ザ・ノース・フェイスの傑作マウンテンパーカー「スクープジャケット」の魅力を徹底解剖!

Share

今回は、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の定番シェルパーカー「スクープジャケット」にフォーカスし、その特徴と魅力を紹介!

高機能でスタイリッシュ。支持されるアウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」

「THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)」は、1968年にアメリカのサンフランシスコで産声を上げたアウトドアブランド。ブランド名には「北壁」という意味があり、ブランドロゴになっている3本線は“世界三大北壁”がモチーフとなっている。高機能のスリーピングバッグ(寝袋)を開発したことをきっかけに世間で注目を浴び、その後多くの機能的なアイテムを展開。昨今のアウトドアブームの波に乗り、機能性だけでなくファッション性の高いアイテムを生み出したことによりファッションシーンでも支持を集め、他のアウトドアブランドとは一線を画す存在となった。機能性の追及、リサイクル素材を多く使用したサステナブルなアイテムなど、マルチシーンで活躍するプロダクトが人々の心を捉えている。

ザ・ノース・フェイスのアイテムを探す

ザ・ノース・フェイスの定番アウター「スクープジャケット」とは?

ザ・ノース・フェイスには高機能ウェアが多くラインナップされており、使用用途に合わせてアイテムチョイスが可能。中でもザ・ノース・フェイスの定番と言われるのが、今回フォーカスする「スクープジャケット」だ。寒さや風雨、雪から身体を守ってくれるアウターの一番外側に着るハードシェルタイプのジャケットで、登山やトレッキング、スキーやスノーボードと言ったスノーシーンを始め、タウンユースも可能な万能アイテム。インナーを変えることで防寒レベルを調整できるため、ロングシーズン着回せる優秀なアイテムだ。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する