジュンヤワタナベといった一流ブランドとのコラボレーションも行っている。MONCLERのスウェットパンツは、シンプルなデザインやボタンフライの付いた前立てが、リラックスウェアにとどまらずタウンユースにも最適。バックポケットにはさりげなくトリコロールタグを施してアクセントをプラスしている。

詳細・購入はこちら

NIKE(ナイキ) TECH FLEECE PANTS

言わずと知れた世界的スポーツウェアブランド「NIKE(ナイキ)」。ナイキの定番スウェットパンツであるテックフリースシリーズは、アメリカや日本をはじめとした世界中での大ヒットを記録した注目アイテムだ。 ウエストはゴム、紐による調節が可能で、裾はリブ仕様。 ニーパネル構造や独特の風合いを持つマテリアルはスポーツウェアながらも、どこかモードな雰囲気を演出してくれる。

詳細・購入はこちら

adidas Originals(アディダス オリジナルス) Superstar スウェットパンツ

NIKEと並ぶスポーツウェアの王道ブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」。アディダスの3本ストライプがサイドに施されたスウェットパンツは、スポーツブランドならではの機能性が考慮されたデザインが人気を集めている。ウエストドローコードは内側に施して、パフォーマンスの妨げにならないよう工夫されている。

詳細・購入はこちら

Champion(チャンピオン) リバースウィーブスウェットパンツ

1919年に創業したアメリカのスポーツウェアブランド「Champion(チャンピオン)」。スウェットシャツやパーカーなど、スウェット素材のアイテムを主力に取り扱っている。キングオブスウェットとも称されるチャンピオンから、リバースウィーブ11.5ozシリーズのスウェットパンツをピックアップ。通常縦に地の目をとる仕様をあえて横にとり、スウェット特有の縮み問題を解消したリバースウィーブモデルは、機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といったひとつひとつのディティールにこだわるクラフツマンシップ溢れる一品だ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

公式 Instagram スナップ