ニューバランス「90/60」 街で人気の新モデル。その魅力とは?

Share

2 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
ニューバランス「90/60」 街で人気の新モデル。その魅力とは?

ニューバランス「90/60」の魅力①「90年代リバイバルを感じさせるボリュームシルエット」

「90/60」を語る上で外せない特徴が、スリムなモデルが多いニューバランスの中でも珍しいダッドスニーカーのようなボリュームシルエット。そのボリューム感ゆえに、野暮ったく見えることが懸念されるが「90/60」はサイドに強めのくびれを付けることでメリハリをプラスし、洗練された印象に。立体的なアウトソールがくびれをさらに強調し、ボリューム感がありながらもスタイリッシュに見せることが可能。イマが旬の90年代リバイバルスタイルを楽しめるのも「90/60」の魅力だ。

詳細・購入はこちら

編集部GENTLEMAN SURFER
この手のデザインのスニーカーだと、やっぱりバレンシアガのトリプルエスを思い浮かべる人が多いと思うんですが、やはりハイブランドのスニーカーを取り入れるとなると、良くも悪くもコーデ全体がスニーカーのイメージに強く引っ張られたり、あるいはブランドの世界観に合わせた方がカッコよくキマるような感覚があって意外とコーデの自由度が高くなかったりもします。「この手のスニーカーをブランドの世界観にとらわれずに自由に履きこなしたい!」という気概を持つ男性に、本作は特におすすめのモデルだと思います。

ニューバランス「90/60」の魅力②「立体感を生み出す複雑な異素材アッパー」

ニューバランスは、基本的にいくつかの素材を緻密に組み合わせたアッパーが特徴。「90/60」にもその特徴が反映されており、涼し気なメッシュに上質感を与えるプレミアムスエードのレザーパーツを組み合わせている。起毛感のあるスエードは使い込む度に足に馴染み、経年変化も楽しめるのが嬉しいところ。先端に向かってレザーパーツを直線的に配したデザインによって、スタイリッシュさをブースト。個性がありつつも、定番の990の伝統を受け継いだルックスもニューバランスファンを唸らせるポイントと言える。

詳細・購入はこちら

編集部GENTLEMAN SURFER
パーツデザインに鋭角的なラインが取り入れられているせいか、悪い意味のボテっとした感じがしないのが、デザインの妙と言うべきか個人的にすごく好きなポイントです。あとトゥに向けてキュッと反り上がったアウトソールがカッコいい。
ニューバランス9060

詳細・購入はこちら

ニューバランス「90/60」の魅力③「洒落度を増すこだわりパーツたち」

「90/60」には、ニューバランスを象徴する「Nロゴ」も勿論健在。アッパーの外側には色味の異なる2種類のレザーの上に直線的でシャープなNロゴが配置されている。一方内側には、ストライプ状の隙間を反映した刺繍によるNロゴがオン。さらに、トゥの先端部分にもさりげなくNロゴが刻まれているのも見逃せないポイント。シュータン部分には、NBとモデル名の「90/60」を掛け合わせた三角形のパーツが埋め込まれ、ハイテク感を際立たせる。

詳細・購入はこちら

編集部GENTLEMAN SURFER
シュータンに付属する三角形のパーツが、このスニーカーのデザインエッセンスのひとつですが、カラーによってパーツの色味が異なります。上のカラバリのようにコントラストが効いた色味のパーツもあれば、目立たない色味のパーツが採用されたものもあります。このあたりのディテールにも目を向けておくと買って後悔することが少なくなるのではないでしょうか。

ニューバランス「90/60」の魅力④「衝撃を吸収し推進力に変換するABZORBを搭載。」

デザイン面だけでなく、他のブランドとは一線を画す機能面もニューバランスが評価されるポイント。「90/60」のミッドソールには、ニューバランスが誇る代表的なテクノロジーの一つである「ABZORB(アブゾーブ)」を搭載。着地による衝撃をほぼ100%吸収し、その力を推進力へと変換させる力を持つ画期的な機能で、長時間履いても疲れにくく快適な歩行をサポートする。アウトソールには、特徴的なダイヤモンド型のアウトソールを採用し、グリップ力もアップ。ボリューム感のあるソールにより身長を盛れるのも「90/60」の大きな魅力。

詳細・購入はこちら

編集部GENTLEMAN SURFER
ダッドスニーカーブームが落ち着いてきた昨今ですが、私は厚底スニーカーの身長アップマジックの呪縛から逃れられない1人です(笑)このモデルはただでさえソールが分厚く身長が盛れますが、インソールでさらに上げ底して履いています。特にニューバランスがリリースしている公式インソールは履き心地も大幅に上がるのでおすすめです!

ニューバランス「90/60」の魅力⑤「コストパフォーマンス◎」

「90/60」に関しては、米国製、英国製ではなく、アジア製造ということもあり、価格が抑えられているのも嬉しいポイント。優れたデザイン性と機能性を両立しながら、2万円以下で購入できるのが嬉しい。

詳細・購入はこちら

3/3GO TO NEXT PAGE

この記事の著者

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する