スウェットパンツ メンズ特集!スポーツからタウンユースに最適なモデルまでおすすめを一挙紹介

スウェットパンツといえばアスレジャーやスポーツミックススタイルの隆盛により街着としてのポジションを獲得し、ボトムスの定番になりつつあるアイテム。スポーティーなデザインはさることながら、ストレスフルで快適な履き心地が魅力的だ。今回は「スウェットパンツ」にフォーカスして、旬な着こなしから注目のアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

スウェットパンツはスポーツテイストとリラックス感を両立した街着の新定番!

ひと昔前まではルームウェアとしてのイメージが強かったが、アスレジャーやスポーツミックスの隆盛により街着として取り入れる姿を見かけることも多くなったスウェットパンツ。スポーツブランドだけでなく、パンツ専業ブランドやラグジュアリーブランドもスウェットパンツをリリースするなど、デザイン性の高いアイテムが多く出回っている。昨今ではビッグシルエットのアイテムをはじめ、ほどよく力の抜けたエフォートレスな着こなしがトレンドとして注目を集めており、そんな着こなしとも相性◎ とことんエフォートレスにまとめるもよし、ハズしとして使うもよしと、使い勝手も良いため一本は持っておきたいアイテムだ。

DSC_1100-2

テーパードシルエットできれい目にはける「JOHN ELLIOTT(ジョン エリオット) スウェットパンツ」

2012年に創業し、スウェット素材を中心にデニムやメッシュ素材を用いたスポーティーなウェアを展開する「JOHN ELLIOTT(ジョン エリオット)」。ジョンエリオットの定番スウェットパンツよりも緩めのシルエットで作られたこちらは、ウェスト・モモ周りにゆとりを持たせながら裾に向けてテーパードラインで仕上げたきれい目のスウェットパンツだ。コントラストのきいたドローコードのアクセントも◎

JOHN ELLIOTT(ジョン エリオット) スウェットパンツ

詳細・購入はこちら

スポーツテイストとラグジュアリー感を両立した「STONE ISLAND(ストーンアイランド) ロゴパッチスウェットパンツ」

スポーツテイストにラグジュアリー感をプラスしたストーンアイランドのスウェットパンツ。カーゴポケットに施されたロゴパッチの主張はそこそこに、シンプルなデザインが幅広い着こなしで活躍してくれる。肉厚すぎずシルキー質感で履き心地もバツグン。カジュアルになりがちなアイテムを“ストーンアイランドらしさ”で仕上げた一本だ。

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ロゴパッチスウェットパンツ

詳細・購入はこちら

ルーズシルエットが今の気分にぴったりな「Gosha Rubchinskiy × adidas(ゴーシャラブチンスキー×アディダス) スウェットパンツ」

コムデギャルソンの川久保玲にも認められたブランドとして知られる「GOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャ ラブチンスキー)」と「adidas(アディダス)」によるタッグによって誕生したスウェットパンツ。シンプルなレタードデザインとアディダスのロゴがさりげなく配されたスポーティーな一本だ。ルーズなシルエットが今の気分にフィットすることうけあい。

Gosha Rubchinskiy × adidas Originals(ゴーシャラブチンスキー×アディダスオリジナルス) スウェットパンツ

詳細・購入はこちら

飽きのこないシンプルなきれい目デザインの「rag & bone(ラグアンドボーン) ドローストリング スウェットパンツ」

ファッションデザイナーとしての教育を受けていない創業者が「毎日着たくなるような服を作りたい」という想いを持ってジーンズのコレクションからスタートした「rag & bone(ラグアンドボーン)」。そんなラグアンドボーンから毎日着ても飽きない、ほどよいリラックス感のスウェットパンツをピックアップ。前立てデザインやきれい目シルエットが特徴的なスウェットパンツは、スウェット生地特有の野暮ったい印象を与えない。

rag&bone(ラグ&ボーン) ドローストリング スウェットパンツ

詳細・購入はこちら

2/4GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ